【Illustratorで移動できない!】選択ツールがおかしい…対処法一覧!

イラレ 選択 ツール おかしい Illustrator
ナカジ

この記事では選択ツールについて解説しています。

  • オブジェクトを移動できない
  • 選択できない時の対処法は?
  • 変形できない時はどうすればいいの?

そんな方に、Illustratorの選択ツールがおかしい時の対処法を紹介していきます。

Illustratorのインストール

まずはIllustratorのインストールが必要です。
持っていない方は下記よりどうぞ↓

  • 7日間の無料体験ができる↓
    Illustratorの公式サイトはこちら!

Illustratorで移動できない

悩む人
ナカジ

Illustratorで移動できない時は、何かをロックしている可能性が高いです。

まずはロックを解除して移動できるか確認しましょう。

オブジェクトとは?

レイヤーのロックを解除する

⑴レイヤーパネルの鍵アイコンをクリックする

※レイヤーパネルに鍵アイコンがなければ、ロックされていません。

オブジェクトのロックを解除する

⑴オブジェクト→すべてをロック解除

※command+option+2を押しても、ロックを解除できます。

Illustratorで選択できない

Illustratorで選択できない時も、何かをロックしている可能性が高いです。

まずは先ほど説明したように、オブジェクトとレイヤーのロックを解除しましょう。

オブジェクトが選択しづらい時は、境界線が隠れているので表示させると解決します。

境界線を表示させる

⑴メニューバーの表示→境界線を表示

※境界線はcommand+Hを押しても、表示することができます。

オブジェクトを変形できない

オブジェクトを変形できない時は、バウンディングボックスを表示しましょう。

⑴メニューバーの表示→バウンディングボックスを表示

※バウンディングボックスは、command+shift+Bを押すと表示・非表示を切り替えできます。

選択ツールの使い方

ナカジ

選択ツールは、ツールパネルにあります。

オブジェクトを選択することができます↓

オブジェクトを移動する

⑴ドラッグでオブジェクトを移動する

オブジェクトを拡大・縮小する

⑴オブジェクトの角に矢印を合わせる
⑵ドラッグする

オブジェクトを変形する

⑴オブジェクトの縁をドラッグする

オブジェクトをコピーする

⑴optionキーを押しながらドラッグする

ダイレクト選択ツールに切り替える

commandキーを押しっぱなしにすると、ダイレクト選択ツールに切り替わります。

図形を変形するときはダイレクト選択ツールで変形します↓

Illustratorの選択ツールがおかしい時の対処法まとめ!

選択ツールがおかしい時は、レイヤーかオブジェクトがロックされているか確認しましょう。

選択しづらいなら、境界線を表示してください。

男性

Illustratorの使い方がよく分からない。もっと勉強したい!

という方におすすめの本や講座を別記事でまとめています。

✔︎他にも役立ちそうな記事はこちら

デザイン 勉強
デザインスクール 社会人
デザイン 本