未経験OK!『ITエンジニアの転職サイト&無料の就活サービス』まとめ

未経験者向けのエンジニア転職サイト 就活サービスの記事のトップ画像 プログラマー・エンジニア
ナカジ

この記事では、未経験者がエンジニアを目指す為に必要なサービスをまとめています。

  • 全くの未経験でもエンジニアになれるの?
  • 基礎の勉強から就職まで無料で受けれるサービスってないの?
  • エンジニア転職を0から目指すおすすめのサービスを知りたい!

そんなエンジニアを目指す方に、おすすめの転職サイトや就活サービスを紹介していきます。

未経験向け【ITエンジニア就職サービス】について

今は多くのITエンジニア人材が求められており、就活サービスも進化しています。

この記事では、『未経験者向けの転職サイト&無料就活サービス』を紹介しています。

よくみかける大手の転職サイトでは実務経験者を対象としていることが多いので、未経験者の就職先はなかなか見つかりません。

未経験者なら未経験者向けの就職サービスや転職サイトを利用してエンジニアへの就職を目指すのがいいでしょう。

未経験向け【ITエンジニア転職サイト】

未経験者向け『ITエンジニアの転職サイト』

IT求人ナビ 未経験

未経験者向けのエンジニア転職サイト IT求人ナビ

利用料金:0

\無料の会員登録はこちら/

  • 対象年齢:20〜30代向け
  • 無料研修:あり
  • 拠点:全国

『IT求人ナビ 未経験』は、エンジニア未経験者の専用求人サイトです。

未経験でも仕事ができるように『研修でIT教育が受けられる企業』を紹介してくれます。

紹介される企業では研修期間も給料がもらえるので、予算がない人にも安心です。

年齢が20・30代の方が対象なので条件に当てはまるなら登録しておくといいでしょう。

ウズキャリIT

未経験者向けのエンジニア就職サポート ウズキャリIT

利用料金:0

\無料の会員登録はこちら/

  • 対象:20代(高卒以上)
  • 学習サポート:あり
  • 拠点:全国

ウズキャリは、ITエンジニア志望の若者向け就業サポートです。

希望者には学習サポートもあるので、プログラミングを学びたい人にもいいでしょう。

29歳までなら学歴不問で申し込めるので、条件に合う人はおすすめです。

ウズキャリITの学習コンテンツ

ウズキャリITの学習コンテンツはYouTubeでも見れるので、興味がある方は参考に見てみるといいでしょう。

未経験者向けのエンジニア就職サポート ウズキャリIT

【学生専用】ITエンジニア就活サービス

新卒向け『ITエンジニア就活サービス』

IT求人ナビ 新卒

 新卒向けのエンジニア就職支援サービス IT求人ナビ

利用料金:0

\無料の会員登録はこちら/

  • 対象:専門〜大学院の学生
  • 無料サポート:あり
  • 拠点:全国

『IT求人ナビ 新卒』は、学生向けの就職支援サービスで『エンジニアへ就職するまで無料でサポート(企業紹介・条件交渉・書類添削)』してくれます。

エンジニアを目指している学生におすすめのサービスです。

理系・大学院生向け『ITエンジニア就活サービス』

テックベースエンジニアリング

未経験者向けのエンジニア就職支援サービス

利用料金:0

\無料の会員登録はこちら/

  • 対象:理系学生・大学院生向け
  • 学習サポート:あり
  • 拠点:全国

テックベースは就活生が無料でインターンできる就活スクールです。

理系学生を対象としたエンジニアリングコースではIoT・機械学習・回路設計の3講座を無料で受講できます。

理系の学歴があるなら、かなりおすすめなので登録しておくといいでしょう。

【おすすめ】学生向けのITエンジニア就活ナビ

エンジニア就活

未経験者向けのエンジニア就活ナビ

利用料金:0

\無料の会員登録はこちら/

  • 対象:学生向け
  • セミナー:参加可能
  • 拠点:全国

エンジニア就活は、就活イベント・企業からのスカウト・セミナーへの参加ができる学生限定のサービスです。

インターン制度や企業に就職した人のクチコミも見れるので、エンジニア志望の学生は登録必須です。

大学1年時から登録しておくと長期インターンにも参加できるので、就活を有利に運べるでしょう。

【東京・神奈川・埼玉・千葉限定】ITエンジニア向けサービス

ここからは一都三県の人だけが受けられる、プログラム学習〜就職サポートまで無料で受けれるお得なサービスを紹介していきます。

大手就職への実績もあるサービスなので、一都三県在住の未経験者の方はぜひ参考にしてください。

『プログラミング学習&就活サポート』

プログラマカレッジ

未経験者向けのエンジニア就活直結プログラミングスクール

利用料金:0

\無料の会員登録はこちら/

  • 対象:20代(大卒以上)
  • 就職先:大手に就職の実績あり
  • 拠点:一都三県

