【デザイン初心者におすすめの勉強法!】社会人から独学でデザイナーになれるの?

デザイン 勉強 デザイナー
ナカジ

この記事ではデザインの勉強法について解説しています。

  • 何から勉強すればいいの?
  • デザイナーになる方法は?
  • デザインの勉強に必要なものは?

そんな方にデザイナーになるための勉強方法を紹介していきます。

初心者におすすめのデザイン勉強法

デザインを勉強する方法は色々あります↓

  • 美大
  • 専門学校
  • デザインスクール
  • オンライン講座
  • 独学

状況や目指す職種によって、おすすめの勉強法は変わってきます。

ナカジ

プロになりたいなら学校に通う方がいいでしょう。

独学でもプロになれる可能性はありますが、学歴がないといい企業には就職できません。

さらに学校でデッサンや平面構成などの美術の基礎を学ばず、作品作りもあまりせずにプロになると、仕事が忙しくて勉強をする暇がないのでデザイン力があまり伸びない人が多いです。

ただ『どうしても独学で勉強したい!』という状況の人もいると思います。

そんな方には独学の勉強方法も後ほど紹介していきます。

なりたい職種のデザイナーを決める

ナカジ

まずはなりたいデザイナーの職種を決めてください。

職種によって学校や学ぶ方法が変わってきます。

中には独学では無理な職種もあります。

例えば、日本のアパレルデザイナーは90%以上の人が文化服装学院の卒業生です。

ですのでアパレルデザイナーになりたいなら上記の学校に行くことをおすすめします。

どんなデザイナーになりたいのか、決められない場合は自己分析してみるといいでしょう。

おすすめの自己分析の方法について別記事に書いているので興味があればどうぞ。

デザイナーになるなら美大進学

高校2年生までの人には美大進学をおすすめします。

ナカジ

1流のデザイナーになるには美大を卒業するのがベストだからです。

デザイナーにおすすめの美大は3つあります。

1つは多摩美術大学で1流のグラフィックデザイナーを多く輩出している学校です。

多摩美術大学

デザイン大学 おすすめ

偏差値:55.0/共通テスト:61~82%

\資料請求で図書券がもらえる/
スタディサプリ進路で資料請求する

他のデザイナーにおすすめの美大は別記事で紹介しています。

社会人なら専門学校でデザインを学ぶ

初心者

社会人からデザイナーに転職したい。

ナカジ

そんな人には専門学校がおすすめです!

仕事をしながら専門学校に通う人もいますが、デザインの専門学校は課題も多く掛け持ちは厳しいです。

専門学校で学びたいなら仕事を辞めて進学するといいでしょう。

デザインで有名な専門学校は、桑沢デザイン研究所です。

桑沢デザイン研究所

デザインの専門学校に関しては別記事にまとめているので参考にどうぞ。

働きながら学ぶならデザインスクール

初心者

予算もないし働きながらデザインを学びたい!

そんな方にはデザインスクールがおすすめです。

美大や専門学校は学費も時間も必要で、仕事を辞めて専念する必要がありますが、デザインスクールなら働きながらデザインを学ぶことができます。

学費も低予算で月3,000円から学べるスクールもあります。

ナカジ

色々なスクールがありますが、実績のあるデザインスクールを選ぶことが重要です。

おすすめのデザインスクールは、デジハリ・オンラインです。

デジハリ・オンライン

デザイン大学 おすすめ

★★★★★
月々:4,100〜円/短期:203,500〜円
(Webデザイナー講座 3ヶ月)

\無料で資料がもらえる/
デジハリの資料請求はこちら

  • 完全オンライン制
  • 卒業後80%がWEBデザイナーに
  • 奨学金制度あり

デジハリ以外にも女性専用のスクールや低予算でおすすめのスクールなどを別記事で紹介しています。

デザインを独学する方法

オンライン講座で学ぶ

初心者

予算もないし、今すぐ自宅で学びたい!

そんな人には、オンライン講座がいいでしょう。

オンライン講座なら低価格で受講できて、パソコンがあればどこでも学べます。

オンライン講座サービスは、講座数が多くリーズナブルなUdemyがおすすめです。

無料講座から数万円の講座まであるので、予算に合わせて講座を選ぶことができます。

Udemy

おすすめのオンライン学習サイトは別記事にてまとめています。

デザインを本で学ぶ

すぐにでもデザイン力をつけたいなら、デザインの基礎の本を1冊読むのがいいでしょう。

おすすめの本は、なるほどデザインです。

なるほどデザイン

デザイン 本

★★★★☆ 4.5
kindle:1,980円/単行本:2,200

\試し読みをクリック!/
この本の無料サンプルはこちら

他にもデザインにおすすめの本や独学の方法は別記事にまとめています。

デザインの勉強に必要なもの

クリエイター用パソコン

ナカジ

デザインには、クリエイター用のパソコンが必要です。

デザインソフトを動かすには、それなりのスペックがないと正しく機能しないからです。

おすすめのパソコンはMacBookProです。

MacBookPro

WEBデザイナー志望の場合は、Windowsを使う人も多いです。

他のクリエイター用のパソコンは別記事で紹介しているので、参考にどうぞ。

デザインソフト

ナカジ

職種によって使うデザインソフトは変わってきます。

基本的にどんな職種でもIllustratorやPhotoshopは使います。

その上で職種によっては、3DCGソフトやアニメーションソフトなども使用します。

Photoshop

photoshop 無料 版

★★★★★
フォト:1,078円/単体:2,728
(月額)

\7日間の無料体験はこちら/

Photoshopの公式サイトはこちら!
  • 画像編集ができる
  • 絵が描ける
  • PC/iPadで使用可能
男性

自分の目指す職種がどんなデザインソフトを使うのか分からない…

そんな方は、クリエイター別にデザインソフトをまとめているので参考にどうぞ。

デザインの勉強方法まとめ!

置かれている状況によって、デザインにおすすめの勉強方法は変わってきます。

プロのデザイナーを目指すなら、美大や専門学校・スクールに通うのがいいでしょう。

ナカジ

独学だけでプロを目指すのは、おすすめできません。

就職サポートもなく、独学だけでプロのデザイナーを目指すのは効率が悪すぎるからです。

下手すると何年経ってもデザイナーにはなれません。

ぜひ自分の今の状況にあった方法でデザインを学んでください。

✔︎他にも役立ちそうな記事はこちら

ポートフォリオとは
デザイナー 未経験 求人
イラスト 写真 販売