【キャラクターデザイナーになるには?】年収やおすすめの勉強方法!

キャラクター デザイナー デザイナーになるには
ナカジ

この記事ではキャラクターデザイナーについて解説していきます。

  • どうやったらなれるの?
  • キャラデザにおすすめの勉強方法は?
  • キャラクターデザイナーってどんな仕事なの?

そんな方に、キャラクターデザイナーになるためのおすすめの方法を解説していきます。

キャラクターデザイナーとは?

キャラクターデザイナーとはキャラをデザインする仕事ですが、ただ自分が好きなようにキャラを考えているわけではありません。

どんな役割のキャラクターなのか?やさしいのか?厳しいのか?一目見てそのキャラクターがどんな性質を持っているのかが伝わるデザインでないといけません。

ナカジ

親しみを持てるキャラクターを作ることも重要です。

キャラだけではなくて、装備品や乗り物をデザインするのもキャラクターデザイナーの仕事です↓

キャラクターデザイナーになるには!?

ナカジ

基本的には難関美大を目指すといいでしょう。

任天堂などの誰もが知っている会社で働きたいなら、難関美大を卒業しないと面接にもたどり着けません。

社会人の場合は、美大受験をできる人はかなり少ないと思うので、専門学校かスクールに通うのがいいでしょう。

ただ現時点で美術教養がないなら、かなり努力しないと厳しいです。

キャラクターデザイナーといっても、大手ゲーム会社の本格的なキャラデザではなくゲームアプリなどのイラストに近いキャラデザを担当しているような中小の会社なら就職できる可能性はあります。

そこからキャリアを積んで大手を目指すのが現実的だと思います。

学生がキャラクターデザイナーを目指すには?

ナカジ

学生の場合は難関美大に進学するのがおすすめです。

学びのレベルも高く、就職できる可能性も高いからです。

おすすめの難関美大を紹介します。

キャラクターデザイナーにおすすめの美大

多摩美術大学

デザイン大学 おすすめ

偏差値:37.5〜55.0
共通テスト得点率:61~82%

\無料で図書券がもらえる/
スタディサプリ進路で資料請求

多摩美術大学の実績をみると、多くの人がゲームデザイナー(キャラクターデザイン・背景デザイン)に就職しています。

コナミ、スクウェア・エニックス、コーエーなどの大手のゲームデザイナーに就職できているので、キャラクターデザイナーになりたいならおすすめの大学です。

武蔵野美術大学

デザイン大学 おすすめ

偏差値:47.5/共通テスト:57~91%

\資料請求で図書券がもらえる/
スタディサプリ進路で資料請求する

武蔵野美術大学生の卒業後の実績をみると、任天堂、カプコン、レベルファイブなどの大手に就職できています。

美大受験について

難関美大の受験は大変です。

ナカジ

美術予備校に通って受験対策をしないと受かりません。

美大受験の大変さが分かる漫画があるので、美大受験について知りたい方は読んでみるといいでしょう↓

ブルーピリオド

ブルーピリオド

★★★★☆ 4.7
kindle:660
単行本:693

\試し読みをクリック!/
この本の無料サンプルはこちら

50%OFFで購入できる!

社会人がキャラクターデザイナーを目指すには?

社会人の場合は、再進学するのか、働きながら学ぶのかで選ぶ学校が変わります。

ナカジ

再進学できるなら昼間部の専門学校がいいでしょう。

働きながら学ぶなら、夜間・週末で学べる専門学校やデザインスクールがおすすめです。

キャラクターデザイナーにおすすめの専門学校

桑沢デザイン研究所

桑沢の実績をみると、スクウェア・エニックス、コロプラ、セガ・インタラクティブなど大手のゲームメーカーに就職しています。

専門学校に再進学するなら、桑沢がもっとも実力がついて就職できる可能性が高いです。

ただ課題も多く、かなりキツイので働きながら学びたい場合は向いていません。

代々木アニメーション学院

漫画 勉強

★★★★★
週一コース学費:150,000円/6ヶ月

\ためになる資料が貰える/
無料の資料請求はこちら!

  • 週一からでもOK
  • デジタルコミックにも対応
  • デビュー・就職サポートが強力
ナカジ

アニメ系のキャラクターデザインなら代々木アニメーションがおすすめです。

アニメのキャラクターデザインの実績が豊富で、就職先もガイナックス、旭プロダクション、ロジスティックスなど人気の企業が多いです。

キャラクターデザイナーにおすすめのスクール

ヒューマンアカデミー キャラクターデザイン講座

キャラクターデザイン

★★★★★
一括:352,000円/月額:約6,000円〜

\資料請求で描き方ブックが貰える/
無料の資料請求はこちら

  • 週一からでもOK
  • デッサンをプロから学べる
  • デジタルツールの使い方を学べる
ナカジ

実績としてはデザイン事務所や出版社に就職が決まっています。

キャラクターデザインは社会人から目指すのが難しい職種ですが、しっかりデッサンを学び就職サポートをしてもらえれば中小企業のニッチなキャラクターデザインを手がけることはできる可能性があります。

ただ働きながら目指すなら、スクールか専門学校で個人的にかなり努力をしてキャリアアップしていくしかありません。

ヒューマンアカデミーは低予算で就職サポートまでしてくれるので、働きながら学びたい人にはおすすめです。

独学でキャラクターデザイナーを目指すには?

