初心者が誤解している!『プログラミングのNGな勉強方法』

初心者向けのプログラミング勉強方法の記事のトップ画 プログラマー・エンジニア
ナカジ

この記事では、プログラミングを覚える最適な勉強方法を紹介していきます。

  • プログラミングの勉強が難しい!
  • プログラミングを覚えるコツってないの?
  • プログラミングって何から勉強すればいいの?

そんな初心者でもスッキリ理解できるプログラミングの勉強方法を解説していきます。

プログラミングにNGな勉強方法

初心者がプログラミングを勉強しようと思って、初めに手をつけて失敗するのが言語です。

なぜプログラミング言語から勉強してはイケナイのか?

プログラミング言語を勉強する前に『プログラミングの概念を理解すること』が重要だからです。

プログラミングの仕組みを理解していないのに、プログラムを動かす言語の勉強をしても難しくて理解できないのは当然なんです。

まずはプログラミング自体を理解できる本を読んでみるといいでしょう。

14歳からのプログラミング

アメリカの中学生が学んでいる 14歳からのプログラミングの表紙

★★★★☆ 4.2
Kindle:1,960
単行本:2,420

\試し読みをクリック!/
この本の無料サンプルはこちら

500円OFFで購入できる!

14歳からのプログラミングは中学生向けの本ですが、学生や子供向けの教材の方が初心者には頭に入ってきやすく学習意欲も湧くと思います。

この本はebook japanで会員登録をすると500円OFFで購入できるので、予算がない方にはebook経由で購入するのがおすすめです。

ebook japan

\70%OFFチケットが6枚もらえる無料の会員登録はこちら!/

初心者でもプログラミングをスッキリ理解できる勉強方法

先ほど紹介した14歳からのプログラミングもおすすめですが、実践でプログラミング言語を学ぶ方法もあります。

子供向けのコーディング言語のScratchを使ってみましょう。

先ほど言語の勉強から入ってはイケナイと言っておきながら言語を紹介するという暴挙と思われるかもしれませんが、その他の言語と違ってScratchは文字を使いません。

ビジュアルで感覚的にプログラムを作ることができます。

ちなみにScratchは無料で使えるので、安心してください。

言葉で説明するより見た方が早いと思うので、実際にプログラムする過程を紹介します。

コーディング言語Scratch

コーディング言語Scratch

利用料:0

コーディング言語Scratchの使い方

⑴Scratchトップページの『作る』をクリック

プログラミング言語Scratchの使い方

⑵コードを選ぶ
(ここでは、イベントと動きを選択しています。)

⑶コードの内容を指定する

⑷コードを実行する
(ここでは右矢印を押す)

上記のように猫?を右に動かすだけのコードですが、自分が作ったコードをすぐに実行できるのがScratchのメリットです。

ぜひ一度試してみてください。

Scratchで本当にプログラミングが学べるの?

何かをプログラムする時には、必ずパターンがあります。

Scratchで色々なコードを使う内に、そのパターンを自然に覚えることができます。

Scratchではゲームを作ったりもできるので、色々試してみるといいでしょう。

いきなり難しい本を読むよりも確実にプログラミングを覚えれると思います。

プログラミング言語を覚える

プログラミングの仕組みが分かってきたら、いよいよ言語を覚えましょう。

初心者がいきなりプログラミング言語を覚えると難しくて勉強をやめてしまうといったことが多いですが、プログラミングの仕組みを理解した後ならすんなり言語を学べると思います。

プログラミング言語の本も色々出ているので読んでみるといいでしょう。

プログラミング言語大全

プログラミング 本

★★★★☆ 4.2
kindle:1,881
単行本:1,980

\試し読みをクリック!/
この本の無料サンプルはこちら

プログラミング言語大全は、それぞれの言語の特徴を解説している本です。

どの言語を学ぶか悩んでいるなら読んでみるといいでしょう。

エンジニアやWEBデザイナーを目指したい

エンジニアやWEBデザイナーへの就職を目指すなら、独学はおすすめしません。

学校に通って就活するのが1番仕事に就ける可能性が高いです。

学校によって就職率は変わりますが、独学よりも確実に就職率は高いでしょう。

独学では就職が難しい理由

独学では就職が難しい理由は色々あります。

まず今学習している内容が正しいのか独学では判断できません。

そもそもエンジニアやデザイナーの就活は特殊ですが、就活の仕方も分からないと思います。

ポートフォリオの作り方やクオリティに関しても、一般的には学校の先生や就活イベントを通して人事にアドバイスをもらいますが、独学ではアドバイスしてくれる人がいません。

