【デザインの勉強方法!】初心者は何から学べばいいの?

デザイン 勉強 デザイナー
ナカジ

この記事ではデザインの勉強法について解説しています。

  • 何から勉強すればいいの?
  • デザイナーになる方法は?
  • デザインの勉強に必要なものは?

そんな方にデザイナーになるための勉強方法を紹介していきます。

1.デザインの勉強方法

デザイン 独学

デザインを勉強する方法は色々あります↓

  • 美大
  • 専門学校
  • デザインスクール
  • オンライン講座
  • 独学

状況や目指す職種によって、おすすめの勉強法は変わってきますが、

ナカジ

プロになりたいなら学校に通う方がいいでしょう。

独学でもプロにはなれますが、学歴がないといい企業には就職できません。

男性

どうしても独学で勉強したい!

という人もいるので独学の方法や勉強内容も後ほど紹介していきます。

おすすめの勉強法から順に解説していくので、自分にあった勉強法をみつけてください。

2.どんな職種のデザイナーになりたいのか?

まずは自分のなりたいデザイナーの職種を決めてください。

ナカジ

職種によって学ぶ内容が変わってきます。

アパレルデザイナーだけ特殊で日本でプロになる90%以上の人文化服装学院の卒業生です。

ですのでアパレルデザイナーになりたいなら上記の学校に行くことをおすすめします。

どんなデザイナーになりたいのか、決められない場合は自己分析がおすすめです。

進路を決める方法は別記事に書いているので参考にしてください↓

進路 決め方

ではここからはデザインの勉強方法を紹介していきます。

3.美大に進学する

高校2年生までの人には美大進学をおすすめします。

ナカジ

1流のデザイナーになるには美大を卒業するのがベストだからです。

ちなみに大企業は有名美大の卒業生しか基本的には採用しません。

デザイナーに人気の美大は下記の3校です↓

上記の美大で自分のなりたい職種の学科があれば、そこを進学目標にするといいでしょう。

ナカジ

ただ美大は学費も受験のレベルも高いです。

受験対策は必須なので、予算と勉強の時間を確保できる人じゃないと厳しいです。

美大や専門学校に関して知りたい場合は別記事を参考にしてください↓

デザイナーになるための進路

4.専門学校に進学する

男性

美大進学はできないけど、デザインをしっかり学びたい。

ナカジ

そんな人には専門学校がおすすめです!

有名な専門学校は、桑沢デザイン研究所です。

日本初のデザイン専門学校で、夜間部に仕事をしながら通う人もいますが、

ナカジ

桑沢は課題の数も多く、掛け持ちはシンドイです。

仕事をしながら学びたい人は、デザインスクールの方がいいでしょう。

デザインの専門学校に関しては別記事にまとめているので参考にどうぞ↓

デザイン 専門 学校 社会 人

①学校を検索するのにお得なサイト

美大や専門学校を検索するには、スタディサプリ進路というサイトがおすすめです。

このサイトでは自分の条件にあった学校を簡単に検索することができます。

ナカジ

さらに無料の資料請求をするだけで図書券がもらえます。

お得に学校を調べたいならスタディサプリ進路を利用してみてください。

スタディサプリ進路の便利な使い方も別記事でまとめています↓

進路 決め方

5.デザインスクール

ナカジ

社会人におすすめなのがデザインスクールです。

美大や専門学校は学費も時間も必要です。

基本的には仕事を辞めて勉強する必要がありますが、デザインスクールなら働きながらデザインを勉強することができます。

学費も低予算で月3,000円から学べるスクールもあります。

ナカジ

ただ実績のあるデザインスクールを選ぶことが重要です。

入学前に資料を読んだり、サイトで情報を集めましょう。

おすすめのデザインスクールは、デジハリ・オンラインです。

他にもおすすめのデザインスクールを別記事でまとめているので参考にどうぞ↓

デザインスクール 社会人

6.デザインを独学する

①オンライン講座

独学したいけど、プロから学びたい人には、オンライン講座がいいでしょう。

オンライン講座なら低価格で受講できて、パソコンがあればどこでも学べます。

ナカジ

有名なデザイナーの講座もあります。

デザインソフトの使い方やデザインの基本を学ぶのにおすすめです。

【おすすめの講座】

おすすめのオンライン学習サイトやお得な使い方はこちらの記事をどうぞ↓

デザイン オンライン学習

②デザインを独学する勉強内容

デザインを独学するなら、下記のことを学ぶ必要があります↓

  • 色彩
  • デッサン
  • ポートフォリオ
  • デザインの基本ルール
  • デザインソフトの使い方

すぐにでもデザイン力をつけたいなら、デザインの基礎の本を1冊読むのがいいでしょう。

おすすめはなるほどデザインです。

独学でプロを目指すために学ぶことは別記事に詳しくまとめているので、参考にどうぞ↓

デザイン 独学

7.デザインの勉強に必要なもの!

①クリエイター向けのパソコン

ナカジ

デザインには、クリエイター用のパソコンが必要です。

デザインソフトを動かすには、それなりのスペックがないと正しく機能しないからです。

おすすめのパソコンは下記の2つです↓

デザイナーに最適なパソコンは別記事で詳しく解説しているので、興味があればどうぞ↓

デザイナー パソコン

②デザインソフト

ナカジ

職種によって使うデザインソフトが変わってきます。

ただ基本的に下記の2つは必須です↓

男性

自分の目指す職種がどんなデザインソフトを使うのか分からない…

そんな方は、クリエイター別にデザインソフトをまとめた記事があるので参考にどうぞ↓

デザイナー ソフト

8.デザインの勉強方法まとめ!

状況によって、おすすめの勉強法は変わってきます。

プロを目指すなら、美大などの専門の学校に通うのがいいでしょう。

ナカジ

独学だけでプロを目指すのは、おすすめできません。

自分にあった勉強方法をみつけて、質の高い学びでデザイナーを目指してください。

✔︎この記事のまとめ

✔︎他にも役立ちそうな記事はこちら

デザイン 本
デザイナー 未経験 求人
フォトショップ 無料 有料 違い