ナカジ

独学で就職を目指すのはおすすめしません。

理由としてはキャラクターデザイナーには美大レベルの基礎力が必要で、就職が決まっている人はほとんどが美大で残りは専門とスクールだからです。

独学で勉強して就職できる人はかなり稀だと思います。

もし独学で目指すなら、フリーで有名になって受注する流れですが、そうやって指名が取れる人は稀です。

どうしても独学で勉強したいなら、本やオンライン講座でデッサンから学ぶといいでしょう。

デッサンにおすすめの本

デッサンの基本

デッサン 本

★★★★☆ 4.3
kindle:1,604円/単行本:1,980

\試し読みをクリック!/
この本の無料サンプルはこちら

500円OFFで購入できる!

デッサンにおすすめのオンライン講座

Udemy

udemy

★★★★★
価格:0円〜24,000

\デッサン講座を見てみる!/
Udemyのデッサン講座

  • プロから学べる
  • 価格帯が低価格
  • 返金保証が30日間ある

ポートフォリオを製作する

どんなデザイナーも採用面接を受ける時に、ポートフォリオを提出する必要があります。

ナカジ

ポートフォリオとは、カンタンに言えば作品集+自己紹介ブックのことです。

ポートフォリオのクオリティが低ければ、就職どころか面接を受けれない可能性もあります。

ポートフォリオに関して、よくわからない方はポートフォリオについてまとめた記事があるので、そちらを参考にしてください↓

キャラクターデザイナーに就職するには?

ナカジ

キャラクターデザイナーの就職は激戦です。

提出する作品のクオリティをあげるのはもちろんのこと、出来れば難関美大の学歴があればベストです。

社会人から目指す場合は、作品のクオリティも重要ですが専門学校やスクールの就職サポートを利用して少しでも就職率をあげましょう。

就職に関するコツを少し紹介しておきます。

キャラクターデザイナーの求人を探す

ナカジ

就職活動にはクリエイター専用の求人サイトに登録しておくのがおすすめです。

例えば、ゲーム系の就職で有名な求人サイトはマイナビクリエイターです。

クリエイター向けの求人サイト

マイナビクリエイター以外にもクリエイター・デザイナー向けの求人サイトはあるので、おすすめをまとめておきました。

興味がある方は別記事を参考にどうぞ。

求人サイトの活用方法

キャラクターデザイナーの求人を見る

プロになりたいなら、キャラクターデザインの求人を見ておきましょう。

求人サイトを見ることで色々分かります。

  • 求人に応募する条件は?
  • 勤務地は、どこが多いか?
  • 企業が使っているソフトは?

検索窓に『キャラクターデザイン』と打てば色々出てきますが、キャラクターデザイナーとしての募集はほぼありません。

ナカジ

ゲームデザイナーやイラストレーター、2Dデザイナーとして募集されています。

仕事の詳細を見ればキャラクターデザインも担当できるのか記入されているので、求人内容をよく確認してください。

基本的にはゲームデザイナーとして募集されていて、背景を描いたり他の仕事も兼任しながらキャラデザもするのが一般的です。

キャラクターデザイナーの求人例

クリエイター専用のアドバイザーにサポートしてもらう

ナカジ

キャラクターデザイナーの就職活動は特殊です。

一般職とは採用試験の内容が違います。

実技があるところもありますが、僕の経験上は実技があるところは稀です。

基本的には、ポートフォリオが必須で作品のクオリティで採用が決まります。

ですので必ず専用のアドバイザーにポートフォリオをチェックしてもらいましょう。

採用される確率が高い求人

難関美大卒でない場合は、人気の企業を狙うのはおすすめしません。

ナカジ

それよりも穴場の企業で実績を積むのがいいでしょう。

デザイナーは実績が大事なので、はじめの一歩が踏み出せるかどうかが重要です。

キャラデザの場合は、遊技機やゲームアプリのデザイナーなどが狙い目です。

特にパチンコ・パチスロ業界は斜陽産業で他よりもクリエイター求人が集まりにくいので採用される確率は他よりも高いと思います。

仕事のレベル自体は低いわけではないので、実績を積むにはピッタリだと思います。

キャラクターデザイナーになる方法まとめ!

キャラクターデザイナーとして就職したいなら難関美大を目指すのがおすすめです。

任天堂などの誰もが知っている会社で働きたいなら、有名美大を卒業しないと面接にもたどり着けません。

社会人の場合は、専門学校かスクールに通うのがいいでしょう。

初心者

デザインを勉強したい・・・

そんな方に別記事でデザインの勉強方法をまとめているので興味がある方は、そちらも参考にしてください。

✔︎他にも役立ちそうな記事はこちら

デザイナー ソフト
デザイナー パソコン
グラフィックデザイン 独学