Illustratorの回転ツールの使い方 基準点やコピーの方法

Illustrator

この記事は「オブジェクトを回転したい」「基準点で回転する方法は?」「回転したオブジェクトのコピーを作りたい」と言ったかたの為に回転ツールの使い方について解説していきます。

1.Illustratorの回転ツールの使い方

「回転ツール」はツールバー内の「回転矢印のマーク」でショートカットキーは(R)です。

ショートカットキーが分からない方はこちらをどうぞ→ショートカットキーとは?

2.Illustratorの回転ツールの使い方 基準点やコピーの方法

①オブジェクトを回転する方法

commandを押しっぱなしで選択ツールに切り替えることができるので、選択ツールの状態でオブジェクトを選択後ドラッグしてオブジェクトを回転できます


②ポイントを中心にオブジェクトは回転する

補足
回転ツールで画面上をクリックすると、クリックした場所にポイントが設置されます。

③shiftを押したままドラッグすると、45°の角度で回転します

④角度を入力して回転する

補足
オブジェクトを選択して、enterキーを押すと入力画面が出てきます。

(option+クリック)でクリックした位置にポイントが設置され、入力画面がでます

⑥回転してコピーする(入力画面でコピーを押す)

補足
command+Dで作業を繰り返すことができるので、カンタンにコピーを増やすことができます

⑦オブジェクトの一部を固定して回転する

補足
オブジェクトの一部(アンカーポイント)をダイレクト選択ツールで選択しています。

ダイレクト選択ツールが分からない方はこちらをどうぞ→ダイレクト選択ツールの使い方

以上がIllustratorの回転ツールの使い方 基準点やコピーの方法でした。


「この記事を読んでもイマイチ理解できなかった。」「Illustratorのことをもっと勉強したい」と言う方は、逆引き辞典や入門書を読みながらIllustratorを操作するのがおすすめです。オススメの本を3冊紹介しておきます。


・逆引き辞典は僕が初めて入社したデザイン事務所でも常に最新版が置かれていて、WEBで調べても出てこないマニアックなことは逆引き辞典で調べていました⬇︎

Illustrator 10年使える逆引き手帖【CC完全対応】[Mac & Windows対応]

・入門書は今からIllustratorを始める方や初心者にオススメです。Illustratorを始めたばかりの方は、まだ何が分からないかすら分からずにWEBで検索することも出来ないので順序立ててやさしく説明してくれる入門書はうってつけです⬇︎

Illustrator しっかり入門 増補改訂 第2版 【CC完全対応】[Mac & Windows 対応]
デザインの学校 これからはじめる Illustratorの本[2020年最新版]
デザインソフトを無料で体験する

・AdobeのSALEページ
・デザインソフトを無料体験

『WEB・グラフィックデザイン』
・7日間無料で体験する↓
・Illustrator
・Photoshop
・InDesign

『イラスト制作』
・3ヶ月間無料で体験する↓
・CLIP STUDIO PAINT PRO

素材を無料でダウンロードする
・素材を10点無料でダウンロード↓
・AdobeStock
・shutterstock

ABOUT US

グラフィックデザイナー
関プロ(現ニューデザイン)デザイン事務所のグラフィックデザイナーとして5年間勤務。任天堂などの販促デザインを担当。退職後フリーのデザイナーに。デザイン歴は10年目。