【プロのデザイナーが選ぶ】ポートフォリオを学べる『参考サイト/ブログ』8選!

ポートフォリオ サイト 参考 ポートフォリオ

この記事ではポートフォリオをどう作ればいいか悩んでいる人におすすめの

ナカジ

ポートフォリオについて学べる『サイトやブログを紹介していきます。

  • ポートフォリオの参考になるサイトが知りたい
  • ポートフォリオの作り方を学べるサイトってないの?
  • 採用されるポートフォリオを見たい!

このような方に、『ポートフォリオが見れるサイト』『ポートフォリオのアドバイスが載っているブログ』を紹介していきます。

1.ポートフォリオを学べる1番おすすめのサイト

①ポートフォリオ百科(はたらくビビビット)

ポートフォリオ サイト 参考
画像はビビビットより引用

働くビビビットのポートフォリオ百科なら、

ナカジ

企業に採用された最新のポートフォリオを見ることができます。

デザイナー別でポートフォリオが紹介されていて、各ポートフォリオ毎に

  • 出身校
  • 採用された企業の業種
  • ポートフォリオに関するアドバイス

などが解説されています。

✔︎ポートフォリオ解説ページのサンプル

ポートフォリオ サイト 参考

上記のようにページ毎に解説が入り、

『ポートフォリオのこだわりポイント』や『どんな人にアドバイスをもらったか』など

ナカジ

ポートフォリオ作成までの流れが詳しくわかります。

他にも就活に関するヒントも載っているので、

ナカジ

個人的にはかなりおすすめのサイトです。

ビビビットのサイトはこちらから→https://hataraku.vivivit.com/portfolio

2.ポートフォリオの作例を見れるおすすめのサイト

①美大芸大就活ナビ(イケてる作品紹介)

ポートフォリオ サイト 参考
画像は美大芸大就活ナビより引用

ナカジ

美大・芸大生のポートフォリオを見ることができるサイトです。

カテゴリー別でポートフォリオを検索する機能がついているので

ナカジ

自分の探したい分野のポートフォリオが探せます。

✔︎ポートフォリオ解説ページのサンプル

ポートフォリオ サイト 参考
画像は美大芸大就活ナビより引用

美大芸大就活ナビのサイトはこちらから→https://bidai-geidai.jp/library/ikesaku

3.採用されるポートフォリオのコツを面接官に学べるブログ記事

①採用されるポートフォリオを作る「た行」の法則

ポートフォリオ作りに役立つ記事

プロのクリエイターに擬似面接を行ってもらい

ナカジ

ダメ出しや、面接官からのアドバイスを記事にまとめたものです。

記事は対話形式で読みやすく、

ナカジ

ポートフォリオを作る上での注意点を自然と学ぶことができます。

学校の先生や企業の人事担当者にポートフォリオのアドバイスを貰ったことがないといった方は必見です。

✔︎ブログ記事のサンプル

4.ポートフォリオの作り方が分かる記事

①ポートフォリオの作り方(マイナビクリエイター)

ポートフォリオ サイト 参考
画像はマイナビクリエイターより引用

マイナビクリエイターはクリエイターの転職をサポートするのがメインのサービスです。

だから専門的な内容の記事が豊富で

ナカジ

採用担当者側の考えや重要なポイントなどがしっかり学べます。

さらに職種別にポートフォリオの作り方の専用記事もあるので、

  • Webデザイナー/UIデザイナー
  • Webディレクター
  • ゲームディレクター/ゲームクリエイター/ゲームデザイナー
  • CGデザイナー/グラフィックデザイナー

