【図解でわかる】未経験からデザイナーに就職する方法

デザイナー 就職 デザイナーの就職・転職

この記事では未経験からデザイナーに就職する方法を図解やイラストをつかって解説していきます。

  • 未経験だけどデザイナーに就職したい
  • 将来の夢はデザイナー。だけどどうやってなるの?
  • 独学でなれるの?

そんな方にデザイナーに就職するための方法を現役のデザイナーがデザイナー別に解説していきます。

もくじ

未経験からデザイナーに就職する方法

これからデザイナー別にプロになる方法を解説していきます。

自分の目的のデザイナーを見てぜひ参考にしてください。

1.WEBデザイナーに就職する

Shota Nakaji / 中地 章太
WEBデザイナーは他のデザイナーに比べて未経験からでもなりやすい職種です。

一般的にはスクールや専門学校を卒業して、WEB制作会社などに就職します。

独学でもなれる?独学でもなれる
おすすめの資格ウェブデザイン技能検定(国家資格)
社会人におすすめの学習方法デザインスクール
学生におすすめの学習方法美大に進学
難易度★★★★☆

①WEBデザイナーに就職するための学習方法

✔︎社会人にはデザインスクールがおすすめ

WEBデザインの勉強にはデザインスクールがおすすめ。スクールでは現役のプロが教えてくれたり、就職サポートがあります。

国からの補助金で月々3,000円からでも通えるヒューマンアカデミーのようなスクールもあるので、自分の予算や目的にあったスクールを見つけるのがベスト。

ちなみにスクールを卒業していると就職の際に優遇されます。クリエイティブ系の人材紹介サイトではスクール卒業が条件のところもあるので何かと便利です。

✔︎WEBデザインのスクールについての記事はこちら

デザイナー 就職

✔︎学生には美大がおすすめ

まだ学生でこれから進路を選べる立場なら美大や専門学校がおすすめです。美大にいける学力と予算があるなら迷わず美大に行くべきです。

学力や予算が足りない場合は専門学校がいいでしょう。

美大や専門学校を検索するにはスタディサプリ進路がおすすめ。

スタディサプリ進路では自分の希望の学校をかんたんに検索することができ、学校に資料請求するだけで図書券が貰えます。

スタディサプリの検索窓で「WEBデザイナー」と検索すればWEBデザイナー関連の学校が一覧ででてきます。

✔︎オンライン講座

デザインを学べるオンライン講座があるのはご存知でしょうか?

講座には自宅でお得にデザインを勉強できるものもあります。講師に質問ができる講座もあるので興味のある方は別記事にまとめているのでよければどうぞ↓

デザイナー 就職

✔︎独学

本・ブログ・youtubeなどでもWEBデザインは勉強できます。ただブログやyoutubeは個人がやっているものが多いので間違っていたり、情報が古かったりします。

書店などで並んでいる本でしたら、正しい情報が載っているので独学で勉強するなら本がおすすめです。WEBデザインの勉強におすすめの本をまとめているので興味があればどうぞ↓

デザイナー 就職

②WEBデザイナーに就職するために必要なポートフォリオ

ポートフォリオは全デザイナー必須の作品集です。これが無ければ面接を受けることすら難しいでしょう。そしてWEBデザイナーとして就職するにはポートフォリオのクオリティが高くないと就職することはできません。

