【Photoshop 無料版と有料版の違い!】無料で使う方法は!?

フォトショップ 無料 有料 違い Photoshop
ナカジ

この記事はPhotoshopの無料版と有料版の違いをまとめた記事です。

  • Photoshopを無料で使いたい!
  • 有料版と何が違うの?
  • 有料版のPhotoshopを買う意味があるの?

そんな方に、『Photoshopを無料で使う方法』や『有料版を買う意味』について解説していきます。

1.Photoshop 無料版と有料版の違い!

Photoshopには無料のモバイル版と有料のパソコン版がありますが、違いを一言でいえば

ナカジ

すべての機能が使えるかどうかです。

Photoshopはイラストを描いたり、画像を加工したり、色々なことが出来ます。

有料のPhotoshopは全ての機能を使えますが、

ナカジ

無料では一部の機能しか使うことができません。

Photoshopは全部で7種類あるのですが、それぞれ機能が特化しています。↓

  • ①Photoshop…全機能が使える(有料)
  • ②Photoshop elements…Photoshopの簡易バージョン(有料)
  • ③Photoshop Lightroom…画像の整理(パソコン版は有料)
  • ④Photoshop Express…コラージュ(無料)
  • ⑤Photoshop Sketch…イラスト(無料)
  • ⑥Photoshop Fix…レタッチ(無料)
  • ⑦Photoshop Mix…合成(無料)
ナカジ

有料のPhotoshopで使えない機能は、Lightroomの画像整理だけです。

2.無料版・有料版のPhotoshopの機能を知りたい!

探す

基本的には無料のPhotoshopはモバイル対応なので、

ナカジ

外でのちょっとした時間に画像編集やイラストを描きたい方向けのサービスです。

スマホやiPadで編集した画像を有料のPhotoshopを使ってクオリティを高めていくのが本来の使い方です。

ナカジ

仕事で使うなら有料のPhotoshopは必須です。

趣味で使いたい方は無料のPhotoshopで自分に合うものを選んで使うのもいいと思います。

ナカジ

これから各Photoshopの機能の違いを解説していきます。

自分に合って入れば無料版でも十分な機能を持っているのでおすすめです。

①Photoshop

デザイン ソフト
画像はPhotoshopより引用
ナカジ

プロのクリエイターを目指しているなら有料のPhotoshopは必須です。

理由としては無料版だけではクオリティの高い作業ができないからです。

機能が絞られたPhotoshopではスムーズに仕事をこなすことができません。

ナカジ

プロを目指している方は必ず有料のPhotoshopも使用してください。

価格980円/月(※フォトプランの場合)
機能全てが使える(完全版)
使用デバイスPC / iPad
対象ユーザープロ向け
無料体験7日間の無料体験あり
公式サイトPhotoshopの公式サイト

✔︎Photoshopをダウンロードする方法は?

✔︎Photoshopはどんなことができるの?

ナカジ

Photoshopでは絵を描いたり、画像を編集したりすることができます。

デザイナーの場合は、画像をPhotoshopで編集してIllustratorでレイアウトを組む場合が多いです。

【画像編集】

デザイン ソフト
画像はPhotoshopより引用

【コラージュなどクリエイティブな表現】

デザイン ソフト
画像はPhotoshopより引用

②Photoshop Elements

Photoshop Elements
画像はPhotoshop Elementsより引用
ナカジ

Photoshop ElementsはPhotoshopを初心者でも使いやすいように改良したものです。

初心者

Photoshopは難しい。。もっとカンタンに画像編集したい!

というような方にオススメです。

ただし印刷用のデータが作れないので印刷用の画像を編集したい方にはオススメしません。

ナカジ

プロ向けではなく、アマチュア用の画像編集ツールです。

料金面では買い切りがいい人には合っているかもしれませんが、

今は月額制のサブスクリプションが一般的で常に最新バージョンが使えることが重要になってきています。

一括で17.800円払うのも大変ですし、古くなれば買い替えなければいけません。

ナカジ

Photoshop elementsの価格面でのメリットはないように思います。

価格17,800円(買い切り)
機能Photoshopの簡易バージョン
使用デバイスPC
対象ユーザーアマチュア
ダウンロード方法公式サイトかamazonなどでも購入可能
無料体験期間無料体験あり
公式サイトPhotoshop Elementsの公式サイト

✔︎Photoshop elementsをダウンロードする方法は?

✔︎ECサイトで購入して使うには?

  1. ECサイトで購入
  2. コードを入手
  3. 公式サイトでPhotoshop Elementsをダウンロード(オンライン版の場合)
  4. シリアル番号をいれる

上記のようにECサイト経由で購入すると手間がかかるので、

ポイントの関係で安く買えるなどの理由がない限り公式サイトでの購入がおすすめです。

✔︎Photoshop elementsはどんなことができるの?

ナカジ

Photoshop elementsは基本的にはPhotoshopと同じような機能を持っています。

Photoshopよりカンタンにクオリティの高い画像編集ができるので初心者には使いやすいでしょう。

【閉じた目を別の写真を使って補正する

Photoshop Elements
画像はPhotoshop Elementsより引用

【写真をカラーにする】

Photoshop Elements
画像はPhotoshop Elementsより引用

PhotoshopとPhotoshop Elementsどちらを使うか悩んでいるなら、

ナカジ

どちらも無料体験できるので、試してから購入するのがおすすめです↓

③Photoshop Lightroom

Photoshop Lightroom
画像はLightroomより引用
ナカジ

Lightroomは写真の編集をどのデバイス(PC/iPad/スマホ)でも行うことができます。

編集内容は自動で保存されるので、デバイスが変わっても編集を続けることができます。

機械学習により目的のテーマや人物を瞬時に見つけることができるので

ナカジ

写真をカンタンに整理することも可能です。

価格無料or 1,078円/月
機能画像の加工や管理
使用デバイスPC/モバイル/iPad
対象ユーザーアマチュア〜プロ(どこでも画像編集をしたい方)
ダウンロード方法Adobe公式サイトorアプリストア
無料体験期間7日間の無料体験あり
公式サイトLightroomの公式サイト

✔︎Lightroomをダウンロードする方法は?

