【読んで学べるデザインの本!】初心者が読むべき参考書を1冊ずつ解説!

デザイン 本 デザイナー

目次

ナカジ

この記事ではデザインにおすすめの本を紹介しています。

  • デザインを独学したい
  • デザインの勉強をはじめたい
  • デザインをレベルアップしたい

そんな方に、おすすめのデザイン本を1冊ずつ解説していきます。

1.これからデザインをはじめる人におすすめの本

①レイアウト・デザインの教科書

レイアウト・デザインの教科書は、

ナカジ

デザインの基礎やレイアウトについて学べる本です。

それ以外にも最新のトレンドやデザインの作例を見ることもできます。

基本的なデザイン知識を吸収できるので、デザインをはじめて学ぶ方におすすめです。

【この本の詳細】

タイトルレイアウト・デザインの教科書
価格kindle:2,277円
単行本:2,530円
発行日2019/2/23
対象レベル初心者
本の長さ184ページ
おすすめ度★★★★★

【内容サンプル

この本のサンプルはこちら(試し読みから無料で数ページ読めます。)

総合レビュー:★★★★☆ 4.4

『良書です』

数あるレイアウト・デザイン書の中でここ最近で一番良かったです。

【おすすめのポイント

メリットデメリット
デザインの基本を学べる特になし
レイアウトの基礎を学べる
著者がデザインスクールの講師

②ノンデザイナーズ・デザインブック [第4版] 

ノンデザイナーズ・デザインブックは、

ナカジ

デザイナーではない人向けのデザインの参考書です。

デザインの4原則「近接・整列・反復・コントラスト」を丁寧に説明してくれます。

これからデザイナーを目指す人や、デザイナーではない人におすすめの本です。

【この本の詳細】

タイトルノンデザイナーズ・デザインブック 
価格kindle:2,158円
単行本:2,398円
発行日2016/6/30
対象レベル初心者向け
本の長さ260ページ
おすすめ度★★★★★

【内容サンプル

この本のサンプルはこちら(試し読みから無料で数ページ読めます。)

総合レビュー:★★★★☆ 4.2

『 即効で役立った』

デザインの本質的なルールを知らなかった自分のような素人には、極めて有用。

【おすすめのポイント

メリットデメリット
デザインの基礎知識を学べる翻訳本
デザインの4原則を学べる

2.実践形式でデザインを学べる本

①トレース&模写で学ぶ デザインのドリル

デザイン 本
画像はデザインのドリルより引用

デザインのドリルは、

ナカジ

デザインをドリル形式で学べる本です。

作例をトレースして実際に手を動かしながらデザインを学べます。

デザイナーも新人の頃はトレースばかりやらされるので、理にかなった学び方だと思います。

ナカジ

トレースをするとパスを描けるようになります。

パスを描けることは実践でも重要です。

さらにデザインをマネすることで、デザイン手法も学べるでしょう。

真面目にこのドリルをやれば新人デザイナーレベルにはなれると思います。

【この本の詳細】

タイトルデザインのドリル
価格kindle:1,480円
単行本:1,628円
発行日2020/6/22
対象レベル初心者
本の長さ127ページ
おすすめ度★★★★★

【内容サンプル

デザイン 本
画像はデザインのドリルより引用

この本のサンプルはこちら(試し読みから無料で数ページ読めます。)

総合レビュー:★★★★☆ 4.4『イラレやフォトショに慣れてきたぞという初心者デザイナーさんにはかなりお勧めです。』

お手本だけでなく、素材もフォントも、デザインに必要なものがあらかじめ用意されているので、毎日少しずつ進められるのは初心者には優しいと思います。

【おすすめのポイント

メリットデメリット
実践しながら学べる特になし
解説がわかりやすい
素材が用意されている

【この本の他のシリーズ】

3.デザインの参考に見る本

①あるあるデザイン

デザイン 本
画像はあるあるデザインより引用

あるあるデザインは、

ナカジ

よく使うデザインの手法を解説してくれる本です。

デザインの引き出しを増やすのにいいでしょう。

ある程度のデザインパターンを知らないとデザインはできません。

いきなり完全オリジナルのデザインはできないので、こういった参考書で作例を見て少しずつ引き出しを増やしていくのがおすすめです。

【この本の詳細】

タイトルあるあるデザイン
価格kindle:2,090円
単行本:2,200円
発行日2019/1/18
対象レベル初心者向け
本の長さ224ページ
おすすめ度★★★★

【内容サンプル

デザイン 本
画像はあるあるデザインより引用

この本のサンプルはこちら(試し読みから無料で数ページ読めます。)

総合レビュー:★★★★☆ 4.6

『 デザインの引き出しが増やせる』

経験が豊富なデザイナーであっても、すぐには合うパターンが思い出せないので思い出す助けになります。

【おすすめのポイント

メリットデメリット
デザインの引き出しが増える特になし
よくあるデザインパターンを学べる
文字が少なく初心者にも読みやすい

【この本の他のシリーズ】

②可愛くしてください!

