【素材販売で稼ぐ方法!】イラストを副業にするには?

素材 販売 副業
ナカジ

この記事では素材販売について解説していきます。

  • イラストを販売したい
  • おすすめの素材サイトは?
  • 自分の作品を販売したい!

そんな方に素材販売で稼ぐ方法を解説していきます。

1.素材販売で稼ぐ方法!

ポイント

素材販売は、イラストや写真を素材サイトにアップして販売する仕事です。

ナカジ

素材をアップするだけで自動的に報酬が入ってきます。

まずは素材サイトの仕組みについて理解していきましょう。

2.素材サイトの仕組み

素材 販売

上記の図でわかるように、

ナカジ

素材の販売は素材サイトが代行してくれます。

クリエイターは素材を作って素材サイトにアップロードするだけです。

素材には審査があります。

ナカジ

審査に受からないと素材は販売できません。

審査を通ると素材の販売が開始されます↓

素材 販売
画像はPIXTAより引用

素材が購入されたら、売れた額の数%〜数十%が報酬として入金されます。

ナカジ

報酬率は素材サイトによって異なります。

3.素材販売が副業におすすめの理由!

①購入者とのトラブルがない

クリエイターの仕事はリスクがつきものです↓

素材 販売
  • イメージが違ってもめる
  • 賠償責任に発展する
  • 仕事がこない

素材販売は、購入者とクリエイターの間に素材サイトがはいるのでトラブルがありません。

仕事も自分のペースでできます。

②販売は素材サイトにおまかせ

素材は素材サイトが販売してくれるので、作った後は売れるのを待つだけです。

ナカジ

だから時間がある時だけ作業すればいいのです。

③素材をアップするほど資産になる

ノマド デザイナー

素材販売のようなストック型の資産は働いていない時にも収入が発生します。

ナカジ

収入を増やすにはストック型の資産を持つことが重要です。

4.素材を作るのに必要なもの

①写真販売に必要なもの

素材サイトで写真を販売するには解像度の高い写真が撮れるカメラが必要です。

はじめはiPhoneなどの写真でもいいのですが、解像度が低いと大きいサイズの素材を販売できないので利益が低くなります。

僕が使っているのはCanonの一眼レフですが、入門用で使いやすいのでおすすめ↓

このカメラで撮影した写真↓

素材 販売
画像はインスタより引用

②イラストの販売に必要なもの

ナカジ

イラストにはペイントソフトが必要です。

どのソフトも無料体験できるので、1度試してみるといいでしょう↓

ペイントソフトを使った作品↓

デザイン ソフト
画像はCLIP STUDIO PAINT PROより引用

5.素材販売におすすめのサイトは?

デザイン オンライン スクール

初心者向けの素材サイトを紹介していきます。

初心者向けといっても人によっては、月に数十万円〜数百万円稼ぐ人もいます。

やる気次第ではメインの収入よりも多く稼げると思うので、ぜひ挑戦してみてください。

①AdobeStock

AdobeStockは、

ナカジ

デザインソフトで有名なAdobeの素材サイトです。

多くのクリエイターが利用しているので、素材の売れ行きが他と比べて突出しています。

僕自身も素材を販売していますが、

ナカジ

AdobeStockの素材がもっとも売れています。

AdobeStockを使ったことがない方は、

ナカジ

1度無料で素材をダウンロードしてみてください。

売れている素材を研究できます。

素材の無料ダウンロードはこちらから↓
AdobeStockの公式サイトはこちら

✔︎AdobeStockの詳細

報酬率販売額の33%〜35%
最低入金額3,750円〜
無料体験あり
販売素材イラスト、写真、動画
著作権クリエイターに帰属
おすすめ度★★★★★
公式サイトhttps://stock.adobe.com/jp/

ダウンロード報酬率は33%なので

ナカジ

1,000円で素材が売れたら330円の収入です。

素材サイトには最低入金額が決まっています。

ナカジ

AdobeStockの最低入金額は3,750円です。

つまり3,750円分の素材が売れれば報酬額を引き出せるということです。

【素材紹介】

素材 販売
画像はAdobeStockより引用
素材 販売
画像はAdobeStockより引用

【おすすめポイント】

メリットデメリット
素材が売れやすい登録が英語(Google翻訳で問題なし。)
素材が世界中で販売できる
最低報酬額が他サイトより大きい

【筆者コメント】

ナカジ

AdobeStockは、収益をあげやすい素材サイトです。

著作権もクリエイターにあるので、同じ素材を他のサイトで販売しても問題ありません。

はじめに登録する素材サイトにおすすめです。

素材販売を始めるなら→AdobeStockのクリエイター登録から

※サイト上部の参加するから無料登録が可能。

②PIXTA

ナカジ

PIXTAは日本のサイトです。

初心者

英語はよく分からないし、海外の素材サイトは不安だなぁ

という方はPIXTAがいいでしょう。

【PIXTAの詳細

報酬率販売額の22%〜58%
最低入金額1,100円〜
無料体験なし
販売素材イラスト、写真、動画
著作権クリエイターに帰属
おすすめ度★★★★
公式サイトhttps://pixta.jp/

