【クラウドソーシングで稼ぎたい!】デザイン初心者は何からすればいいの!?

クラウドソーシング デザイン フリーランス
ナカジ

この記事は、デザインで稼ぎたいと考えている初心者の方への記事です。

  • クラウドソーシングで稼ぎたい
  • デザインの仕事がしたい
  • デザインの実績を積みたい

そんな方に向けてデザイン初心者がクラウドソーシングをはじめる方法を解説していきます。

1.デザイン初心者は何からすればいいの?

デザイン オンライン スクール
ナカジ

はじめにクラウドソーシングを使ってデザインで稼ぐには実績が必要です。

よくあることですが、

学生

ポートフォリオに作品と実績を載せるためにクラウドソーシングで仕事を探しています。

という人がいます。

プロのデザイナーになるにはポートフォリオが必要です。

だからポートフォリオに掲載する作品や実績作りのために、

クラウドソーシングで仕事をとろうとする人がいます。

ナカジ

ですがそれは正しくありません。順序が逆なのです。

プロになって実績を積んでから、クラウドソーシングでフリーの仕事を受けるのが通常の流れです。

自分が依頼する立場なら、何の実績もない人よりプロの実績がある人に頼むでしょう。

ナカジ

だからまずはプロのデザイナーになることをおすすめします。

そうやって説明すると必ず、

学生

プロになるために実績を積むんです。

という人がいますが、

ナカジ

初心者の実績作りにお金を出すクライアントはたまったものではありません。

それにデザイナーになるには、学生の頃から何年もデザインを学ぶ必要があります。

何年も勉強しなければいけないほどデザインは難しく覚えることがたくさんあるのです。

例えば、カンタンなA4ポスターの仕事がきたとします。

クラウドソーシングでは基本的に入稿データを作るまでが仕事ですが、

  • 塗り足しは作れますか?
  • A4ポスターの入稿データは作れますか?
  • 特殊印刷の指示があった時に箔押しや白版のデータは作れるのでしょうか?

ポスターのようなカンタンなものでも、複雑な作業はたくさんあります。

自分のミスでクライアントの会社に損害を与えるようなデザインを作ってしまうこともあります。

多いのはサイズのミスです。

ナカジ

数ミリサイズが間違っていて掲載場所に入らないといったものです。

著作権の問題もあります。

そういったリスクも考えてフリーでデザインする人は賠償責任の保険に入っています。

だから初心者が実績をつくる為にクラウドソーシングを使うのはおすすめしないのです。

初心者がいきなりクラウドソーシングのデザインで稼ごうと思うのも同じです。

デザインは明確な資格がなく、完成形をみれば初心者でもカンタンに出来ると思ってしまうものです。

ナカジ

ですが作る工程は難しくセンスも要求されます。

美大卒以外の人がプロのデザイナーになれる確率は少ないです。

だからデザインで稼ぎたいと思うなら学校に通って専門教育と就職サポートを受けて

ナカジ

まずはプロのデザイナーになりましょう。

どうしても学校には通いたくないけどデザインで稼ぎたいと思うなら、

ナカジ

素材販売がおすすめです↓

クライアントの依頼を受けて仕事をしたいなら、必ずプロの現場で学んでから

ナカジ

デザインで稼ぐことをおすすめします。

2.まずはプロのデザイナーになる理由

デザイナー 未経験 求人

クラウドソーシングでプロの実績が必要な理由は、

ナカジ

デザインをするには多くの知識が必要だからです。

そもそもデザインは専門教育を学んできたプロが行う仕事であって、

素人がデザインソフトを少し学んだくらいでデザインできるのなら、

ナカジ

卒業するのに1,000万円近くかかる美大など誰もいきません。

だからデザインで稼ぎたいと思う人は必ず美大や専門の学校に行きましょう。

学校に通う理由はいろいろありますが、それは別記事で紹介しています↓

3.デザイナーにおすすめのクラウドソーシングサービスは?

疑問

ではここからは、しっかりデザインを学んでこられた方に、

ナカジ

おすすめのクラウドソーシングサービスを紹介します。

個人的におすすめは2つです↓

  • ①ココナラ
  • ②クラウドワークス

①ココナラ

ココナラ
画像はココナラより引用

ココナラは初心者にもわかりやすい操作性で、

ナカジ

はじめに挑戦するクラウドソーシングサービスとしておすすめです。

サービスの出品もカンタンで別記事に出品方法を書いているので参考にどうぞ↓

ココナラの公式サイトはこちら

②クラウドワークス

クラウドワークス
画像はクラウドワークスより引用
ナカジ

クラウドワークスはクラウドソーシングサービスでもっとも有名なサイトです。

単価もココナラに比べて高いのである程度ココナラで慣れてきたらクラウドワークスに移行するのがおすすめです。

ナカジ

できるなら並行して仕事を受注すると効率がいいでしょう。

CrowdWorks(クラウドワークス)

4.クラウドソーシングで稼ぐコツってあるの?

ノマド デザイナー
ナカジ

クラウドソーシングで稼ぐコツは実績と評価です。

クラウドソーシングで仕事を依頼する方は、まずデザイナーの過去の作品を見ます。

それから評価をみて、評価の数が多ければ安心して依頼するパターンが多いです。

ナカジ

クラウドソーシングでの評価や実績が多ければ、ページの上位に表示されます。

そうやって実績と評価を積み上げることができれば、

ナカジ

いい仕事をする→評価をもらえる→実績がたまる→販売数の増加→単価をあげる

といったいい循環が生まれます。

細かいことを言えば、タイトルや出品画像にこだわりSEOまで考慮できれば

さらに売り上げは増えますが、大事なことは自分のファンが生まれることなので

ナカジ

クライアントが満足するいい仕事ができることが1番重要です。

5.年収1,000万円クラスを目指したい!

ガッツポーズ

プロとしての実績があって1人前のデザインができる自信があるなら

ナカジ

企業と仕事をすることをおすすめします。

今は便利なものでデザイナーと企業をつなぐ案件紹介サービスというものがあります。

クオリティの高い仕事をしてしっかり稼ぎたい方におすすめです!

案件紹介サービスに関しては別記事にまとめているので参考にどうぞ↓

6.クラウドソーシングでデザイン初心者が稼ぐ方法まとめ

まとめ
ナカジ

クラウドソーシングを使ってデザインで稼ぐには実績が必要です。

クラウドソーシングで実績が必要な理由は、

ナカジ

デザインをするには多くの知識が必要だからです。

クライアントの依頼を受けて仕事をしたいなら、必ずプロの現場で学んでから

ナカジ

クラウドソーシングで稼ぐことをおすすめします。

✔︎この記事のまとめ

✔︎関連記事はこちら

グラフィック デザイナー 未経験 アルバイト
素材 販売
デザイン ソフト
デザイン オンライン学習
デザインスクール 社会人
ポートフォリオとは