【社会人がデザインを学ぶならココ!】グラフィックデザインの専門学校!

グラフィックデザインの専門学校をまとめた記事のトップ画像 デザインの勉強方法

ナカジ

この記事はグラフィックデザインを学べる専門学校をまとめています。

  • 社会人だけどデザイナーを目指したい
  • 初心者でも学べるデザイン学校を知りたい
  • 素人の社会人からグラフィックデザイナーに転職できる学校は?

そんな方におすすめのグラフィックデザインが学べる専門学校を紹介していきます!

社会人におすすめのグラフィックデザイン専門学校

社会人が0からデザインを学ぶなら、実績のある専門学校を選ぶことが重要です!

仕事を辞めて学ぶなら昼間部がおすすめですが、働きながら学びたいなら夜間・週末がある専門学校がいいでしょう。

予算面が心配ならデザインスクールやオンライン講座もありますが、本格的にデザインを学ぶなら専門学校の方が実力はつきます。

学校選びで悩んでいるのでしたら、この記事の後にデザインスクールをまとめた別記事も見て比較するのがベストかと思います。

ではここからはおすすめのデザイン専門学校について紹介していきます。

日本で1番グラフィックデザインが学べる専門学校

桑沢デザイン研究所

ナカジ

桑沢デザイン研究所は、日本初のデザイン専門学校です。

実績も豊富で社会人からデザインを学ぶなら1番いい学校でしょう。

この学校のメリットは、名前が知れているので就職率が高いことです。

企業側も桑沢卒ならしっかりデザインを学んできたんだなと理解してくれます。

デメリットとしては、課題が厳しいことです。

桑沢デザイン研究所の夜間部

桑沢の夜間部は社会人でも働きながら学べますが、課題作りで忙しいので大半の人は学校か会社を辞めることを選びます。

ただそれだけ本気で学べるので、個人的には1番おすすめの学校です。

グラフィックデザインを学ぶなら、ビジュアルデザインか基礎デザイン専攻がいいでしょう。

桑沢デザイン研究所の口コミ

桑沢デザイン研究所の実績

グラフィックデザイナーの実績が豊富なデザイン学校

バンタンデザイン研究所

ナカジ

バンタンデザイン研究所は、デザイナー実績が豊富なデザイン学校です。

バンタンデザイン研究所の学生の50%がキャリアチェンジを目指す学生や社会人です。

実績としては卒業生のほとんどが自分が志望した業界へ転職できており、卒業したデザイナーの中には世界三大広告賞のOne Showを受賞した学生もいます。

実績も豊富で世界で活躍しているデザイナーもいるので、学びのレベルは高いです。

バンタンデザイン研究所の社会人向けコース

バンタンデザイン研究所には、予算がない方の為に働きながら学べるWork Studentコースがあります。

週3日のコースでアルバイトをしながら学べるコースです。

ただ正社員として働きながら学ぶのは難しいでしょう。

その場合は夜間・週末のある専門学校かデザインスクールがおすすめです。

バンタンデザイン研究所の口コミ

バンタンデザイン研究所の実績

卒業生は大手広告代理店の博報堂や佐藤可士和さんのデザイン事務所SAMURAIなどに就職しています。

大人のためのデザイン専門学校

東京デザインプレックス研究所

ナカジ

東京デザインプレックス研究所は、大人の為のデザイン専門学校です。

デザインの専門学校としては珍しく授業体験ができます。

他の学校にない特徴としては、デザイナーのメンタルトレーニングの授業があることです。

個人的には重要な授業だと思います。

デザインの現場はどこも厳しく、何年もかけてデザイナーになったのにスグにやめてしまう方も多いからです。

東京デザインプレックス研究所の口コミ

東京デザインプレックス研究所の実績

Google、博報堂、電通など実績も豊富です。

東京デザインプレックス研究所の就職・内定実績はこちら

忙しい社会人や主婦でも学べるデザイン専門学校

デジタルハリウッド スタジオ

ナカジ

デジハリは大人に人気のデザイン専門学校です。

専門学校、大学、大学院、デザインスクール(オンラインスクール)、オンライン講座と自分の今の状況に合わせて学べます。

主婦の方でも学びやすいようにママクラスやシッターサービスなどの配慮もあります。

忙しく予算が取れない社会人の方にはオンラインだけで学べるオンラインスクールもおすすめです。

デジハリ・オンライン

オンラインで学べるデザインスクールのデジハリ・オンライン

\無料で資料がもらえる/
デジハリの資料請求はこちら

  • 奨学金制度あり
  • 卒業後80%がWEBデザイナーに!

スクールでも予算が厳しいなら、通信講座がいいですが就職を目指す人にはオススメできません。

やはり本気で学びたい方は、専門学校大学がいいでしょう。

デジタルハリウッド スタジオの口コミ

平日は会社員として仕事をしているので、週末に開講されているスクールを探していました。 また、短期間でデザインの基本を学べるということも大切にしていたので、半年間のコースが設けられていたのも大きな決め手でした。

デジハリの公式サイト

デジタルハリウッド スタジオの実績

世界で活躍する人や大手企業のデザイナー職についている方が多いです。

グラフィックデザインよりWEB系(特にCG)にかなり強いです。

卒業生の中には、世界トップクラスのアニメーションスタジオPixarに就職した方もいます。

地方でもデザインが学べる専門学校

ヒューマンアカデミー

ナカジ

ヒューマンアカデミーは、地方でもデザインを学べる専門学校です。

全国に校舎があり、社会人向けの夜間部やオンラインスクールもあります。

予算や自分の状況に合わせて色々な選択肢があるので、都会に出ずに学びたい方におすすめの学校です。

ヒューマンアカデミーの口コミ

ヒューマンアカデミーの卒業生の声

プロが学ぶグラフィックデザインの専門学校

MeMe Design School

グラフィックデザインの専門学校のMeMe

\お問合わせ・見学希望はこちら/
MeMeの相談窓口

ナカジ

MeMeは、グラフィック・ブックデザインに特化した中級者以上向けの専門学校です。

人気の専門学校ですが、初心者やこれから就職を目指す人には向いていません。(就職サポートやポートフォリオ、デザインソフトなどの授業がないからです。)

週に1回の講義で、純粋にデザイン力を高めたい方が通う学校です。

募集はスグに打ち切られるので3月頃に開始する募集にすぐに応募する必要があります。

もちろん初心者でも通えるので、Wスクールでデザイン力を高める目的で通うならありだと思います!

ただ授業料も週1回、全33回の講義で30万円弱するので予算に余裕がある方におすすめです。

社会人におすすめのグラフィックデザイン専門学校まとめ

この記事では社会人向けのグラフィックデザイン専門学校を紹介してきました。

グラフィックデザインは基本的に学生時代から基礎を叩き込まないといけないので、社会人が学べる学校は限られています。

その中でも、プロを目指せるレベルの高い学校を紹介しました。

どんな学校に行っても最終的には自分の努力次第なんで、自分の条件に合う学校をみつけてデザイナー目指して頑張ってください。

初心者

デザインを独学でも学びたい・・・

そんな方に、おすすめの講座や本をまとめているので興味がある方は参考にしてください。

✔︎関連記事はこちら

プロのデザイナーが使うデザインソフトをまとめた記事のトップ画像
WEBデザインの独学方法を解説した記事のトップ画
社会人におすすめのデザインスクールを紹介いた記事のトップ画像