【保存版】Illustrator コピーのやり方まとめ

Illustratorのコピーのやり方の記事のトップ画像 Illustrator
ナカジ

この記事ではIllustratorのコピーのやり方を一覧にまとめています。

  • 等間隔でコピーする方法は?
  • 画像を同じ位置にコピーしたい!
  • 複数のオブジェクトをコピーするにはどうすればいいの?

そんな方にIllustratorのコピーのやり方について、この記事を見れば大体の操作ができるようにプロのデザイナーが解説していきます。

Illustratorのインストール

まだIllustratorを持っていない方は公式サイトの無料体験がおすすめです。

Illustrator 無料

単体プラン 月額利用料:2,728

\7日間の無料体験はこちら/

Illustrator コピーの基本操作

まずはIllustratorのコピーの基本操作について解説していきます。

基本を少し応用したものをプロはよく使うので、まずは基本を覚えましょう。

メニューを使ったコピーのやり方

⑴オブジェクトを選択する
⑵編集→コピー
⑶編集→ペースト

※オブジェクトの選択には選択ツールを使用しています。選択ツールの使い方の記事はこちら→【Illustratorで移動できない!】選択ツールがおかしい…対処法一覧!

上記で解説した『メニューを使ったコピー』はプロはあまり使いません。

ショートカットを使った方がラクだからです。

慣れてきたらショートカットを使って、オブジェクトをコピーしてみるといいでしょう。
※オブジェクトとは?

コピーをショートカットキーで使う【よく使う!】

⑴オブジェクトを選択する
⑵キーボードの『Command+C(Ctrl+C)』でコピーする
⑶『Command+V(Ctrl+V)』で貼り付ける

※()内はWindows

ドラッグ&ドロップでコピーする【よく使う!】

⑴オブジェクトを選択する
⑵『Shift+option(Shift+Alt)』を押しながらドラッグ&ドロップする

※()内はWindows

Illustratorで同じ位置にコピーする

⑴オブジェクトを選択する
⑵編集→コピー
⑶編集→同じ位置にペースト

上記をショートカットでする場合は、『Command+C(Ctrl+C)』でコピーしたあとに『Command+F(Ctrl+F)』で同じ位置に貼り付けることができます。

※()内はWindows

Illustratorで一部をコピーする

⑴ダイレクト選択ツールでオブジェクトの一部を選択する

⑵編集→コピー、編集→同じ位置にペースト

上記のようにオブジェクトの一部をコピーするには、コピーしたい範囲だけを選択ツールで選択する必要があります。

選択ツールの使い方が分からない方は別記事で解説しているので、よければ参考にしてみてください↓
Illustratorの選択ツールとダイレクト選択ツールの違い

Illustratorで複数コピーする

⑴オブジェクトを複数選択する
⑵『option+Shift(Alt+Shift)』を押しながらドラッグ&ドロップする

複数選択したあとは、メニューからのコピペでも可能です。ドラッグ&ドロップが便利なのでドラッグ&ドロップで説明しました。

※()内はWindows

Illustratorで等間隔コピーする

⑴オブジェクトを選択する
⑵『option+Shift(Alt+Shift)』を押しながらドラッグ&ドロップでコピーする
⑶『command+D(Ctrl+D)』でコピーを繰り返す

※()内はWindows

Illustratorで反転コピーする

⑴オブジェクトを選択する
⑵リフレクトツールに切り替える

⑶反転したい位置にマウスポインタを合わせる
⑷『option+クリック(Alt+クリック)』する
⑸リフレクトウィンドウで『コピー』をクリック

※()内はWindows

Illustratorでパターンをつくる

⑴パターンにしたいオブジェクトを選択する
⑵スウォッチパネルにドラッグ&ドロップ

上記でパターンの作成は完了です。

※スウォッチパネルがない場合は、メニューの『ウィンドウ→スウォッチ』で表示できます。

パターンを使う方法

⑴長方形ツールで四角形を作る

⑵四角形を選択し、先ほど作成したパターンをクリック

⑶『拡大・縮小ツール』でリターン(エンター)キーを押す

※()内はWindows

⑷拡大・縮小ウィンドウで『縦横比を固定』でサイズを調整する
⑸『パターンの変形』以外のチェックを外す

Illustrator 色をコピーする(グラデも)

⑴オブジェクトを選択する
⑵『スポイトツール』に切り替えて、グラデーションをクリック

色のコピーはスポイトツールでコピーできます。

スポイトツールの使い方を詳しく知りたい場合は別記事を参考にしてみてください↓
【Illustratorのスポイトツールの使い方】使えない時の対処法は?

Illustrator コピーのやり方まとめ

この記事ではIllustratorのコピーのやり方を紹介しました。

コピーは色々な場面で役立つので、ぜひ試してみてください。

この記事で利用した素材はShutterstockでダウンロードできます。

Shutterstockは初回10点無料でダウンロードできるので、まだ使ったことがない方は試してみるといいでしょう。

Shutterstock

✔︎関連記事はこちら

初心者におすすめのIllustratorの本をまとめた記事のトップ画像
社会人におすすめのデザインスクールを紹介いた記事のトップ画像
無料版と有料版のPhotoshopの違いをまとめた記事のトップ画像