デザイン勉強法の一覧【独学・本・サイト・資格・社会人・学校など】

デザイン勉強法 デザイン

今回は「これからデザインを勉強したいなぁ」と考えている人の為に、デザインの勉強法の一覧をまとめた記事を作成しました。


この記事では下記のことが分かります。

  • 自分にあった勉強方法
  • 勉強したいと思うデザインジャンル
  • デザインを勉強する方法には、どんなものがあるのか

1.自分がなりたいデザイナーや作りたいデザインを知る

デザインには下記のように色々な種類があります。

  • パッケージを作りたいなら・・・グラフィックデザイン/パッケージデザイン
  • キャラクターを作りたいなら・・・キャラクターデザイン
  • WEBサイトを作りたいなら・・・WEBデザイン

デザインの勉強は作りたいデザインによって変わってくるので、勉強法を知る前に自分がどんなデザイナーになりたいのかをはっきりさせることが重要です。


まだ自分が勉強したいデザインがはっきり決まっていない場合は、下記の記事でデザイナーの仕事内容や使用ソフト・作品や年収などを分かりやすくまとめているので、よければどうぞ!


✔︎人気のデザイナーの仕事内容や平均年収をまとめた一覧記事はこちら


✔︎人気のデザインに必要なデザインソフトをまとめた一覧記事はこちら

2.おすすめのデザイン勉強法一覧

おすすめのデザイン勉強法は下記の通りです。上から順におすすめの勉強法になっています。予算や時間の面から美大や専門学校を敬遠する人もいますが、国の制度や奨学金を正しく使えばお得に通学できるので、強くおすすめします。


  1. 美大・専門学校
  2. スクール / オンラインスクール
  3. 学習プラットフォーム
  4. 資格
  5. ブログ

❶美大・専門学校

昼間部は社会人の場合は仕事をやめて通学しなければいけませんが、夜間部や週末スクールを開催している美大や専門学校も多いので社会人にもおすすめです。専門的に教えてもらうことはかなり重要でデザインに強い美大もあるので、「時間や予算が合わない」と諦めずに一度検討してみることをおすすめします。


✔︎自分の環境や予算にあった美大や専門学校をカンタンに探す記事


✔︎美大進学を目指す方は、美術予備校の重要性の記事をどうぞ!


✔︎グラフィックデザインを勉強するのにおすすめの美大の記事はこちら

この記事で紹介している学校は、デザインを勉強したいなら間違いありません。グラフィックデザインだけでなく他のデザインの勉強をしたい方も1度目を通しておくと良いと思います。


✔︎グラフィックデザインを勉強するのにおすすめの専門学校の記事はこちら

専門学校でも美大に劣らず成果を出している伝統のある学校もあります。日本で初めてできたデザイン専門学校の桑沢は社会人用のスクールもあるので、興味がある方はぜひどうぞ!


❷スクール / オンラインスクール

✔︎オンラインスクールでデザインの勉強を考えている方はこちらの記事をどうぞ


✔︎スクールでデザインの勉強を考えている方はこちらの記事をどうぞ

グラフィックデザインメインの記事ですが、社会人でスクールを考えている方は参考になると思います。


❸学習プラットフォーム

学習プラットフォームは知っているでしょうか?オンライン上で様々なデザインの勉強をすることができます。自分の目指している分野別で受講することができ、予算も自分で考えて受講するので「予算がないけど、しっかり勉強したい!」って方にはおすすめの勉強法です。

✔︎学習プラットフォームについて詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ


❹資格

実はデザインによっては国家資格や世界に通用する資格もあります。デザインに資格なんか必要ないって方も多いですが、美大や専門学校に進学せず独学で勉強するには資格はもってこいです。面接でもスキル能力をアピール出来るので、しっかり選んで資格を取得すれば強い武器になります。


✔︎デザインの資格について詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ

デザイン別で必要な資格が書いているので、勉強したいデザインの分野が決まっている方はぜひ読んでみてください。


❺本

デザインの本はプロでも読んで勉強します。僕の勤めていたデザイン事務所でも大量の参考書がありました。おすすめの本は下記の記事にまとめています。

✔︎デザインの勉強本について詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ


❻ブログ

最近はブログでも有料級の情報がゴロゴロ転がっています。僕自身デザイン初心者の方に向けて有料でもいいような記事を数多く書いています。僕以外の方のおすすめのブログもあるので下記で紹介しておきます。ブログは無料で気軽に読めるので、いい記事に当たった時は嬉しいですね。


✔︎デザインやソフトが勉強できるブログについて知りたい方はこちらの記事をどうぞ

3.この記事のまとめ

デザインの勉強は様々です。個人的におすすめは専門学校や美大です。一流のデザイナーを見れば有名美大の卒業生が多いですし、海外で活躍しているデザイナーも専門学校を出ていたり何かしら専門的に学んでいる方が多いです。


もちろん独学でデザイナーを目指すのもいいのですが、デザイナーになってから悩むことが多くなりせっかくデザイナーになったのにデザインの道を諦めてしまう方も多いです。


そんなことをいうのは僕自身独学でデザイナーになり色々苦労したからです。ただ僕の場合は就職したデザイン事務所の社長がもともとデザイン学校の先生だったことと、先輩がかなり面倒見が良かったので幸運なことに今まで続けて来れました。


だから独学での道がないわけではありません。予算の都合や自分の住んでいる地域から学校に通うのが厳しいのでしたら、この記事で紹介した勉強方法を試していただければ独学でもプロのデザイナーになれます。他にもデザイナーになるために必要なポートフォリオの記事など色々書いているので、よければ見てみてくださいね。

  • デザイナーを目指すならおすすめは美大や専門学校
  • 学校に通うのが厳しい方は、資格やオンラインでの学習が便利
  • デザインの本はプロでも勉強になることが多いので、なるべく読むことがあおすすめ