基本的にはスクールの先生などにアドバイスをもらって作るのが一般的です。独学でWEBデザイナーを目指している人はまずこれが作れるのかを確認してください。

実際に合格した生徒のポートフォリオを集めた記事を載せておきます。自分では作れないと思うのでしたら、スクールや専門学校をおすすめします。

デザイナー 就職

③WEBデザイナーの就職先を探すためのおすすめサイト

学校に通っている人は学校とつながりのある企業を紹介してもらえる場合がありますが、一般的には「転職エージェントサービス」や「人材紹介サイト」を使います。

個人的におすすめのサイトを2つ紹介しておきます。

✔︎マイナビスタッフ

マイナビスタッフはデザインなどのクリエイティブ系の職種を中心に大手や有名な企業の求人を取り揃えています。

地域も全国をカバーしていて、クリエイティブ専門のコーディネーターも在籍しているのでサポートも万全です。

派遣の求人がメインですが、未経験からWEBデザイナーを目指すならクリエイティブの求人の数が1番多く就職できる可能性が高いマイナビスタッフがおすすめです。

✔︎マイナビクリエイター

マイナビクリエイターはWEB職に特化した人材紹介サービスで専門のキャリアアドバイザーが自分が希望している条件にピッタリの企業を紹介してくれます。

ただマイナビクリエイターを利用するには条件があります。「クリエイティブ職の実務経験がある」「クリエイティブ系のスクールを修了している」どちらかの条件が合うようならマイナビクリエイターがおすすめです。

2.グラフィックデザイナーに就職する

Shota Nakaji / 中地 章太
グラフィックデザイナーは未経験からなるには難しい職種ですが、きちんとデザインを勉強すればなれます。

一般的には美大や専門学校を卒業して、デザイン事務所や広告代理店などに就職します。

独学でもなれる?独学でなれる確率は低い
おすすめの資格アドビ認定アソシエイト(世界共通資格)
社会人におすすめの学習方法デザインスクールor夜間・週末の専門学校
学生におすすめの学習方法美大進学
難易度★★★★☆

①グラフィックデザイナーに就職するための学習方法

✔︎社会人にはオンライン講座がおすすめ

社会人から未経験でグラフィックデザイナーを目指すにはハードルが高いですが、ポートフォリオのクオリティが高かったり、実績をきちんと作ることができればグラフィックデザイナーとして就職できます。

グラフィックデザインの講座があるヒューマンアカデミーの通信講座たのまななどで勉強してクオリティの高いポートフォリオを作ったり、ココナラなどのクラウドソーシングを利用して実績を作って就職面接に挑んでください。

社会人で時間がない人のために、オンラインで学べるデザインスクールを他の記事にまとめているので興味があればどうぞ↓

デザイナー 就職

✔︎学生には美大がおすすめ

まだ学生でこれから進路を選べる立場なら美大や専門学校がおすすめです。美大にいける学力と予算があるなら迷わず美大に行くべきです。特に多摩美術大学はグラフィックデザインに強いです。

学力や予算が足りない場合は専門学校がいいでしょう。

美大や専門学校を検索するにはスタディサプリ進路がおすすめ。

スタディサプリ進路では自分の希望の学校をかんたんに検索することができ、学校に資料請求するだけで図書券が貰えます。

スタディサプリの検索窓で「グラフィックデザイナー」と検索すればグラフィックデザイナー関連の学校が一覧ででてきます。

✔︎オンライン講座

オンライン講座には自宅でお得にデザインを勉強できるものもあります。講師に質問ができる講座もあるので興味のある方は別記事にまとめているのでよければどうぞ↓

デザイナー 就職

✔︎独学

本・ブログ・youtubeなどでもグラフィックデザインは勉強できます。ただブログやyoutubeは個人がやっているものが多いので間違っていたり、情報が古かったりします。

書店などで並んでいる本でしたら、正しい情報が載っているので独学で勉強するなら本がおすすめです。デザインの勉強におすすめの本をまとめているので興味があればどうぞ↓

デザイナー 就職

②グラフィックデザイナーに就職するために必要なポートフォリオ

ポートフォリオは全デザイナー必須の作品集です。これが無ければ面接を受けることすら難しいでしょう。そしてグラフィックデザイナーとして就職するにはポートフォリオのクオリティが高くないと就職することはできません。