ダウンロード報酬率は22%なので、

ナカジ

1,000円で素材が売れたら220円の収入です。

PIXTAの報酬が22%〜58%と振れ幅があるのはランク制度があるからです。

ナカジ

素材の販売数を増やすとランクがあがります。

専属契約を結ぶとさらに報酬率はあがります。

【素材紹介】

デザイン 素材
画像はPIXTAより引用
デザイン 素材
画像はPIXTAより引用

✔︎おすすめのポイント

メリットデメリット
日本のサイト入門テストがある
ランクアップ制度
人物写真の報酬が大きい

✔︎筆者コメント

PIXTAは日本のサイトなので、

ナカジ

英語が苦手な方も安心して登録できます。

報酬率をアップできる制度があるなので、

ナカジ

素材販売で大きく稼ぎたい人におすすめです。

③ACワークス(イラストACなど)

ナカジ

ACワークスは無料の素材サイトです。

無料で素材をダウンロードできるので、素材がダウンロードされやすいです。

素材のダウンロードは1日1回無料なので、使う側としても便利です。

お試しでダウンロードしてもいいでしょう↓

【ACワークスの詳細】

報酬率3円〜10円
最低入金額5,000円〜
無料体験あり
販売素材イラスト、写真、ベクター
著作権ACワークスに譲渡
おすすめ度★★★☆☆
公式サイトhttps://www.ac-illust.com/

ダウンロード報酬率は3円なので、

ナカジ

1回ダウンロードされると3円の収入です。

他の素材サイトに比べて報酬は安いですが、その分素材がダウンロードされやすいです。

他の素材サイトで売れないならACワークスで販売するのもいいいでしょう。

【素材紹介】

素材 販売
画像はイラストACより引用
素材 販売
画像は写真ACから引用

【おすすめのポイント】

メリットデメリット
素材がダウンロードされやすい著作権はACワークスに譲渡
審査に通りやすい報酬が安い
日本のサイト

ACワークスのデメリットは、

ナカジ

著作権をACワークスに譲渡しなければいけないことです。

他の素材サイトでは同じ素材を販売できません。

【筆者コメント】

ACワークスは無料の素材サイトなので素材がダウンロードされやすいです。

ACワークスのデメリットは著作権を譲渡しないといけないことです。

ナカジ

他のサイトで同じ素材を販売することができないのです。

だから他では売れない作品を販売するのがおすすめです。

ACワークスで素材販売をはじめたい方は、公式サイトの会員登録からどうぞ↓

④shutterstock

ナカジ

shutterstockは、素材販売数が世界最大のサイトです。

販売作品数3億6000万点と2位のAdobeStockの6000万点と比べても規模が桁違いです。

イラストの他に音楽やエフェクトなども販売できるので、音楽を販売したい人にもおすすめ。

【shutterstockの詳細】

報酬率15%〜40%
最低入金額35ドル(約3,700円)
無料体験あり
販売素材イラスト、写真、ベクター、動画、音楽など
著作権クリエイターに帰属
おすすめ度★★★★☆
公式サイトhttps://www.shutterstock.com/

ダウンロード報酬率は最低15%なので、

ナカジ

1,000円で素材が売れたら150円の収入です。

【素材紹介】

デザイン 素材
画像はshutter stockから引用
デザイン 素材
画像はshutter stockから引用

【おすすめのポイント】

メリットデメリット
素材が売れやすい登録が英語(Google翻訳で問題なし。)
ランクアップ制度
色々な素材を販売できる

【筆者コメント】

shutterstockは、世界で人気の素材サイトです。

販売できる素材も多様で、

ナカジ

音楽やエフェクトも販売することができます。

個人的にはAdobeStockの次に売れているサイトです。

初回だと無料体験やギフトカードがもらえるので、使う側としてもお得に利用できます↓

6.素材販売で稼ぐ方法まとめ!

まとめ

素材販売は、イラストや写真を素材サイトにアップして販売する仕事です。

ナカジ

素材をアップするだけで自動的に報酬が入ってきます。

素材販売はリスクのない副業で、クリエイターにおすすめです!

素材のことが分からなければ、まずは無料体験で素材をダウンロードしてみるといいでしょう。

✔︎この記事のまとめ

✔︎他にも役立ちそうな記事はこちら

デザイン ソフト
フォトショップ 無料 有料 違い
イラスト 本