デザイン 本
画像は可愛くしてください!より引用

可愛くしてくださいは、

ナカジ

いろいろなテイストの可愛いデザインを見れる本です。

かわいい、かっこいいといったイメージは人によって変わります。

「可愛いデザインで」と抽象的な依頼をされたときに、可愛いデザインのイメージの共有にも便利な一冊です。

【この本の詳細】

タイトル可愛くしてください!
価格kindle:1,800円
単行本:1,980円
発行日2020/11/16
対象レベル中級者〜上級者
本の長さ223ページ
おすすめ度★★★★★

【内容サンプル

デザイン 本
画像は可愛くしてください!より引用

この本のサンプルはこちら(試し読みから無料で数ページ読めます。)

総合レビュー:★★★★★ 4.6

『ただ可愛いデザインが載ってるだけじゃない!』

「かわいい」「おしゃれ」などのデザインは自分の中にもぼんやりとありますが
そのぼんやりした部分を整理してテイスト別に示してくれる本です。

【おすすめのポイント

メリットデメリット
かわいいテイストが複数見れる特になし
クライアントとイメージを共有できる
かわいいデザインの参考資料になる

【この著者の他のシリーズ】

③あたらしい、あしらい。

あたらしい、あしらいは、

ナカジ

あしらいのみに注目したデザインの参考書です。

あしらいとはデザインの装飾のことです。

今風のシンプルなあしらいの作例が多く、デザイン中級者がさらクオリティをあげるのにおすすめの本です。

【この本の詳細】

タイトルあたらしい、あしらい。
価格kindle:1,800円
単行本:1,980円
発行日2020/8/31
対象レベル初心者〜中級者
本の長さ239ページ
おすすめ度★★★★☆

【内容サンプル

この本のサンプルはこちら(試し読みから無料で数ページ読めます。)

総合レビュー:★★★★☆ 4.5

『 想像していたより、ずっとよかった』

下流デザイナーが現場で求められるのは、こういった表層的なテクニック。

【おすすめのポイント

メリットデメリット
デザインの参考になる特になし
最新のあしらいが学べる
デザインのクオリティがあがる

【この著者の他のシリーズ】

④けっきょく、よはく。

デザイン 本
画像はけっきょく、よはく。より引用

けっきょく、よはくは、

ナカジ

余白のみに注目したデザインの参考書です。

余白をうまく使うことができれば、デザインのクオリティは大幅にあがります。

デザインのコツも学べるので、デザイン初心者は読んでおいて損はないでしょう。

【この本の詳細】

タイトルけっきょく、よはく。
価格kindle:1,834円
単行本:1,980円
発行日2018/7/20
対象レベル初心者〜中級者
本の長さ240ページ
おすすめ度★★★★☆

【内容サンプル

デザイン 本
画像はけっきょく、よはく。より引用

この本のサンプルはこちら(試し読みから無料で数ページ読めます。)

総合レビュー:★★★★☆ 4.4

『 この1冊だけでデザインができる』

どれも洗練された今風のデザインで、非常に参考になります。

おすすめのポイント】

メリットデメリット
余白が学べる特になし
クオリティがあがる
初心者がレベルアップする

⑤っぽくなるデザイン

デザイン 本
画像はっぽくなるデザインより引用

っぽくなるデザインは、

ナカジ

っぽいデザインがテーマ別に見れる本です。

ハイレベルな作例がたくさん見れます。

初心者向けの解説本というより中級者向けで、デザイナーがサッと開いて参考にしたいテーマのデザインを見るのに便利です。

【この本の詳細】

タイトルっぽくなるデザイン
価格kindle:2,090円
単行本:1,980円
発行日2020/3/3
対象レベル中級者
本の長さ160ページ
おすすめ度★★★★☆

【内容サンプル

デザイン 本
画像はっぽくなるデザインより引用

この本のサンプルはこちら(試し読みから無料で数ページ読めます。)

総合レビュー:★★★★☆ 4.2

『 メンズデザイン向け』

あまり自分の引き出しにないタイプだったので買ってよかったです。
作品に説明が一言添えられています。

おすすめのポイント】

メリットデメリット
メンズ系のデザインの作例が豊富初心者向けではない
テーマ毎のデザインが見れる
デザインの参考にできる

4.駆け出しのデザイナーにおすすめの本

①なるほどデザイン

デザイン 本
画像はなるほどデザインより引用

なるほどデザインは、

ナカジ

デザインの考え方や基本をカンタンに学べる本です。

なるほどと思える解説が特徴的です。

デザイン初心者がデザインに行き詰まったときに参考にみるべきものがたくさんあります。

僕も新人の頃何度もこの本を読み返しました。

【この本の詳細】

タイトルなるほどデザイン
価格kindle:1,980円
大型本:2,200円
発行日2015/7/31
対象レベル初級者
本の長さ272ページ
おすすめ度★★★★★

【内容サンプル

デザイン 本
画像はなるほどデザインより引用

この本のサンプルはこちら(試し読みから無料で数ページ読めます。)

総合レビュー:★★★★★ 4.5

『目で見て「なるほど」と思えるデザインのエッセンスが描かれた本』

本書はデザインを「目で見て楽しめる」形にして、「なるほど」と感じられるようにデザインのエッセンスが描かれている。

【おすすめのポイント】

メリットデメリット
解説がわかりやすい特になし
デザインの基本を学べる
いいデザインを作る考え方が学べる

②[デザイン技法図鑑]ひと目でわかるレイアウトの基本。

ひと目でわかるレイアウトの基本は、

ナカジ

レイアウトの考えた方や作例を解説した本です。

テーマ毎に作例が見れて、読みやすいのでデザインの勉強におすすめです。

【この本の詳細】

タイトルひと目でわかるレイアウトの基本。
価格kindle:2,299円
単行本:2,420円
発行日2019/10/1
対象レベル初級者
本の長さ160ページ
おすすめ度★★★★★

【内容サンプル

この本のサンプルはこちら(試し読みから無料で数ページ読めます。)

総合レビュー:★★★★★ 17個の評価

『わかりやすくてキャッチー』

レイアウトの原理原則を実際の広告例やbefore afterなどを用いながらわかりやすく説明している。

【おすすめのポイント

メリットデメリット
レイアウトを学べる特になし
解説がわかりやすい
本が苦手な人でも読みやすい

【この本の他のシリーズ】