アプリストアのLightroomモバイル版は無料で使用することができます。

ナカジ

仕事で使いたい場合はPhotoshopもLightroomも1,078円/月で使えるフォトプランがおすすめ!

✔︎Lightroomはどんなことができるの?

【機械学習による写真の管理】

無料 Photoshop
画像はLightroomより引用

【どんなデバイスでも使える】

Photoshop Lightroom
画像はLightroomより引用

④Photoshop Express

photoshopexpress
画像はPhotoshop Expressより引用
ナカジ

Photoshop Expressは無料で使える画像編集ソフトです。

モバイル用なので、スマホやiPadでは使えますがパソコンでは使用できません。

印刷用の画像も制作できないので、WEB画像専用の編集ソフトです。

ナカジ

有料のプレミアム機能を使えば、かなり高度な画像編集をすることも可能です。

価格無料(プレミアム機能は有料)
機能ワンタッチで画像を編集
使用デバイスモバイル (iOS/Android)/iPad
対象ユーザーWEB用画像の編集をしたい方
ダウンロード方法アプリストア
公式サイトPhotoshop Expressのサイト

✔︎Photoshop Expressをダウンロードする方法は?

✔︎Photoshop Expressはどんなことができるの?

【コラージュできる】

Photoshop Express
画像はPhotoshop Expressより引用

【不要物を除去できる】

Photoshop Express
画像はPhotoshop Expressより引用

⑤Photoshop Sketch

Photoshop Sketch
画像はPhotoshop Sketchより引用
ナカジ

Photoshop Sketchは無料で使える描画ツールです。

様々なブラシがあり紙の上に描いているような質感が体験できます。

自分で考えたカスタムブラシを使うこともできるので、

ナカジ

デジ絵を描きたい人には便利なアプリです。

価格無料
機能デジ絵を描ける
使用デバイスモバイル / iPad
対象ユーザーアマチュア(イラストを描きたい方)
ダウンロード方法Adobe公式サイト
公式サイトPhotoshop Sketchの公式サイト

✔︎Photoshop Sketchをダウンロードする方法は?

✔︎Photoshop Sketchはどんなことができるの?

【スマホやiPadでデジ絵が描ける】

Photoshop Sketch
画像はPhotoshop Sketchより引用
ナカジ

Photoshop Sketchはアマチュア向けの描画ツールです。

無料で絵を描けるので、趣味で絵を描きたい場合には最適ですが、

ナカジ

仕事としてイラストやアートを描きたい場合にはオススメできません。

理由としては印刷用のデータが作れなかったり、プロ用のソフトが便利で安いからです。

プロ向けの描画ツールはこちらです。(すべて無料体験できるので試しにどうぞ)↓

⑥Photoshop Fix

Photoshop Fix
画像はPhotoshop Fixより引用
ナカジ

Photoshop Fixはレタッチ用のソフトです。

スマホやiPadでカンタンに画像を修正することができます。

Photoshop Fixの機能は公式サイトのビデオで見ることができます。

価格無料
機能レタッチ(画像の修復、カラー調整など)
使用デバイスモバイル / iPad
対象ユーザー画像のレタッチをしたい方
ダウンロード方法Adobe公式サイト
公式サイトPhotoshop Fixの公式サイト

✔︎Photoshop FIXをダウンロードする方法は?

✔︎Photoshop FIXはどんなことができるの?

【不要物を除去できる】

Photoshop Fix
画像はPhotoshop Fixより引用

Photoshop Fix
画像はPhotoshop Fixより引用

⑦Photoshop Mix

無料 Photoshop
画像はPhotoshop Mixより引用
ナカジ

Photoshop Mixは画像の合成に特化したツールです。

画像を切り抜いたり、透明度を調整することができます。

Photoshop Mixの機能は公式サイトのビデオで見ることができます。

価格無料
機能写真を切り抜いて合成できる
使用デバイスモバイル / iPad
対象ユーザー画像合成をしたい方
ダウンロード方法Adobe公式サイト
公式サイトPhotoshop Mixの公式サイト

✔︎Photoshop MIXをダウンロードする方法は?

✔︎Photoshop MIXはどんなことができるの?

【画像を合成する】

Photoshop Mix
画像はPhotoshop Mixより引用

Photoshop Mix
画像はPhotoshop Mixより引用

3.Photoshop 無料版と有料版の違いまとめ

基本的には無料のPhotoshopはモバイル対応なので、

ナカジ

外でのちょっとした時間に画像編集やイラストを描きたい方向けのサービスです。

スマホやiPadで編集した画像を有料のPhotoshopを使ってクオリティを高めていくのが本来の使い方です。

ナカジ

仕事で使うなら有料のPhotoshopは必須です。

趣味で使いたい方は無料のPhotoshopで自分に合うものを選んで使うのもいいと思います。

✔︎この記事のまとめ

✔︎本格的にPhotoshopを学びたい

本格的に学ぶならオンライン講座がおすすめ↓

✔︎他にも役に立ちそうな記事はこちら

デザイン ソフト
photoshop 本
デザイン アプリ