基本的には先生などにアドバイスをもらって作るのが一般的です。独学でグラフィックデザイナーを目指している人はまずこれが作れるのかを確認してください。

実際に合格した生徒のポートフォリオを集めた記事を載せておきます。自分では作れないと思うのでしたら、スクールや専門学校・美大への進学をおすすめします。

デザイナー 就職

③グラフィックデザイナーの就職先を探すためのおすすめサイト

学校に通っている人は学校とつながりのある企業を紹介してもらえる場合がありますが、一般的には「転職エージェントサービス」や「人材紹介サイト」を使います。

個人的におすすめのサイトを2つ紹介しておきます。

✔︎マイナビスタッフ

マイナビスタッフはデザインなどのクリエイティブ系の職種を中心に大手や有名な企業の求人を取り揃えています。

地域も全国をカバーしていて、クリエイティブ専門のコーディネーターも在籍しているのでサポートも万全です。

派遣の求人がメインですが、未経験からグラフィックデザイナーを目指すならクリエイティブの求人の数が1番多く就職できる可能性が高いマイナビスタッフがおすすめです。

✔︎マイナビクリエイター

マイナビクリエイターはWEB職に特化した人材紹介サービスで専門のキャリアアドバイザーが自分が希望している条件にピッタリの企業を紹介してくれます。

ただマイナビクリエイターを利用するには条件があります。「クリエイティブ職の実務経験がある」「クリエイティブ系のスクールを修了している」どちらかの条件が合うようならマイナビクリエイターがおすすめです。

3.プロダクトデザイナー(工業デザイナー)

Shota Nakaji / 中地 章太
プロダクトデザイナーは未経験からなるには難しい職種ですが、きちんとデザインを勉強すればなれます。

一般的には美大や専門学校を卒業して、デザイン事務所やメーカーなどに就職します。

独学でもなれる?独学でなれる確率は低い
おすすめの資格アドビ認定アソシエイト(世界共通資格)
プロダクトデザイン検定
社会人におすすめの学習方法デザインスクールor夜間の専門学校
学生におすすめの学習方法美大進学
難易度★★★★☆

①プロダクトデザイナーに就職するための学習方法

✔︎社会人にはデザインスクールがおすすめ

プロダクトデザインで作りたいものが何かで変わってきますが、最低でもIllustrator、Photoshop、CADなどが使えてパース(立体)を理解できなければいけません。実績のある東京デザインプレックス研究所などしっかりした学校に通うのがおすすめです。

ただ上記の学校は東京なので通学が厳しいといった場合はオンラインで学習できるヒューマンアカデミーのPhotoshop講座、Illustrator講座、CAD講座などで勉強するのが良いでしょう。

社会人で時間がない人のために、オンラインで学べるデザインスクールを他の記事にまとめているので興味があればどうぞ↓

デザイナー 就職

✔︎学生には美大がおすすめ

まだ学生でこれから進路を選べる立場なら美大や専門学校がおすすめです。美大にいける学力と予算があるなら迷わず美大に行くべきです。

学力や予算が足りない場合は専門学校がいいでしょう。

美大や専門学校を検索するにはスタディサプリ進路がおすすめ。

スタディサプリ進路では自分の希望の学校をかんたんに検索することができ、学校に資料請求するだけで図書券が貰えます。

スタディサプリの検索窓で「プロダクトデザイナー」と検索すればプロダクトデザイナー関連の学校が一覧ででてきます。

✔︎オンライン講座

デザインを学べるオンライン講座があるのはご存知でしょうか?

講座には自宅でお得にデザインを勉強できるものもあります。講師に質問ができる講座もあるので興味のある方は別記事にまとめているのでよければどうぞ↓

デザイナー 就職

✔︎独学

本・ブログ・youtubeなどでもプロダクトデザインは勉強できますが、プロダクトデザインに関しては情報が少ないです。

デザインの本や自分が作りたいプロダクトデザインの参考書を読むのが良いでしょう。デザインの勉強におすすめの本をまとめているので興味があればどうぞ↓

デザイナー 就職

②プロダクトデザイナーに就職するために必要なポートフォリオ

ポートフォリオは全デザイナー必須の作品集です。これが無ければ面接を受けることすら難しいでしょう。そしてグラフィックデザイナーとして就職するにはポートフォリオのクオリティが高くないと就職することはできません。

