【ポートフォリオの表紙デザイン!】採用される学生の参考例と作り方!

ポートフォリオ 表紙 デザイン ポートフォリオ
ナカジ

この記事ではポートフォリオの表紙デザインについて解説していきます。

  • 表紙には何を書けばいいの?
  • ポートフォリオに表紙は必要なの?
  • ファイルか冊子、どっちで作ればいいの?

そんな方に、ポートフォリオの見本を参考に表紙の必要性や書くことを解説していきます。

1.ポートフォリオに表紙デザインは必要なの?

ガッツ
ナカジ

ポートフォリオの表紙は、はじめに目がいくところです。

表紙に名前が書いてあるだけでも気が利く人だと思われます。

表紙に名前がないポートフォリオだと、誰のものか調べるのに一手間かかるからです。

いい表紙デザインなら興味も持つでしょう。
ポートフォリオは本と一緒です。

ナカジ

表紙のデザインで見る人の心を掴むことが重要です。

2.ポートフォリオの表紙のメリット!

時間

僕が採用面接を受けた時の話ですが、その時は20人くらいが面接を受けていました。

その中で僕1人が選ばれたのですが、

ナカジ

選ばれた1番の理由はポートフォリオでした。

合同面接で応募者のポートフォリオを見る機会があったのですが、表紙付きで冊子のポートフォリオは僕だけでした。

作品のクオリティは並でしたが、それでも僕が採用された理由は、

ナカジ

プレゼンとポートフォリオの見た目だと思います。

僕は印刷会社に依頼して冊子にしたので、見た目のクオリティが高かったのだと思います。

その他にもipadに描いたイラストも見せて、デジタルで描けることもプレゼンしました。

ナカジ

ipadでプレゼンしているのも僕だけでした。

そういった他の人とちょっと違う感じを演出したことが採用に繋がったのだと思います。

3.冊子とファイルのポートフォリオの違いは?

初心者

①冊子のポートフォリオ

ポートフォリオ 表紙 デザイン
画像はビビビットより引用

ナカジ

冊子のメリットは、見た目がいいことです。

ファイルのように厚みがないので、見る側も扱いやすいです。

1度データを作ってしまえば、あとは印刷するだけなので手間もかかりません。

ナカジ

デメリットは、作品を簡単に入れ替えれないことです。

ポートフォリオは見せる相手によって作品を入れ替えないといけません。

なぜなら、イラストメインのポートフォリオをイラストを使わない会社に提出しても反応はよくないからです。

⑴冊子の作り方

冊子を作る方法は2通りあります↓

  • 印刷会社に依頼する
  • 自分で作る
✔︎印刷会社に依頼する
依頼

印刷会社は、大きく分けて2つあります↓

  • 店舗型の印刷会社
  • ネット印刷

美大の学生は、キンコーズなどの店舗型の印刷会社をよく使っています。

ただ最近ではネット印刷のクオリティが高く・価格も安いので、

ナカジ

個人的にはネット印刷がおすすめです。

おすすめの会社はラクスルです。

ラクスルのメリットは3つ↓

  • 価格が安い
  • 初回割引がある
  • 1部からでも注文できる

料金がリーズナブルなので、

ナカジ

1部だけでも格安で作ることができます。

オーソドックスな中綴じ冊子の料金表↓

ポートフォリオ 表紙 デザイン
画像はラクスルより引用
✔︎印刷料金を安く済ませる方法

工夫すれば印刷費はかなり安くなります↓

  • 届くまでの日数を伸ばす
  • 部数を増やす

例えば、1部でお届け日を次の日に指定すると1冊509円ですが、

ナカジ

100部で5日後のお届けにすると1冊41.6円になります。

さらに初回は1,000円〜10,000円のクーポンが貰えるので、格安で印刷できます。

ラクスルの初回クーポンはこちら→ラクスル

✔︎自分で作る
ノマド デザイナー

自分で冊子を作る方法は3つあります↓

  • ステープラーで製本
  • ハードカバー
  • 糸で製本

冊子を作る方法はビビビットの記事がおすすめ→https://hataraku.vivivit.com/portfolio/binding

②ファイルにまとめる

ポートフォリオ 表紙 デザイン
画像はビビビットより引用

ファイルのメリット↓

  • 安く作れる
  • 作品の入れ替えがラク
  • カンタンに作品を追加できる

ポートフォリオは提出する相手によって、

ナカジ

作品の内容や順序を入れかえることが重要です。

ですので、作品を頻繁に入れ替えるならファイルの方が便利です。

おすすめのファイルはレポートメーカー

レポートメーカーの特徴は、ファイルなのに表紙をつけれます↓

価格も5冊で442円と安く、ポートフォリオとも相性がいいです↓

レポートメーカーはホッチキスで留めるタイプなのでデメリットもあります↓

  • 再利用が難しい
  • 作品を入れ替えるのにホッチキスを外す必要がある

ですので作品を頻繁に入れ替えたい場合は、ヒトトキなどがいいでしょう↓

こちらも価格は484円と安く見た目もいいのでおすすめです。

サイズもA4で20ポケット用があるので、

ナカジ

ポートフォリオに使いやすいサイズ感です。

リングファイルならコクヨがおすすめ↓

4.ポートフォリオの表紙の作り方!