プログラマカレッジは20代向けの就活直結型の無料のプログラミングスクールで、学習〜就職サポートまでマンツーマンで行ってくれます。

現在はコロナの影響で未経験求人自体が減少しており、対象者が『一都三県在住で20代大卒・職歴がある方(他業種でも可)』に限られています。

無料で学習から就職先の斡旋まで行ってくれるので、条件が合うなら登録してみるといいでしょう。

『基礎研修から就職の支援まで』を徹底サポート

CODE×CODE CAREER

未経験者向けのエンジニア就職支援サービス

利用料金:0

\無料のカウンセリングはこちら/

  • 対象:20代(学歴不問)
  • サポート内容:キャリアサポート、ITスキル研修
  • 拠点:一都三県

東京キャリアセンターは、20代向けのエンジニア就職支援サービスです。

学歴・職歴不問なので、一都三県在住の20代であれば誰でも無料で学習支援と就活サポートを受けることができます。

ITエンジニアになる為の準備

プログラミングを勉強する

就活する前に独学でもいいので勉強することから始めましょう。

何から勉強すればいいか分からない方は、プログラミングの基本が学べる本を1冊読んでみるといいでしょう。

14歳からのプログラミング

アメリカの中学生が学んでいる 14歳からのプログラミングの表紙

★★★★☆ 4.2
Kindle:1,960
単行本:2,420

\試し読みをクリック!/
この本の無料サンプルはこちら

500円OFFで購入できる!

プログラミングの本は別記事にまとめているので、興味がある方は参考にしてください→【2022年最新版 プログラミングにおすすめの本】初心者が読むべき参考書!

ポートフォリオを準備する

最近では『ポートフォリオ』の提出を求めてくる企業も多いです。

求められなくても自主的にポートフォリオを制作して提出する人もいます。

ポートフォリオがあった方が企業側も採用の判断がしやすいので、出来る限り用意した方がいいでしょう。

ちなみにポートフォリオとは、自分の作品や自己紹介をまとめた書類やサイトのことです。

ポートフォリオ

ポートフォリオが分からない人は、別記事の【ポートフォリオとは?】デザイナーの面接や美大の推薦入試で合格する方法!を参考にしてみてください。

全くの未経験者でもエンジニアになれるの?

全くの未経験者でも学生や20代までなら積極的に採用する企業は多いです。

人手不足の業界なので、やる気があれば結構な確率で採用されるでしょう。

入社後、他の仕事に回されるの?

新卒の場合は丁寧に育ててくれる会社も多いですが、既卒だと就職できても能力がなければ他の仕事に回される可能性もあります。

エンジニアの仕事に就きたいなら最低限の勉強はしておきましょう。

できれば『情報系の学校を卒業する』か学歴がないなら『スクールを卒業』してから求人に応募するのがおすすめです。

プログラミングスクールを考えている方は別記事を参考にしてみてください↓
【社会人におすすめのプログラミングスクール!】コスパのいいスクールの選び方!

ブラック企業が多いってホント?

これは本当です。というよりスキルや知識がないから、仕事が終わらずに結局ブラックになるといったことが多いです。

学生の頃から情報系の学校で学び、就活対策や言語もしっかり勉強してきた人であれば、人気の会社に入社することができ仕事もバリバリできるので結果的にホワイトになるといったことが現実でしょう。

未経験者がブラック企業に入社する理由

疲れているエンジニア

未経験者の中には『企業に入社してから勉強しよう』という考えの人が一定いますが、いきなり実践では忙しすぎて基礎の勉強なんかできません。

一般的な職種は現場で学ぶ仕事が多いので、ITエンジニアも会社に入ってから仕事を教えてもらうといった考えを持っている方が一定数います。

もちろんしっかりした会社なら研修期間があるので、その間に多少は学べますが、技術職やクリエイティブ職は専門の学校を卒業している人が多く、入社時に基礎知識があることが当たり前の業界です。

もし未経験で学歴や実績もない人が、入社してから学ぶという意識で就職を考えているなら、それは変えたほうがいいでしょう。

【ITエンジニアの転職サイト&無料の就活サービス】まとめ!

この記事ではITエンジニア志望の方に『おすすめの転職サイトや就活サービス』を紹介してきました。

学生や20代なら無料で学習&就活サポートが受けれるサービスが多いので、利用した方がいいでしょう。

30代以降は就職自体が難しくなるので、スクールや再進学などでITエンジニアに必要な知識やスキルを学んでから就活にのぞむのがおすすめです。

ぜひ自分に合った方法でエンジニアへの就職を目指してください。

✔︎関連記事はこちら

プログラミングスクール 社会人
プログラミングのおすすめ本をまとめた記事のトップ画像
無料版と有料版のPhotoshopの違いをまとめた記事のトップ画像