【デザイナーになりたい!】デザイナーになる1番いい方法は?

デザイナーになりたい デザイナー
ナカジ

この記事ではデザイナーになるための1番いい方法を解説していきます。

  • 美大や専門学校には行くべき?
  • 独学でもデザイナーになれるの?
  • 社会人がデザイナーになる方法は?

そんな方に向けてデザイナーになるための方法を色々紹介していきます。

1.デザイナーになる1番いい方法は?

疑問
ナカジ

デザイナーになる1番いい方法は、有名美大に進学することです。

理由としては有名美大を卒業すれば、

ナカジ

ほとんどの人が間違いなくデザイナーになれるからです。

高校の先生

美大に行っても就職はない!

という人もいますが、実際はそこらの私大よりも就職率は高いです。

即戦力が必要とされる今の時代はOJTのような企業に入ってから人を育てるシステムは終わりを迎えつつあります。

ナカジ

だから一芸を持っている美大生はより価値が上がっていくと思います。

例えば東京藝大では、あえて就職しない選択をする人が多いので就職率は高くないように思いますが、

ナカジ

実際は引く手数多です。

①デザイナーになるまでの流れ

  1. 職種を決める
  2. 専門学校・美術大学に進学
  3. デザインソフトの習得
  4. ポートフォリオを作る
  5. 面接
  6. 就職
  7. フリーランス
ナカジ

デザイナーを目指す多くの人は専門学校や美大を卒業して就職します。

そして就職活動までにポートフォリオ(作品集)を作らないといけません。

ナカジ

新卒や未経験の場合は、ポートフォリオと学歴で採用が判断されます。

ポートフォリオが何か分からない人はこちらの記事をどうぞ↓

デザイナーの求人サイトについては、下記の2つがおすすめです↓

上記のサイトはクリエイター専用の求人サイトで、デザイナーには必須のサイトです。

ナカジ

求人サイトは無料なので登録しておくと良いでしょう!

クリエイター向けの求人サイトに関しても別記事でまとめているので、そちらもどうぞ↓

②専門学校には行くべきなの?

悩む

美大に進学できる人があえて専門学校を選択する必要はないと思います。

ナカジ

ただ美大受験は一般の大学と異なりかなり特殊です。

美大に合格するには受験対策のために美術予備校に通う必要があります。

ナカジ

1人では美大受験の対策ができません。

そのため費用もかかり、勉強や実技をかなり磨く必要があります。

ナカジ

美大は努力ができて環境に恵まれた人しか進学することができないのです。

だから美大に行けない場合、次の選択肢として専門学校があります。

③独学でデザイナーになれるの?

デザイン 独学
学生

お金がないから独学しよう!

と考えている人には、他の選択肢を考えることをおすすめします。

社会人

経済的に学校には通えない。

という人は独学でも仕方がないかもしれません。

ですが美大や専門学校にいって学歴をつけるほうが確実に就職に繋がります。

独学でもデザイナーになれる可能性はありますが、

ナカジ

独学でデザイナーになれた人は相当な努力ができる上に運が良かった人です。

かなり不安定な選択肢なので、

ナカジ

基本的には独学を選択することはおすすめしません。

ですが状況的に独学しかない人の為に、独学での勉強方法も後ほど紹介しています。

2.どの学校に行けばいいの?

リサーチ
ナカジ

どんなデザイナーになりたいかは決まっていますか?

  • 服をデザインしたい!
  • 有名企業のポスターを作りたい!
  • ホームページのデザインをしたい!

どんなデザイナーになりたいかで進むべき進路が変わります。

まだ自分の中でなりたいデザイナーのイメージが固まっていない場合は、

ナカジ

まずは将来どうなりたいかを決めましょう。

自分の目標を決める方法は別記事で紹介しているので参考にしてみてください↓

目標は決まっているけど、どのような進路をたどればいいか分からない人は、

ナカジ

スタディサプリ進路を活用しましょう。

どうやってその職業に就くかを解説してくれています↓

進路 決め方
画像はスタディサプリ進路より引用
ナカジ

自分にピッタリの学校を検索するのにも便利です。

スタディサプリ進路の使い方はこちらの記事で解説しています→スタディサプリ進路の使い方

①おすすめの美術大学

デザイナーにおすすめの美大は、

ナカジ

有名3美大のデザイン科に進むといいでしょう↓

他にもデザインにおすすめの美大について知りたい場合は別記事を参照してください↓

②美術予備校には通うべきなの?

女性 初心者
ナカジ

受験対策のために必ず美術予備校に通ってください。

地方で美術予備校がないという人は、

ナカジ

長期休みの間だけでも予備校に通うことをおすすめします!

長期休みだけ美術予備校にきて、何かを掴んで美大に合格する人もいます。

美術予備校で有名なところは下記の5つです↓

上記の予備校は。実績があるのでいいでしょう。

ナカジ

個人的には御茶美がおすすめです。

美術予備校に関しても別記事でまとめているので、詳しく知りたい方はどうぞ↓

③専門学校はどこがいいの?

デザイン オンライン スクール
ナカジ

デザインの専門学校は、桑沢デザイン研究所が頭一つ抜けています。

課題が厳しい学校で有名ですが、

ナカジ

学生の頃に制作の辛さに慣れておくのはいいと思います。

プロになると制作の大変さに責任がのしかかってくるので、

ナカジ

プレッシャーに耐えれる精神力を鍛えておくのがいいでしょう。

自分の作品を作るのと他人の作品を作るのでは、プレッシャーが全く違います。

特に有名な企業のデザインをやりたいと考えているなら、

ナカジ

学生のうちに精神力を鍛えておきましょう。

他におすすめの専門学校は、下記の学校が就職サポートもしっかりしており実績があるのでおすすめです↓

3.社会人におすすめの勉強方法は?