①ポートフォリオの表紙に書くこと

デザイナー志望

ポートフォリオの表紙には何を書けばいいの?

ナカジ

まずは名前を書きましょう。

面接官があとから見返しても、誰のポートフォリオかすぐに分かることが重要です↓

ポートフォリオ 表紙 デザイン
画像はビビビットより引用

②ポートフォリオの表紙の考え方

ポートフォリオは自分をアピールするためのものです。

表紙には自分が得意なことやアピールしたいものを入れるのがおすすめです。

例えば、イラストが得意なら表紙にイラストを入れるのもいいでしょう↓

ポートフォリオ 表紙 デザイン
画像はビビビットより引用

人柄をアピールしたいと思うときは自分の写真を載せると印象に残ります↓

ポートフォリオ 表紙 デザイン
画像はビビビットより引用

ファイルでまとめる場合は、オリジナルファイルを作るのもいいと思います↓

ポートフォリオ 表紙 デザイン
画像はビビビットより引用

簡単にオリジナルファイルを作りたいなら、Illustratorでシールをデザインしてファイルに貼るだけでもいいでしょう。

オリジナルシールもラクスルで発注できます。

Illustratorのインストールがまだの方は→まずは公式サイトの無料体験がおすすめです!

③表紙を作るときに気をつけるポイント

ポートフォリオは、

ナカジ

面接官の印象に残るということが重要です。

例えば、有名なアートディレクターの森本千絵さんは、2トントラックに作品を積んで博報堂の面接を受けました。

そのように2トントラックとまではいわなくても、目立つ工夫は必要です。

みんなが考えないような表紙だとオリジナリティが出ていいでしょう↓

ポートフォリオ 表紙 デザイン

5.ポートフォリオの表紙デザイン例

ポートフォリオの表紙デザインを考える時は、

ナカジ

見本のポートフォリオを見るのがおすすめです。

ここからは採用されたポートフォリオの表紙を解説していきます。

①色で目立たせる

ポートフォリオ 表紙 デザイン
画像はビビビットより引用
ナカジ

多くのポートフォリオの中で目立つには色が重要です。

特に明るい色は目を引くのでおすすめです。

②印象的なデザイン

ポートフォリオ 表紙 デザイン
画像はビビビットより引用

手の込んだ表紙デザインは印象に残ります。
人と被りにくい表紙を考えるといいでしょう。

③職種に合わせた表紙

ポートフォリオ 参考 例
画像はビビビットより引用

自動車業界のポートフォリオには、スケッチ描写力が非常に重要です。

上記のポートフォリオでは自動車スケッチを表紙にも利用して採用されました。

このように職種に合わせた表紙にすると、自分のやりたいことが伝わりやすいです。

④表紙にイラストを使う

ポートフォリオ 表紙 デザイン
画像はビビビットより引用

イラストレーター、キャラデザ、コンセプトアーティストなどイラストを描く職種ではイラストを表紙にするのがおすすめです。

ナカジ

クオリティの高いイラストは印象に残ります。

面接を受ける会社のイラストに特徴があるなら、その会社のイラストを描けることをアピールするのもいいでしょう。

⑤素材にこだわった表紙

ポートフォリオ 表紙 デザイン
画像はビビビットより引用
ナカジ

特殊な加工をしたり、素材にこだわるのもおすすめです。

特にグラフィックデザインでは素材や加工にこだわったポートフォリオは評価されます。

仕事でも素材や加工のことを考えるので、色々試せば実践にも役立つでしょう。

⑥自分の1番の作品を表紙にする

ポートフォリオ 表紙 デザイン
画像はビビビットより引用
ナカジ

自信作を表紙に持ってくるのもいいでしょう。

自分が行きたい業界に合った作品なら実力も示せます。

この表紙はゲーム業界が求めている基礎画力とフォトリアルな表現を意識して作っています。

⑦表紙を加工する

ポートフォリオとは
画像はビビビットより引用

表紙に特殊な加工をするのもいいでしょう。

こういっためくりたくなるような表紙だと興味を持ってもらいやすいです。

6.ポートフォリオの表紙デザインまとめ!

ポイント

ナカジ

ポートフォリオの表紙は、はじめに目がいくところです。

いい表紙デザインなら、ポートフォリオの中身も読みたくなります。

企業がどんな人材を求めているのか、しっかり研究していい表紙をデザインしてください。

✔︎この記事のまとめ

✔︎ポートフォリオ関連の記事

ポートフォリオ 作り方 未経験
ポートフォリオ 作成ツール
ポートフォリオ 本
ポートフォリオ 自己 紹介
ポートフォリオ 参考 例
ポートフォリオ ブログ

✔︎ポートフォリオ作りをプロから学びたい!