基本的には先生などにアドバイスをもらって作るのが一般的です。独学でプロダクトデザイナーを目指している人はまずこれが作れるのかを確認してください。

実際に合格した生徒のポートフォリオを集めた記事を載せておきます。自分では作れないと思うのでしたら、スクールや専門学校・美大への進学をおすすめします。

デザイナー 就職

③プロダクトデザイナーの就職先を探すためのおすすめサイト

学校に通っている人は学校とつながりのある企業を紹介してもらえる場合がありますが、一般的には「転職エージェントサービス」や「人材紹介サイト」を使います。

個人的におすすめのサイトを2つ紹介しておきます。

✔︎マイナビスタッフ

マイナビスタッフはデザインなどのクリエイティブ系の職種を中心に大手や有名な企業の求人を取り揃えています。

地域も全国をカバーしていて、クリエイティブ専門のコーディネーターも在籍しているのでサポートも万全です。

派遣の求人がメインですが、未経験からプロダクトデザイナーを目指すならクリエイティブの求人の数が1番多く就職できる可能性が高いマイナビスタッフがおすすめです。

✔︎マイナビクリエイター

マイナビクリエイターはWEB職に特化した人材紹介サービスで専門のキャリアアドバイザーが自分が希望している条件にピッタリの企業を紹介してくれます。

ただマイナビクリエイターを利用するには条件があります。「クリエイティブ職の実務経験がある」「クリエイティブ系のスクールを修了している」どちらかの条件が合うようならマイナビクリエイターがおすすめです。

4.キャラクターデザイナー

デザイナー 就職
イラスト:ばばあさん
Shota Nakaji / 中地 章太
キャラクタデザイナーは未経験からなるには難しい職種ですが、きちんと勉強すればなれます。

一般的には美大や専門学校を卒業して、ゲームメーカーやソフトハウスなどに就職します。

独学でもなれる?独学でなれる確率は低い
おすすめの資格特になし
社会人におすすめの学習方法デザインスクールor美大
学生におすすめの学習方法美大進学
難易度★★★★☆

①キャラクターデザイナーに就職するための学習方法

✔︎社会人にはキャラクターデザイナーを目指せるスクールがおすすめ

キャラクターデザイナーを目指すならヒューマンアカデミーのイラスト・キャラクターデザイン講座がおすすめ。
有名出版社とつながりがあり、現役講師から学べてサポートも強力です。

デザイナー 就職

✔︎学生には美大がおすすめ

まだ学生でこれから進路を選べる立場なら美大や専門学校がおすすめです。美大にいける学力と予算があるなら迷わず美大に行くべきです。

学力や予算が足りない場合は専門学校がいいでしょう。

美大や専門学校を検索するにはスタディサプリ進路がおすすめ。

スタディサプリ進路では自分の希望の学校をかんたんに検索することができ、学校に資料請求するだけで図書券が貰えます。

スタディサプリの検索窓で「キャラクターデザイン」と検索すればキャラクターデザイン関連の学校が一覧ででてきます。

✔︎オンライン講座

デザインを学べるオンライン講座があるのはご存知でしょうか?

講座には自宅でお得にデザインを勉強できるものもあります。講師に質問ができる講座もあるので興味のある方は別記事にまとめているのでよければどうぞ↓

デザイナー 就職

②キャラクターデザイナーに就職するために必要なポートフォリオ

ポートフォリオは全デザイナー必須の作品集です。これが無ければ面接を受けることすら難しいでしょう。そしてキャラクターデザイナーとして就職するにはポートフォリオのクオリティが高くないと就職することはできません。

基本的には先生などにアドバイスをもらって作るのが一般的です。実際に合格した生徒のポートフォリオを集めた記事を載せておきますので、参考にどうぞ!