デザイナー 未経験 求人
ナカジ

社会人にはデザインスクールやオンラインスクールがおすすめです。

働きながら学ぶ人が多いので平日は仕事後にオンラインで勉強して、

週末に通学で講師から直接学ぶと効率がいいでしょう。

実際にデザインスクールで勉強してデザイナーになった社会人のスケジュールです↓

おすすめのデザインスクールは、オンライン+通学で学ぶなら下記の2校がおすすめです↓

オンラインのみで学びたいなら、デジハリ・オンラインがいいでしょう。

上記で紹介した学校はデザイン系の大学や専門学校が運営しているスクールなので、

ナカジ

授業内容もよく、就職サポートも強力です。

社会人向けのデザインスクールに関しては別記事にまとめているので興味があるかたはどうぞ↓

①職業訓練を利用する

デザイン 稼ぐ
ナカジ

仕事を辞めるなら職業訓練を利用するのもおすすめです。

  • 失業給付金の受け取り期間が伸びる
  • 無料でWEBデザインを勉強できる

上記のようなメリットがあるので、これから仕事を辞める人にはおすすめです!

ただデメリットとして、職業訓練だけでデザイナーになることはほぼ不可能です。

基本的には、ある程度経験がある人でないと、

ナカジ

職業訓練からではプロのデザイナーにはなれません。

授業のスピードも早く、ついて行けない人は置いていくので途中で諦める人も多いです。

職業訓練はデザイナーを目指す人が補助で受けるようなものだと思います。

ナカジ

職業訓練では、デザインを少ししか学べません。

プロのデザイナーになるには、他でもっとデザインを勉強する必要があります。

ナカジ

ただ僕の友人に職業訓練を利用してプロのWEBデザイナーになった人がいます。

その友人にインタビューして職業訓練のおすすめの活用法を聞いて記事にまとめたので、

仕事を辞めてデザイナーを目指す方はぜひ読んでみてください↓

4.独学におすすめの勉強法は?

デザイナー

はじめに説明した通り独学だけでプロのデザイナーを目指すのはおすすめしません。

ナカジ

ですが、デザインを独学するのは重要なことです。

学校を卒業してからもデザイナーは独学を続けて、常に学んで成長していきます。

だから独学をする癖はつけておいた方がいいと思います。

ナカジ

初心者におすすめの独学の勉強法はオンライン講座や参考書です。

どちらも格安で学べるので予算的にも安心できるでしょう。

①おすすめのオンライン講座

ナカジ

オンライン講座でおすすめなのはUdemyです。

UdemyはしょっちゅうSALEをしているのでSALE時に講座を受講すれば、

ナカジ

普段の1/10の価格で講座を受けることもできます。

Udemy以外のオンライン学習方法も別記事にまとめているので参考にどうぞ↓

②デザインにおすすめの参考書

ナカジ

初心者向けのデザインの本はたくさん出ています。

中〜上級者向けの本は少ないですが、著名なデザイナーの本が勉強になっておすすめです↓

デザインにおすすめの参考書に関しては別記事でまとめています↓

③独学でデザインを勉強するには何を学べばいいの?

金銭的な理由や仕事の都合で、

社会人

どうしても独学でデザイナーを目指したい!

そんな人がはじめに困ることは何から勉強すればいいのかということです。

デザインを独学するための情報は下記の記事にまとめています。

デザイナーに必要な知識やスキルがわかる記事↓

面接までに準備するものや利用した方がいい求人サイトについての記事↓

④デザインに必要なソフト

デザイン
ナカジ

デザインにはデザインソフトが必要になってきます。

そしてプロのデザイナーが必須で使っているソフトがIllustratorとPhotoshopです。

どちらも公式サイトで無料体験できるので、まずは無料で試してみるのがおすすめです↓

ナカジ

そして予算が少なくても、受けれるデザインソフトの講座があります。

それがデジハリのAdobeマスター講座です。

メリットとしては、Adobe社のデザインソフトが1年間半額で利用できます。

ナカジ

さらにデジハリ生限定の就職サポートも利用できます。

デザイン会社の中には、このAdobeマスター講座を毎年更新して半額でAdobeのソフトを使っている会社もあるようです。

ただ一括払いなので、まとまったお金を払いたくない人は、Adobeの公式サイトでサブスク(月額)で契約する方がいいでしょう↓

4.デザイナーになる1番いい方法まとめ

まとめ
ナカジ

デザイナーになる1番いい方法は、有名美大に進学することです。

美大受験をするにはお金が必要ですが、

ナカジ

個人的には奨学金を借りてでも美大を目指すことをおすすめします。

大人になってからは、有名美大に進学するチャンスは基本的にありません。

そして有名美大を卒業してないと一流企業のデザイナーにはなれません。

ナカジ

美大進学は一生に一度のチャンスです。

しっかり考えてデザイナーになるための進路を決めてください。

✔︎この記事のまとめ

✔︎他にも役に立ちそうな記事はこちら

フォトショップ 無料 有料 違い
デザイン オンライン スクール
デザイン 趣味
デザイン ソフト
デザイナー 資格
デザイン 勉強 動画