【採用される!】ポートフォリオの表紙デザイン『書くこと・参考例10選!』

ポートフォリオ 表紙 デザイン ポートフォリオ

この記事はポートフォリオの表紙デザインに悩んでいるかた向けの記事です。

  • ポートフォリオの表紙デザインは何を書けばいいの?
  • ポートフォリオの表紙の必要性は?
  • ファイル?冊子?どっちで作るの?

そんな方に向けて、ポートフォリオの表紙デザインの必要性や表紙に書くこと・参考例など

ナカジ

面接する側でポートフォリオを見ていたプロのデザイナーが紹介していきます。

1.ポートフォリオの表紙デザインの必要性

学生

ポートフォリオに表紙デザインは必要なの?

『クリアファイルで出すんだから表紙はいらないですよね?

よくこんな質問を受けますが

ナカジ

ポートフォリオに表紙デザインは必要です。

表紙デザインだけで不採用になることはありませんが、

表紙デザインをきっちり作るだけで

ナカジ

採用の確率が上がります。

ポートフォリオでもっとも重視されるのは

ナカジ

作品とプレゼンテーションです。

ですので、ポートフォリオの表紙デザインの重要性は高くはないのですが、

それでも採用率が上がる理由は、同じくらいのレベルのポートフォリオが並ぶと

ナカジ

表紙や見た目が優れている方を採用することがあるからです。

さらにポートフォリオを確認する際に

ナカジ

表紙に名前が書いてあるだけで面接する側としては助かります。

どこに名前が書いてあるのか分からないようなポートフォリオ

誰のものか調べる手間がかかっていい印象を受けません。

ナカジ

名前は分かりやすいところに書いておきましょう。

それと余談ですが、ポートフォリオのデザインは

ナカジ

分かりやすく理解しやすいものがオススメ!

面接官によっては1日何十個もポートフォリオを見るので

ナカジ

凝りすぎたデザインは疲れて見る気分が下がってしまいます。

例えていうとポートフォリオは本と一緒です。

本は中身の情報が欲しいから読みますよね?

ナカジ

読みにくいレイアウトの本なら読む気がなくなりませんか?

だから大手の企業を受けるときは

ナカジ

素っ気ないくらいのデザインがちょうど良いと思います。

2.ポートフォリオの表紙デザインが実際に役に立った例

僕自身がプロのデザイナーになるために就活していた時の話ですが

僕が面接を受けた時に同時に面接にのぞんでいた人の数は20人くらいでした。

その中で僕が選ばれた理由は

ナカジ

ポートフォリオが1番きちんと作れていたから

でした。(入社後に合格理由を聞きました。)

ですが、興味深いことにその面接で

ナカジ

冊子タイプのポートフォリオで表紙をきちっと作っていたのは僕だけでした。

合同面接だったので、他の人のポートフォリオを見る機会があったのですが

ナカジ

クオリティはあきらかに僕より高い人がいました。

だから僕がその人たちに勝てた理由は

ナカジ

プレゼン力とポートフォリオの見た目にこだわったからだと思います。

他の人は実用的なクリアファイル系のポートフォリオでしたが

僕は印刷会社で冊子にとじてもらったので、

ナカジ

見た目のクオリティは高かったのだと思います。

3.冊子とファイルのポートフォリオの違い

紙のポートフォリオには大きく分けて2種類の作り方があります。

  • ①冊子にとじる
  • ②ファイルにまとめる

①冊子にとじる

✔︎冊子にとじる場合のメリット

  • 表紙のデザインが作れる
  • 見た目が綺麗
  • 印刷会社に依頼すれば制作がラク

ポートフォリオを冊子でとじる場合は

ナカジ

表紙をデザインすることができます。

ポートフォリオ 表紙 デザイン
表紙のあるポートフォリオ:ビビビットより引用

上記は実際に企業に採用されたポートフォリオです。

ナカジ

デザインはシンプルですが分かりやすく、箔押し印刷で目をひきます。

冊子は見た目もきれいでファイルのように厚みがないので、

ナカジ

見る側としては扱いやすいです。

ポートフォリオ 表紙 デザイン
画像はビビビットより引用

冊子の場合は、1度データを作ってしまえば、

ナカジ

必要な分を印刷すればいいので手間もかからずにラクなこともメリットです。

✔︎冊子にとじる場合のデメリット

冊子の場合の1番のデメリットは

ナカジ

作品をカンタンに入れ替えることができないこと。

ポートフォリオは見せる相手によって中の作品を入れ替える必要があります。

例えば提出先がWEBデザインの会社なら

ナカジ

WEBサイトやバナーなどWEBデザインを目立つ場所に持ってくるべきです。

WEBデザインの会社なのにキャラクターのイラストを前面に押し出しても反応はよくないでしょう。

ファイルの場合は作品の入れ替えはカンタンですが、

ナカジ

冊子の場合は印刷しなおさないといけません。

ですので冊子でポートフォリオを作ろうと考える場合は

上記のメリットとデメリットを考えて作成してください。

✔︎冊子の作り方

冊子を作る時は

ナカジ

『自分で作るか『印刷会社に頼むかの2択です。

✔︎印刷会社に頼む場合

依頼

冊子自体に相当なこだわりがない場合は印刷会社がおすすめです。

印刷会社には

  • 店舗の印刷会社
  • ネット印刷

上記の2つです。

学生は店舗の印刷会社(キンコーズなど)をよく使っています。

ただ最近はネット印刷でも仕上がりが良く価格も安いので

ナカジ

個人的にはネット印刷がおすすめです。

✔︎おすすめのネット印刷

ネット印刷の1番おすすめの会社はラクスルです。

ナカジ

安くて早くクオリティが高い!

