【Illustratorのスポイトツールの使い方】使えない時の対処法は?

イラレ スポイト できない ツール
ナカジ

この記事ではIllustratorのスポイトツールについて解説しています。

  • Illustratorのスポイトツールはどうやって使うの?
  • スポイトツールが使えない時の対処法は?
  • スポイトツールで色だけを抽出したい

そんな方に、Illustratorのスポイトツールの使い方について解説していきます。

Illustratorと画像の準備

まずはIllustratorと画像が必要です。
持っていない方は下記よりどうぞ↓

  • 7日間の無料体験ができる↓
    Illustratorの公式サイトはこちらから!
  • 画像を10点無料でダウンロードできる↓
    AdobeStockの無料体験はこちら

Illustratorのスポイトツールが使えない時の対処法!

スポイトツールが使えない原因

Illustratorでスポイトツールが使えない原因は、スポイトの設定にあります。

例えば画像から色を抽出しようとしても、基本設定のままでは色を抽出できません。

初期設定でスポイトすると、オブジェクトの色が消えてしまいます↓

スポイトツールで画像の色を抽出する

画像から色を抽出する場合は、スポイトの設定を変更します。

⑴スポイトアイコンをダブルクリック
⑵スポイトの抽出の透明と線の✔︎を外してOK

⑶オブジェクトを選択する
⑷画像をクリック

スポイトツールを選択ツールに切り替える方法

上記の動画ではスポイトツールと選択ツールを素早く切り替えています。

スポイトツールの状態でcommandキーを押すと、押している間は選択ツールに変わります。

Illustratorのスポイトツールとは?

スポイトツールの機能

スポイトツールは、色・効果・フォント・線などをオブジェクトから抽出できます。

抽出したものを別のオブジェクトに反映できるので、効果や色をコピーする時に便利です。

スポイトツールはどこにあるの?

スポイトツールはツールパネルにあります↓

キーボードの(I)を押しても、スポイトツールに切り替わります。

Illustratorのスポイトツールの使い方

スポイトツールの基本的な使い方

⑴オブジェクトを選択する
⑵スポイトで別のオブジェクトをクリック

スポイトツールは基本設定のままでは、すべての情報を抽出してしまいます。

欲しい情報だけを抽出したいなら、

ナカジ

スポイトの設定を変更する必要があります。

設定を変えれば、抽出したい情報だけを抽出することができます↓

  • 線だけを抽出する
  • 効果だけを抽出する
  • 色だけを抽出する

スポイトツールで線だけを抽出する

⑴スポイトツールアイコンをダブルクリック
⑵線以外の✔︎を外す

⑶オブジェクトを選択して、スポイトで抽出する

スポイトツールで効果だけをコピーする

⑴オブジェクトを選択する
⑵shiftとoptionキーを押しながらオブジェクトをクリック

スポイトツールで色(塗り)だけを抽出する

⑴スポイトツールアイコンをダブルクリック
⑵塗り以外のチェックを外してOK

⑶オブジェクトを選択する
⑷スポイトツールで別のオブジェクトをクリック

カンタンに塗りだけを適用したい場合は、スポイトツールでshiftキーを押しながらオブジェクトをクリック。

抽出したものをオブジェクトに適応する

⑴スポイトツールで色を抽出する
⑵キーボードのoptionを押しながらオブジェクトをクリック

スポイトツールでフォントをコピーする

⑴文字を選択する
⑵スポイトツールで別の文字をクリック

Illustratorのスポイトツールが使えない時の対処法まとめ!

Illustratorでスポイトツールが使えない原因は、スポイトの設定にあります。

スポイトがうまく機能しない場合は、設定を確認しましょう。

スポイトアイコンをダブルクリックすれば設定を変更できます。

男性

Illustratorの使い方がよく分からない。もっと勉強したい!

という方は本や講座で学ぶといいでしょう。

✔︎他にも役立ちそうな記事はこちら

デザイナー ソフト
デザイン 本
デザイン 勉強