デザイナー 就職

③キャラクターデザイナーの就職先を探すためのおすすめサイト

学校に通っている人は学校とつながりのある企業を紹介してもらえる場合がありますが、一般的には「転職エージェントサービス」や「人材紹介サイト」を使います。

個人的におすすめのサイトを2つ紹介しておきます。

✔︎マイナビスタッフ

マイナビスタッフはデザインなどのクリエイティブ系の職種を中心に大手や有名な企業の求人を取り揃えています。

地域も全国をカバーしていて、クリエイティブ専門のコーディネーターも在籍しているのでサポートも万全です。

派遣の求人がメインですが、未経験からキャラクターデザイナーを目指すならクリエイティブの求人の数が1番多く就職できる可能性が高いマイナビスタッフがおすすめです。

✔︎マイナビクリエイター

マイナビクリエイターはWEB職に特化した人材紹介サービスで専門のキャリアアドバイザーが自分が希望している条件にピッタリの企業を紹介してくれます。

ただマイナビクリエイターを利用するには条件があります。「クリエイティブ職の実務経験がある」「クリエイティブ系のスクールを修了している」どちらかの条件が合うようならマイナビクリエイターがおすすめです。

5.CGデザイナー(3DCGデザイナー)

Shota Nakaji / 中地 章太
3DCGデザイナーは未経験でなるには難しい職種です。3DCG系のソフトは高価なものが多く、独学で勉強してもソフト代だけで年間数十万円かかります。それだけの金額をかけて学ぶなら美大や専門学校に通うのがおすすめです。

一般的には美大や専門学校を卒業して、制作プロダクションやCG制作会社などに就職します。

独学でもなれる?独学でなれる確率は低い
おすすめの資格特になし
社会人におすすめの学習方法デザインスクールor美大
学生におすすめの学習方法美大進学
難易度★★★★☆

①3DCGデザイナーに就職するための学習方法

✔︎社会人には3DCGデザイナーを目指せるスクールがおすすめ

実績のあるデジハリ・オンラインの3DCG講座がおすすめ。

✔︎学生には美大がおすすめ

まだ学生でこれから進路を選べる立場なら美大やコンピューター系の専門学校がおすすめです。

美大や専門学校を検索するにはスタディサプリ進路がおすすめ。

スタディサプリ進路では自分の希望の学校をかんたんに検索することができ、学校に資料請求するだけで図書券が貰えます。

スタディサプリの検索窓で「3DCGデザイナー」と検索すれば3DCGデザイナー関連の学校が一覧ででてきます。

✔︎オンライン講座

デザインを学べるオンライン講座があるのはご存知でしょうか?

講座には自宅でお得にデザインを勉強できるものもあります。講師に質問ができる講座もあるので興味のある方は別記事にまとめているのでよければどうぞ↓

デザイナー 就職

②3DCGデザイナーに就職するために必要なポートフォリオ

ポートフォリオは全デザイナー必須の作品集です。これが無ければ面接を受けることすら難しいでしょう。そして3DCGデザイナーとして就職するにはポートフォリオのクオリティが高くないと就職することはできません。

基本的には先生などにアドバイスをもらって作るのが一般的です。実際に合格した生徒のポートフォリオを集めた記事を載せておきますので、参考にどうぞ!

デザイナー 就職

③3DCGデザイナーの就職先を探すためのおすすめサイト

学校に通っている人は学校とつながりのある企業を紹介してもらえる場合がありますが、一般的には「転職エージェントサービス」や「人材紹介サイト」を使います。

個人的におすすめのサイトを2つ紹介しておきます。

✔︎マイナビスタッフ

マイナビスタッフはデザインなどのクリエイティブ系の職種を中心に大手や有名な企業の求人を取り揃えています。

地域も全国をカバーしていて、クリエイティブ専門のコーディネーターも在籍しているのでサポートも万全です。

派遣の求人がメインですが、未経験から3DCGデザイナーを目指すならクリエイティブの求人の数が1番多く就職できる可能性が高いマイナビスタッフがおすすめです。

✔︎マイナビクリエイター

マイナビクリエイターはWEB職に特化した人材紹介サービスで専門のキャリアアドバイザーが自分が希望している条件にピッタリの企業を紹介してくれます。

ただマイナビクリエイターを利用するには条件があります。「クリエイティブ職の実務経験がある」「クリエイティブ系のスクールを修了している」どちらかの条件が合うようならマイナビクリエイターがおすすめです。