✔︎ラクスルのメリット

  • 用紙の種類が多い
  • 綴じ方が選べる
  • 1部からでも注文できる

上記のように自由度も高く自分が考えているポートフォリオを作りやすいです。

料金もリーズナブルで、

ナカジ

1部だけでも約500円〜作ることができます。

✔︎料金表

一番オーソドックスなA4サイズの中綴じ冊子の料金表です↓

ポートフォリオ 表紙 デザイン
画像はラクスルより引用

上記の料金表で分かるように届くまでの日数を伸ばしたり部数を増やすことで

ナカジ

印刷費がかなり安くなります。

1部でお届けを次の日に指定すると1冊509円ですが、

ナカジ

例えば100部で5日後のお届けに設定すると1冊41.6円になります。

僕自身はこのやり方で、格安で印刷するようにしています。

さらに時期にもよりますが、無料の会員登録をすると1,000円〜10,000円のクーポンが貰えるので

ナカジ

初回は格安で印刷することが可能です。

だからまだラクスルを使ったことがない人はぜひ使ってみてください。

ここぞという会社に提出する特別なポートフォリオを作りたい場合

世界的ブックデザイナーと創業100年の印刷会社によるフォトブック『BON』がおすすめです。

BONは無印良品で取り扱っている、

ナカジ

誰でも上質な本が作れるサービスです。

プロのクリエイターがはじめてのクライアントに

ナカジ

自分を売り込むためのポートフォリオとしてよく使われています。

ですので、クオリティは高いのですが料金は

A6サイズ24ページで1,800円でラクスルと比べて高いです。

✔︎料金表

ポートフォリオ 表紙 デザイン
画像はBONより引用

✔︎作り方

作り方はとてもカンタンで作品画像を並べて編集するだけです。

ポートフォリオ 表紙 デザイン
画像はBONより引用

ただ届くまでに2〜3週間かかるので、あまり時間がない人はラクスルの方がおすすめです。

✔︎自分で作る場合

ノマド デザイナー
  • ステープラーで製本
  • 糸で製本
  • ハードカバー

上記のような作り方がありますが、詳しくはビビビットさんが分かりやすい記事を書いてくれています⬇︎

https://hataraku.vivivit.com/portfolio/binding

ちなみに…

デザイナー志望

ポートフォリオ自体どうやって作ったらいいのか分からない。

といった方はポートフォリオの作り方を別記事で書いているので参考に⬇︎

②ファイルにまとめる

ポートフォリオ 表紙 デザイン
画像はビビビットより引用

✔︎ファイルのメリット

  • 安く作れる
  • 作品を追加できる
  • 作品を入れかえれる

上記のような理由でファイルにポートフォリオをまとめる人は多いです。

はじめに話しましたがポートフォリオは提出する相手によって

ナカジ

作品の内容や順序を入れかえることが重要です。

そんな感じで作品の順番や入れるものを替えれるのがファイルの大きな特徴です。

個人的には印刷をラクスルでおこなって、ファイルにまとめるのが

ナカジ

1番効率のよいポートフォリオの作り方だと思います。

ちなみにファイルにまとめる場合のおすすめはコクヨのレポートメーカーです↓

ナカジ

なんとファイルなのに表紙がつけれます。

価格も5冊で442円と安いので、

ナカジ

ポートフォリオを作るにはピッタリのファイルです。

レポートメーカーはホッチキスで留めるタイプなので

  • 再利用が難しい
  • カンタンに作品を入れ替えれない

といったデメリットもあります。

ですので作品を頻繁に入れ替えたい場合は、

キングジムのクリアファイル『ヒトトキ』がおすすめです。

こちらも価格は484円と安く見た目もいいのでおすすめです。

サイズもA4で20ポケット用があるので

ナカジ

ポートフォリオに使いやすいサイズ感です。

ヒトトキは販売数が少ないので、販売していない場合はSEKISEIのクリアファイルもおすすめです↓

リングファイルで綴じる場合はコクヨが安くてクオリティも高いのでおすすめです↓

4.ポートフォリオの表紙に書くこと

デザイナー志望

ポートフォリオの表紙には何を書けばいいの?

