illustratorの長方形ツールが消えた時と斜めになる対処法

illustrator 長方形ツールが消えた時と斜めになる対処法 Illustratorの使い方

この記事では「Illustratorの長方形ツールが消えたどうすればいいの?」「ドラッグすると斜めになる」と言った方の為に、Illustratorの長方形ツールの使い方とツールのありかを説明していきます。

1.illustrator 長方形ツールが消えた時の対処法

「長方形ツール」はツールバー内の「長方形のマーク」です。「長方形ツールが見当たらない」って方は、右クリックメニューから選択します。ショートカットキーは(M)です

補足
文中の()内はショートカットキーです。

ショートカットキーが分からない方はこちらをどうぞ→ショートカットキーとは?

2.illustrator 長方形ツールの使い方

①長方形を作る

ドラッグする


②正方形を作る

shiftを押したままドラッグする


③十字カーソルを中心に正円を作る

shift+optionを押したままドラッグすると、十字カーソルを中心に正方形ができます


④数値を指定して、長方形(正方形)を作る

クリックを押して、数値を入力する

3.illustrator 長方形ツールが斜めになる時の対処法

長方形ツールが斜めになる時の対処法は表示タブ > 遠近グリッド > グリッドを隠すで正常に戻すことができます。

✔︎詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ

以上がillustratorの長方形ツールが消えた時と斜めになる対処法でした。


「この記事を読んでもイマイチ理解できなかった。」「Illustratorのことをもっと勉強したい」と言う方は、逆引き辞典や入門書を読みながらIllustratorを操作するのがおすすめです。オススメの本を3冊紹介しておきます。


・逆引き辞典は僕が初めて入社したデザイン事務所でも常に最新版が置かれていて、WEBで調べても出てこないマニアックなことは逆引き辞典で調べていました⬇︎

Illustrator 10年使える逆引き手帖【CC完全対応】[Mac & Windows対応]

・入門書は今からIllustratorを始める方や初心者にオススメです。Illustratorを始めたばかりの方は、まだ何が分からないかすら分からずにWEBで検索することも出来ないので順序立ててやさしく説明してくれる入門書はうってつけです⬇︎

Illustrator しっかり入門 増補改訂 第2版 【CC完全対応】[Mac & Windows 対応]
デザインの学校 これからはじめる Illustratorの本[2020年最新版]