【Illustratorで影をつける方法!】画像や写真に影をつけるには?

イラレ 影をつける Illustrator
ナカジ

この記事はイラレで影をつける方法を解説しています。

  • 画像に影をつけたい
  • 自然な影の付け方ってあるの?
  • Illustratorの影の付け方を知りたい

そんな方に、Illustrator影をつける方法を色々紹介していきます。

Illustratorと画像の準備

まずはIllustratorと画像が必要です。
持っていない方は下記よりどうぞ↓

  • 7日間の無料体験ができる↓
    Illustratorの公式サイトはこちらから!
  • 画像を10点無料でダウンロードできる↓
    AdobeStockの無料体験はこちら

Illustratorで画像に影をつける方法

ナカジ

Illustratorで画像に影をつける機能はドロップシャドウです。

ですが、状況によってはグラデーションを使って影をつけた方が自然に仕上がる場合があります。

状況にあった影の付け方を身につけてください。

ドロップシャドウで影をつける

⑴画像を選択する
⑵メニューバーの効果からスタイライズ→ドロップシャドウを選択

⑶ドロップシャドウの数値を調整する

※不透明度は30〜40%程度が自然な影になりやすいです。

グラデーションで影をつける

⑴ペンツールで影の形状のパスを作る

※ペンツールの使い方が分からなければこちらの記事をどうぞ

⑵ツールパネルで線と塗りを入れ替える
⑶塗りにグラデーションを適用する

⑷グラデーションパネルの色玉をダブルクリックする
⑸K25%とK30%に設定する

※グラデーションの色はお好みで調整してください。ここでは簡単に解説するためにKだけを使用しています。

⑸メニューバーの編集からカット
⑹同じく編集から背面へ貼り付け

⑺効果からスタイライズ→ぼかし

⑻ぼかしをの数値を設定する

画像の形状で影をつける

⑴ペンツールで画像と同じ形のパスを作成する

⑵塗りをグラデーションに変更する

⑶グラデーションパネルの色玉をダブルクリックする
⑷K25%とK30%に設定する

⑸メニューバーの編集からカット
⑹同じく編集から背面に貼り付け

⑺影を適切な位置に移動する

⑻メニューバーの効果→ぼかし
⑼ぼかし具合を調整する

画像に陰影をつける方法

⑴画像と同じ形状のパスを作る
⑵塗りにグラデーションを適用する
⑶グラデーションの右の色玉をK60%にする

⑷透明パネルの描画モードを乗算に変える

透明パネルや乗算の使い方は別記事にまとめています。

Illustratorで画像に影をつける方法まとめ!

Illustratorで画像に影をつけるには、ドロップシャドウを使うといいでしょう。

影の形状にこだわりたいなら、パスで影の形を描くのがおすすめです。

男性

Illustratorの使い方がよく分からない。もっと勉強したい!

という方は本や講座で学ぶといいでしょう。

✔︎他にも役立ちそうな記事はこちら

デザイナー ソフト
デザイン 本
デザイン 勉強
デザインソフトを無料で体験する

・AdobeのSALEページ
・デザインソフトを無料体験

『WEB・グラフィックデザイン』
・7日間無料で体験する↓
・Illustrator
・Photoshop
・InDesign

『イラスト制作』
・3ヶ月間無料で体験する↓
・CLIP STUDIO PAINT PRO

素材を無料でダウンロードする
・素材を10点無料でダウンロード↓
・AdobeStock
・shutterstock

ABOUT US

グラフィックデザイナー
関プロ(現ニューデザイン)デザイン事務所のグラフィックデザイナーとして5年間勤務。任天堂などの販促デザインを担当。退職後フリーのデザイナーに。デザイン歴は10年目。