ナカジ

基本的にはタイトルと名前です。

面接官や見た人があとから見返しても

ナカジ

誰のポートフォリオかすぐにわかることが重要です。

下記のポートフォリオは実際に採用された学生のポートフォリオですが、

ポートフォリオ 表紙 デザイン
ポートフォリオの表紙:ビビビットより引用

デザインはシンプルで、誰のポートフォリオか分かりやすいです。

✔︎表紙で気をつけるポイント

  • 手にとって読みたくなるデザイン
  • 印象に残るけどシンプルな表紙デザイン

上記は基本的なポイントですがポートフォリオに決まりないので、あくまで目安です。

例えば有名なアートディレクターの森本千絵さんは2トントラックに作品(ポートフォリオ)を積んで博報堂の面接にのぞんだエピソードもあります。

デザイナーの面接では

ナカジ

印象に残るためのポートフォリオ作りがもっとも重要です。

ただこだわり過ぎて読みにくいポートフォリオは本末転倒なので

ナカジ

読む人が疲れないポートフォリオ作りがポイントです。

5.ポートフォリオの表紙デザイン例

ポートフォリオの表紙デザインを考える時は

ナカジ

まずは他の人のポートフォリオを見るのがおすすめです。

そうすることで自分が作りたい表紙デザインのイメージが出来ます。

さらに採用された人やプロのポートフォリオを見ることで

ナカジ

どのくらいのクオリティで合格できるのかが分かります。

①面接に採用された学生のポートフォリオ

⑴UIデザイナー

ポートフォリオ 表紙 デザイン
画像はビビビットより引用

提出先:メディア事業会社

ナカジ

シンプルだけど目立つイエローの面積が多くていいです。

⑵イラストレーター

ポートフォリオ 表紙 デザイン
画像はビビビットより引用

提出先:ゲーム会社

ナカジ

ここまで作り込めば表紙がごちゃっとしてても逆に高評価だと思います。

⑶UIデザイナー

ポートフォリオ 表紙 デザイン
画像はビビビットより引用

提出先:IT業界 事業会社

ナカジ

自分を表紙に使うのはありだと思います。

ここまで自然に入れるといやらしくない程度にアピールできてちょうど良いです。

⑷キャラクターデザイナー

ポートフォリオ 表紙 デザイン
画像はビビビットより引用

提出先:ゲーム会社

表紙一面にキャラクターのイラストが使われていて

ナカジ

キャラデザがしたいんだなというのが一目で伝わります。

メインのイラストもクオリティが高いのがいいですね!

⑸パッケージデザイナー

ポートフォリオ 表紙 デザイン
画像はビビビットより引用

提出先:パッケージデザイン会社

ナカジ

ファイルに表紙デザインを入れています。

しかも表紙には、自分の名前に2つ入っている「の」のモチーフと、大好きなあんずを掛け合わせてデザインしているので

ナカジ

表紙のロゴで自分をアピールできています。

オリジナルのファイルを作るには費用がかかりますが、

ナカジ

自分オリジナルのファイルを1つ作っておいて使い回すのもありですね。

②プロのポートフォリオ

⑹WEB・UI/UXデザイナー

ポートフォリオ 表紙 デザイン
画像はBehanceより引用

ナカジ

シンプルなポートフォリオ、だけどこだわりが分かる

ポートフォリオサイトのトップですが、表紙としても使えると思います。

⑺空間デザイナー

ポートフォリオ 表紙 デザイン
画像はBehanceより引用

こちらはポートフォリオではなく展示会のお知らせDMですが、ポートフォリオの参考になると思い載せました。

ナカジ

印刷の加工にもこだわるのもいいと思います。

⑻プロダクトデザイナー

ポートフォリオ 表紙 デザイン
画像はBehanceより引用

ポートフォリオサイトのトップですが参考に載せました。

ナカジ

シンプルで分かりやすいのがいいですね。

⑼イラストレーター

ポートフォリオ 表紙 デザイン
画像はPintarestより引用

ナカジ

表紙にイラストを入れると目立ちます。

イラスト以外はシンプルなのが分かりやすくていいですね。

⑽WEBデザイナー

ポートフォリオ 表紙 デザイン
画像はINFACTより引用

こちらはポートフォリオ内の表紙です。

コンテンツが切り替わる度に表紙を差し込むことで、読む人はひと呼吸やすめます。

ナカジ

こういった見るひとが疲れないように配慮することは重要です。

6.ポートフォリオの表紙デザインまとめ

ここまで説明してきたように

ナカジ

ポートフォリオには表紙が必要です。

そしてポートフォリオには

  • 冊子に綴じる
  • ファイルにまとめる

の2種類の作り方があります。

個人的には冊子タイプで内定をもらってデザインの世界に入ったので冊子タイプがおすすめですが、

ナカジ

どんなポートフォリオにするかもクリエイターの個性なので

自分が1番いいなと思うポートフォリオを作るのがいいと思います。

ナカジ

提出先の企業が『どんな人材が欲しいのかもしっかり研究して

ポートフォリオは作成してください。

✔︎この記事のまとめ

〆ポートフォリオ関連記事はこちら

ポートフォリオ 作り方 デザイナー
ポートフォリオ 作成ツール
ポートフォリオ 本
ポートフォリオ 参考
ポートフォリオ 自己紹介

ポートフォリオ サイト 参考

✔︎ポートフォリオ作りをプロから本気で学びたい人はこちら!

ポートフォリオ講座
画像はWEBデザイナー講座より引用