学校に通っていれば卒業生の情報から企業のアドバイスをもらうこともできますが、独学だとどんな企業かもよくわからずに応募しなければいけません。

そうならないように専門の学校やスクールに通い、学校の紹介や専用の求人サイトを使って就活するのがベストなのです。

エンジニアやWEBデザイナーを目指す人におすすめの勉強法

就職までのおすすめのステップは、

  • 学校で学ぶorスクールで学ぶ
  • 専用の求人サイトで就職先を探す

上記の方法がベストです。

いきなりフリーランスを目指す人もいますが、うまくいく人は少ないと思います。

営業が上手いなら生計は立てれるかも知れませんが、技術が追いついていないので、そういう人の仕事をみると微妙だったりします。

『ココナラで知らないデザイナーにお願いして微妙だったので、直して欲しい』といった依頼がたまにくるのですが、作品を見ると本当にひどいことが多いです。

実力が伴ってないとクライアントはリピートしてくれません。

フリーランスを目指している人ほど、就職してしっかり学んだ方がいいでしょう。

学校で学ぶ

学生なら学校に通えるなら通った方がいいでしょう。

『独学で勉強してこそ本物だ!』みたいな何の根拠もない言葉に騙されないでください。

独学も必要ですが、学校も通った方が確実にいいです。

情報系の学校選びは、その人の住まいや状況によって通うべき場所も変わるので学校検索サイトを利用するのがおすすめです。

スタディサプリ進路

スタディサプリ進路


利用料:0

\資料請求で図書券がもらえる/
スタディサプリ進路で無料の資料請求をする

  • 就職の知識が学べる
  • 職業から学校を検索できる
  • 予算や地域で学校を検索できる

スタディサプリ進路は自分にあった学校を検索できるサイトですが、いくつか学校の資料請求をすると無料で図書券がもらえるので、かなりお得なサイトです。

仕事の分野やエリアも絞って検索できるので、1度試してみるといいでしょう。

スクールで学ぶ

社会人で今から学校には通えないという人もいるでしょう。

そんな方は社会人向けのスクールがおすすめです。

『オンラインだけで学べるスクール』や『就職率が高いスクール』など色々あるので見てみるといいでしょう。

就職だけではなく『副業やフリーランスに特化したスクール』もあるので、自分の状況にあったスクールを探してみてください。

スクールは意味ないという人もいますが、スクールにも良し悪しがあるのでいいスクールに通って、スクールの就職サポートやお仕事サポートを利用すれば、自分の理想を実現してくれる強力な武器になります。

スクールに関しては別記事でまとめているので、興味があれば参考にどうぞ↓
【社会人におすすめのプログラミングスクール!】コスパのいいスクールの選び方!

エンジニア専用の求人サイト

エンジニアやデザイナーなど特殊なスキルを持った人専用の求人サイトがあります。

例えばWEBやゲームに特化したマイナビクリエイターなどは、専用のアドバイザーがいて就職サポートも強力です。

一般の求人サイトでもアドバイザーがつくのですが、エンジニアやクリエイターの就活は特殊なのでうまくサポートしてもらえません。

ちゃんと自分にあった求人サイトに登録して就活するのがおすすめです。

マイナビクリエイター

マイナビクリエイター

利用料金:0

\無料の会員登録はこちら/

エンジニア未経験者向けの求人サイト

未経験者向けの求人サイトも存在します。

全く実績がない場合は未経験者向けの求人サイトに登録して就活するのがおすすめです。

未経験者向けの求人サイトは別記事にまとめているので、よければ参考にしてみてください↓
未経験OK!『ITエンジニアの転職サイト&無料の就活サービス』まとめ

プログラミングを独学する方法

独学の場合は、どんな職に就きたいかをはっきりさせてから勉強を始めるといいでしょう。

WEBデザイナーになりたいのか、エンジニアになりたいのか?

エンジニアならフロントエンドなのかバックエンドなのか、そこに向けて勉強することが重要です。

独学の場合は自分で全てを判断して学習しないといけないので、学習教材の選び方から重要になってきます。

まずはこの記事の冒頭で紹介した、14歳からのプログラミングを読みScratchで実践と仕組みを学ぶことから始めるといいでしょう。

その後は自分の好きな教材を選択すればいいと思います。

プログラミングの初歩を独学したあとは?

プログラミングをさらに学んでいくなら、スクールや学習サービスがいいでしょう。

プログラミング学習で人気のデイトラは、低予算で学べる学習サイトでおすすめです。

デイトラ

デイトラ

価格:49,800円〜

\無料のレッスン動画を見る!/
デイトラのレッスン動画はこちら

プログラミングのNGな勉強方法まとめ

この記事ではプログラミングの最適な勉強方法について解説しました。

プログラミングといえば言語を覚えてスクールに行こうみたいな記事が多いので、『まずはプログラミングの仕組みを覚える所からスタートした方がいい』というのがこの記事の主旨でした。

この記事がプログラミングの勉強の参考になれば幸いです。

✔︎関連記事はこちら

プログラミングのおすすめ本をまとめた記事のトップ画像
プログラミングスクール 社会人
WEBデザインの独学方法を解説した記事のトップ画