6.エディトリアルデザイナー

Shota Nakaji / 中地 章太
エディトリアルデザイナーは現状求人が少ないです。なぜならグラフィックデザイナーがエディトリアルデザインも兼務している場合が多いからです。未経験からなるのは難しいですが、ポートフォリオのクオリティ次第で未経験でも就職できるでしょう。

一般的には美大や専門学校を卒業して、デザイン事務所や出版社などに就職します。

独学でもなれる?独学でなれる確率は低い
おすすめの資格アドビ認定アソシエイト(世界共通資格)
社会人におすすめの学習方法デザインスクール
学生におすすめの学習方法美大進学
難易度★★★★☆

①エディトリアルデザイナーに就職するための学習方法

✔︎社会人にはオンライン講座がおすすめ

社会人から未経験でエディトリアルデザイナーを目指すにはポートフォリオのクオリティをあげることが重要です。IllustratorやPhotoshopのデザインソフトの他にInDesignのソフトを習得しておくのが良いでしょう。

グラフィックデザインの講座があるヒューマンアカデミーの通信講座たのまななどで勉強してクオリティの高いポートフォリオを作って就職面接に挑んでください。

社会人で時間がない人のために、オンラインで学べるデザインスクールを他の記事にまとめているので興味があればどうぞ↓

デザイナー 就職

✔︎学生には美大がおすすめ

まだ学生でこれから進路を選べる立場なら美大や専門学校がおすすめです。美大にいける学力と予算があるなら迷わず美大に行くべきです。

学力や予算が足りない場合は専門学校がいいでしょう。

美大や専門学校を検索するにはスタディサプリ進路がおすすめ。

スタディサプリ進路では自分の希望の学校をかんたんに検索することができ、学校に資料請求するだけで図書券が貰えます。

スタディサプリの検索窓で「エディトリアルデザイナー」と検索すればエディトリアルデザイナー関連の学校が一覧ででてきます。

✔︎オンライン講座

オンライン講座には自宅でお得にデザインを勉強できるものもあります。講師に質問ができる講座もあるので興味のある方は別記事にまとめているのでよければどうぞ↓

デザイナー 就職

✔︎独学

本・ブログ・youtubeなどでもエディトリアルデザインは勉強できます。ただブログやyoutubeは個人がやっているものが多いので間違っていたり、情報が古かったりします。

書店などで並んでいる本でしたら、正しい情報が載っているので独学で勉強するなら本がおすすめです。

他にも雑誌はよく読んでおきましょう。文字の組み方やレイアウト、ノド(雑誌中央)からどのくらいのマージンをとってレイアウトを組めばいいかなどを意識して雑誌をみると勉強になるはずです。

デザインの勉強におすすめの本をまとめているので興味があればどうぞ↓

デザイナー 就職

②エディトリアルデザイナーに就職するために必要なポートフォリオ

ポートフォリオは全デザイナー必須の作品集です。これが無ければ面接を受けることすら難しいでしょう。そしてエディトリアルデザイナーとして就職するにはポートフォリオのクオリティが高くないと就職することはできません。

