【社会人のデザイン専門学校!】学費を抑えてデザイナーになるには!?

デザイン 専門 学校 社会 人 デザインスクール

ナカジ

この記事は社会人におすすめのデザイン専門学校を解説した記事です。

フリーター

お金のない人でも専門学校に通えるの?

社会人

社会人が働きながら専門学校に通う方法は?

フリーター

デザイン専門学校からどうやったらデザイナーになれるの?

そんな方に学費を抑えて専門学校に通いデザイナーになるにはどうすればいいかを解説していきます。

1.社会人におすすめの専門学校は?

社会人におすすめの専門学校は、

ナカジ

夜間部と学費サポートがある学校です。

社会人からデザイナーを目指す人は働きながら学ぶ方が多いです。

生活に余裕があって仕事を辞めて学べる人は、ほんの一部でしょう。

もし仕事を辞めて学べる状況にあるなら、

ナカジ

専門学校の昼間部か美大進学を目指すのがおすすめです。

働きながらWスクールでデザイナーを目指す場合は、夜間部や週末スクールがある専門学校がいいでしょう。

そして就職サポートが充実していて実績のある学校を選んでください。

ナカジ

学校の就職サポートはかなり重要です。

独学では就職のサポートがなく、効率よく学習もできないので、ほとんどの人が就活に失敗します。

ですが、実績のあるデザイン学校なら必ず就職のノウハウを持っているので、必ず利用して就活を有利に進めてください。

ナカジ

デザイナーの就活は特殊です。

デザイナーの就活に関してはこちらの記事をどうぞ↓

デザイナーになりたい

2.学費を抑えるには?

国の許認可の降りている専門学校であれば、

ナカジ

給付金の対象になったり、奨学金を受けれたりします。

行きたい学校の給付金や奨学金は必ず確認しておきましょう。

さらに社会人なら夜間部に通う方も多いかと思いますが、

ナカジ

夜間部は昼間部の半額程度の学費が多いです。

予算が心配な方は夜間部の学科で自分にあった専攻を探すのもいいででしょう。

ここからは学費サポートがあって夜間部のあるおすすめの専門学校を紹介していきます。

2.社会人におすすめのデザイン専門学校!

①桑沢デザイン研究所

デザイン 専門 学校 社会 人
画像は桑沢デザイン研究所より引用

学費サポート:奨学金

上部メニューの入学案内にて奨学金について詳細ページがあります。

桑沢デザイン研究所は、日本初のデザイン専門学校です。

ナカジ

専門学校の中でデザイナーに就職できる可能性がもっとも高いです。

基本的にデザイナーになる人のほとんどが美大出身者です。

ナカジ

大手企業は有名美大卒以外の人をなかなか採用しません。

ですが、桑沢デザイン研究所は準美大とも言われる専門学校です。

ナカジ

だから大手に就職できる可能性があります。

さらに桑沢では社会人向けの夜間コースがあるので、働きながら通っている人も多いです↓

デザイン 専門 学校 社会 人
画像は桑沢デザイン研究所より引用

桑沢は課題の数が多く大変な学校で有名です。

ナカジ

そういった面では仕事をしながらのWスクールには、あまりおすすめできません。

忙しすぎて仕事がおろそかになったり、疲れて勉強を辞めてしまう可能性があるからです。

ですが本格的にデザイン力を身につけたい!辛くても乗り切れるという場合は

ナカジ

桑沢デザイン研究所がもっともおすすめです。

②東京デザインプレックス研究所

学費サポート:教育給付金

教育給付金に関しては、上部メニューの入学案内に詳細ページがあります。

教育給付金は雇用保険を1年以上払っている人が対象の給付金なので社会人なら対象になる人が多いでしょう。

夜間と週末でガッツリ学べるので、

ナカジ

社会人でも仕事と学びのバランスが取りやすい学校です。

詳しい詳細は公式ページからどうぞ→東京デザインプレックス研究所

②ヒューマンアカデミー

学費サポート:学園独自の提携教育ローンを完備

教育ローンに関しては、公式ページの上部メニューの入学案内に詳細ページがあります。

ヒューマンアカデミーは、

ナカジ

全国に校舎があって地方でも通いやすく社会人向けの夜間部もあります。

2年・1年・半年と学ぶ期間を選択することができ、負担を考えて調整することができます。

ナカジ

独自の教育ローンを取り扱っているので、予算がない場合でも安心できます。

詳細は公式サイトから→ヒューマンアカデミー

ナカジ

ヒューマンアカデミーは、オンラインでも受講できます。

WEBデザイン講座では教育給付金も利用できるので、予算のない方にはおすすめです↓
ヒューマンアカデミーのオンライン講座

③代々木アニメーション学院

代アニの学費サポートはかなり充実しています。

上部メニューの学費サポートに詳細ページがあります。

ナカジ

アニメや漫画が好きなら代々木アニメーション学院がおすすめです!

代アニには衣装デザイン科があって、ファッションデザインやグッズデザインが学べます。

デッサンの授業もあるので、今まで美術系の学校や勉強をしてこなかった人にも基礎から学べるメリットがあります↓

ナカジ

デザインもやりたいし、イラストも描きたいというような人にはピッタリでしょう。

実績も豊富で、企業との繋がりも強く学校の名前も売れています。

入学案内書も約ネバの表紙で無料で送ってくれるのは嬉しいですね↓

④その他の専門学校

その他の夜間のある専門学校を検索するにはスタディサプリ進路がおすすめです。

検索窓に『夜間部 デザイン』とキーワードを入れれば全国の夜間部が検索できます。

ナカジ

さらにスタディサプリで資料請求すると無料で図書券も貰えるのでおすすめです!

スタディサプリ進路の使い方は別記事にまとめているので、参考にどうぞ↓

スタディサプリ進路の使い方はこちら

3.学費をさらに抑えたい!

デザイナーになるための進路

予算がどうしても捻出できない場合は

ナカジ

就職実績の豊富なデザインスクールがおすすめです。

専門学校より学びのレベルが下がりますが、

ナカジ

就職率に関してはあまり変わりません。

デザインスクールは就職サポートに力を入れているところが多いからです。

デザインスクールには下記の3種類の学び方があります↓

  • オンライン型
  • 通学型
  • オンライン+通学型

個人的には『オンライン+通学型のスクール』が社会人にはおすすめです。

デザインスクールの選び方は別記事で紹介しているので、よければどうぞ↓

4.社会人におすすめの専門学校まとめ

まとめ

社会人におすすめの専門学校は、

ナカジ

就職サポートと就職実績がある学校です。

働きながらWスクールでデザイナーを目指す場合は、夜間部や週末スクールがある専門学校がいいでしょう。

ナカジ

学校の就職サポートはかなり重要です。

独学では就職のサポートがなく、効率よく学習もできないので、ほとんどの人が就活に失敗します。

ですが、実績のあるデザイン学校なら必ず就職のノウハウを持っているので、必ず利用して就活を有利に進めてください。

✔︎この記事のまとめ

✔︎関連記事

デザイン オンライン スクール
デザインスクール 社会人
デザイン オンライン 講座
未経験 デザイナー なるには
ポートフォリオ 作り方 デザイナー
デザインソフト