を目指している人は必見です。

✔︎ブログ記事のサンプル

ポートフォリオ サイト 参考
画像はマイナビクリエイターより引用

マイナビクリエイターの無料の会員登録をすると

印刷とWEBのポートフォリオを同時に作れるMATCHBOXを無料で使えます↓

ポートフォリオ サイト 参考
画像はマイナビクリエイターより引用

さらに専門のアドバイザーから

ナカジ

就活のサポートやポートフォリオのアドバイスも無料で受けることができます。

ポートフォリオの知識を学びつつ現状の業界の情報やデザイナーになるための知識も身につくので

デザイナーになりたいならマイナビクリエイターは必須のサービスだと思います。

5.ポートフォリオをブラッシュアップするコツが分かる記事

①就活ポートフォリオを13回改訂してわかった、ブラッシュアップ変遷記

ブラッシュアップ変遷記は、ポートフォリオのクオリティを上げていく過程が

ナカジ

企業に採用されるまでに、どのように変化したのかが掲載されています。

どうすれば面接官の印象に残るような作品の見せ方が出来るかを徹底的に考えているので

ナカジ

ポートフォリオのクオリティをあげる参考になると思います。

✔︎記事のサンプル

ブラッシュアップ変遷記の記事はこちらから→https://hataraku.vivivit.com/column/portfolio_revision201804

6.未経験者が採用されるポートフォリオを作るコツが分かる記事

デザイナー 未経験 求人

①僕が思わず内定を出してしまった未経験者のポートフォリオ

ナカジ

未経験者が採用されるポートフォリオの作り方がわかる記事です。

面接官が採用したいと思うポートフォリオについて過去にあった内容を元に解説しています。

未経験者で採用されたポートフォリオを元に解説しているので、

ナカジ

未経験からデザイナーを目指している方は必見です。

✔︎記事のサンプル

僕が思わず内定を出してしまった未経験者のポートフォリオの記事はこちら→http://katoshun.com/blog/beginners-portfolio.html

7.プロのポートフォリオが見れるサイト

①Behance(ビーハンス)

ポートフォリオ サイト 参考
画像はBehanceより引用

Behanceはクリエイター専用のSNSで、

ナカジ

海外のプロのクリエイターのポートフォリオを見ることができます。

ポートフォリオのクオリティも高く参考になるデザインも多いです。

Adobe Portfolioとも連携しているので、Adobe Portfolioでポートフォリオを作っている場合は

ナカジ

カンタンに自分のポートフォリオを世界に向けて発信することもできます。

✔︎ポートフォリオのサンプル

ポートフォリオ サイト 参考
画像はBehanceより引用

Behanceのサイトはこちらから→https://www.behance.net/

②Photoshop Vip

ポートフォリオ サイト 参考
画像はPhotoshop Vipより引用

ナカジ

Photoshop VipはWEBポートフォリオなどをまとめているサイトです。

  • ポートフォリオに役立つテンプレート
  • ポートフォリオに関する素材のダウンロード
  • 世界のクリエイターのポートフォリオ

なども掲載されています。

ポートフォリオサイトの最近のトレンドなどもまとめて見れるので便利です。

✔︎記事のサンプル

ポートフォリオ サイト 参考
画像はPhotoshop Vipより引用

Photoshop Vipはこちらから→https://photoshopvip.net/

③Pinterest

ポートフォリオ サイト 参考
画像はPinterestより引用

ナカジ

Pinterestは現役のデザイナーもデザインの参考に見るサイトです。

ポートフォリオのデザインに悩んだ時におすすめです。

✔︎ポートフォリオのサンプル

ポートフォリオ作りに役立つ参考書と参考例
画像はPinterestより引用

Pinterestのサイトはこちらから→https://www.pinterest.jp/

8.ポートフォリオを学べる『参考サイト/ブログ』8選!まとめ

ポートフォリオを学べるブログやサイトはたくさんありますが、

その中でも厳選しておすすめのサイトを紹介しました。

ナカジ

デザイナーとして働くにはポートフォリオが必須です。

ポートフォリオのクオリティは作品や作品の見せ方など

ナカジ

ポートフォリオの作り方で大きく変わってきます。

だからこそたくさんのポートフォリオを見て、

ナカジ

どんな風に作れば採用されるのかを徹底的に研究してください。

✔︎この記事のまとめ

✔︎ポートフォリオ関連記事はこちら

ポートフォリオ 作り方 デザイナー
ポートフォリオ 表紙 デザイン
ポートフォリオ 作成ツール
ポートフォリオ 参考
ポートフォリオ 自己紹介

ポートフォリオ 本

✔︎ポートフォリオ作りをプロから本気で学びたい人はこちら!

ポートフォリオ講座
画像はWEBデザイナー講座より引用