基本的には先生などにアドバイスをもらって作るのが一般的です。独学でエディトリアルデザイナーを目指している人はまずこれが作れるのかを確認してください。

実際に合格した生徒のポートフォリオを集めた記事を載せておきます。自分では作れないと思うのでしたら、スクールや専門学校・美大への進学をおすすめします。

デザイナー 就職

③エディトリアルデザイナーの就職先を探すためのおすすめサイト

学校に通っている人は学校とつながりのある企業を紹介してもらえる場合がありますが、一般的には「転職エージェントサービス」や「人材紹介サイト」を使います。

個人的におすすめのサイトを2つ紹介しておきます。

✔︎マイナビスタッフ

マイナビスタッフはデザインなどのクリエイティブ系の職種を中心に大手や有名な企業の求人を取り揃えています。

地域も全国をカバーしていて、クリエイティブ専門のコーディネーターも在籍しているのでサポートも万全です。

派遣の求人がメインですが、未経験からエディトリアルデザイナーを目指すならクリエイティブの求人の数が1番多く就職できる可能性が高いマイナビスタッフがおすすめです。

✔︎マイナビクリエイター

マイナビクリエイターはWEB職に特化した人材紹介サービスで専門のキャリアアドバイザーが自分が希望している条件にピッタリの企業を紹介してくれます。

ただマイナビクリエイターを利用するには条件があります。「クリエイティブ職の実務経験がある」「クリエイティブ系のスクールを修了している」どちらかの条件が合うようならマイナビクリエイターがおすすめです。

7.空間デザイナー

Shota Nakaji / 中地 章太
空間デザイナーは建築系の専門学校かデザインの学校を卒業して、設計事務所や出版社などに就職します。

未経験からの就職は難しいですが、国家資格の建築士の資格をとれば就職には有利です。

独学でもなれる?独学ではほぼなれない
おすすめの資格空間ディスプレイデザイナー認定試験
社会人におすすめの学習方法デザインスクール
学生におすすめの学習方法建築系の大学
難易度★★★★★

①空間デザイナーに就職するための学習方法

✔︎社会人にはデザインスクールがおすすめ

実績のあるデジハリ・オンラインの3DCG講座がおすすめ。

✔︎学生には建築系の大学がおすすめ

まだ学生でこれから進路を選べる立場なら建築系の大学がおすすめです。

美大や専門学校を検索するにはスタディサプリ進路がおすすめ。

スタディサプリ進路では自分の希望の学校をかんたんに検索することができ、学校に資料請求するだけで図書券が貰えます。

スタディサプリの検索窓で「空間デザイナー」と検索すれば空間デザイナー関連の学校が一覧ででてきます。

✔︎オンライン講座

デザインを学べるオンライン講座があるのはご存知でしょうか?

講座には自宅でお得にデザインを勉強できるものもあります。講師に質問ができる講座もあるので興味のある方は別記事にまとめているのでよければどうぞ↓

デザイナー 就職

②空間デザイナーに就職するために必要なポートフォリオ

ポートフォリオは全デザイナー必須の作品集です。これが無ければ面接を受けることすら難しいでしょう。そして空間デザイナーとして就職するにはポートフォリオのクオリティが高くないと就職することはできません。

基本的には先生などにアドバイスをもらって作るのが一般的です。実際に合格した生徒のポートフォリオを集めた記事を載せておきます。

デザイナー 就職

③空間デザイナーの就職先を探すためのおすすめサイト

学校に通っている人は学校とつながりのある企業を紹介してもらえる場合がありますが、一般的には「転職エージェントサービス」や「人材紹介サイト」を使います。

個人的におすすめのサイトを2つ紹介しておきます。

✔︎マイナビスタッフ

マイナビスタッフはデザインなどのクリエイティブ系の職種を中心に大手や有名な企業の求人を取り揃えています。

地域も全国をカバーしていて、クリエイティブ専門のコーディネーターも在籍しているのでサポートも万全です。

派遣の求人がメインですが、未経験から空間デザイナーを目指すならクリエイティブの求人の数が1番多く就職できる可能性が高いマイナビスタッフがおすすめです。

✔︎マイナビクリエイター

マイナビクリエイターはWEB職に特化した人材紹介サービスで専門のキャリアアドバイザーが自分が希望している条件にピッタリの企業を紹介してくれます。

ただマイナビクリエイターを利用するには条件があります。「クリエイティブ職の実務経験がある」「クリエイティブ系のスクールを修了している」どちらかの条件が合うようならマイナビクリエイターがおすすめです。

8.まとめ

  • 学生には美大がおすすめ
  • 社会人にはデザインスクールがおすすめ
  • 自分にあった学校を探すにはスタディサプリ進路

ABOUT US

Shota Nakaji(中地 章太)グラフィックデザイナー / FOX FOUND 事業責任者/『ただデザ』の筆者。

ブログで発信している情報
・デザインソフトの使い方
・デザイナーになる為に必要な知識

筆者の経歴
商業デザインのデザイン事務所でSPのグラフィックデザイナーとして在籍

過去には「任天堂マリオデッセイの壁面パネルのデザイン」や「ゼブラのボールペンSARASAの什器デザイン」などを担当

人気のデザインスクール記事

web デザイン スクール 社会 人

【社会人におすすめ】転職できるWEBデザインスクール4選

デザイン オンラインスクール

【就職・転職に強い】オンラインのデザインスクール7選

webデザインスクール 主婦

【副業したい主婦におすすめ】女性専用のWEBデザインスクール2選

デザイン オンライン 講座

【デザインを格安で学べる】おすすめのオンライン講座

デザインソフトを無料で体験する

各デザインソフトの無料体験はこちらから↓

▶︎『WEB・グラフィックデザイン』
Illustrator
Photoshop

▶︎『動画・モーショングラフィック』
After Affect
Premier_Pro

▶︎『Webサイトのコーディング』
Dreamweaver

▶︎『UI/UXデザイン』
Adobe Xd

▶︎『アニメーション制作』
Animate

▶︎『PDFの作成や編集』
Adobe_Acrobat_DC

▶︎『画像素材ダウンロード』
Adobe_Stock
※期間内に解約すれば画像が無料でダウンロードできる

▶︎『イラスト制作』
CLIP STUDIO PAINT PRO

▶︎『映画・ゲーム・テレビ制作向けの 3D アニメーション・モデリング・シミュレーション・レンダリング』
Maya
3ds Max

▶︎『建築デザイン・設計』
AutoCAD
Fusion 360

デザイナーの転職サイト

デザイナー 転職 サイト

【年収がアップする】デザイナーにおすすめの転職サイト5選

デザイナー 転職 サイト

【未経験におすすめ!】デザイナーの求人・就職支援サイト11選

デザイナー 収入

【収入アップ】フリーランスのデザイナーが年収1,000万円稼ぐ方法

web デザイナー 在宅 主婦

【主婦におすすめ】女性WEBデザイナーが在宅で副業する方法

フリー ランス 案件 紹介

【1番稼げる】フリーランスのデザイナー向け案件紹介サービス6選

マイ ナビ クリエイター 評判

【未経験はダメ!?】マイナビクリエイターの評判とおすすめな人

おすすめのデザイン本の記事

デザイン 本

【2021年】初心者が読むべき デザインの本 プロおすすめ21選

Photoshop 本

【2021年】初心者が読むべき Photoshopの本 プロおすすめ16選

web デザイン 本 おすすめ

【2021年】初心者が読むべき WEBデザインの本 プロおすすめ17選

Illustrator 本

【2021年 初心者が読むべき】 Illustratorの本 プロおすすめ13選

デッサン 本 おすすめ

【2021年】これからはじめる デッサンの本 初心者におすすめの17選

Photoshop 本

【2021年】初心者が読むべき Photoshopの本 プロおすすめ16選

デザインソフトに関して知りたい方はこちら

デザイン ソフト

【初心者におすすめ】デザイナーが使ってるデザインソフト16選

デザイン ソフト

【デザインの勉強をはじめたい!】各デザインに必要なデザインソフト

デザイン アプリ 無料

【はじめてのデザインに】無料で使えるデザインアプリおすすめ6選

デザイン ソフト

【デザインの勉強をはじめたい!】各デザインに必要なデザインソフト

デザイナーにおすすめのデイバッグスリム

FOX FOUND リュック
どこでもスマホを充電できるスリムなリュック。

USBポートに充電ケーブルを繋ぐだけで歩きながらスマホを充電したり、カフェや外出先でスマホの充電が気軽にできます。

ノートパソコンポケットも付いているので、外でパソコン作業する時にも便利。

amazon→FOX FOUND デイバッグスリム

FOX FOUND公式サイト→https://foxfound.shopselect.net/

関連記事