Photoshopクリエイター能力認定試験とは?【対策と参考書】

Photoshopクリエイター能力認定試験とは Photoshop

「Photoshopクリエイター能力認定試験を受けて就職に活かしたい」といった方の為に、本当に就職の役に立つのか独学の方法はあるのか?など実際に資格を取得してデザイン事務所に就職した過去がある僕の実績を踏まえ解説していこうと思います。

1.Photoshopクリエイター能力認定試験とは?

世界基準のグラフィックツールである「Photoshop」を使った、プロのクリエイターとして必要な写真・画像の加工編集スキルを証明するための試験です。


与えられた課題を的確・スムーズに行う力が試されることが特長で、実践的なスキルを身につけることができます。

Photoshopクリエイター能力認定試験

受験資格

これと言った制限はなく、誰でも試験を受けることができます。



試験の種類と受験料

スタンダードエキスパート
7,600円8,600円

受験資格に制限が無いので、いきなりエキスパートを取得しても大丈夫です。しっかり試験対策ができるならいきなりエキスパートを取得した方が受験料を節約できてオススメです。


Photoshopのバージョンが色々ありますが、できる限り最新のCC(2020)で試験を受けましょう。基本的に現場では常に最新のソフトを使うので、古いPhotoshopの技術を勉強してもあまり意味がありません。


難易度

スタンダードエキスパート
★★☆☆☆★★★☆☆

受験資格による制限がなく誰でも受けれて、難易度もそれほど高くはないので、初心者やこれからデザイナーを目指そうと思っている人にはちょうどいい資格だと思います。


資格を取得するメリット

  • 全国に試験会場があるので身近で受験することができる
  • デザイン系の学校を卒業していなくて、独学でデザイナーを目指している方には強いスキル証明になる
  • Photoshopに関する知識・技能が身につく
  • 認定証とライセンスシールが貰えるので、名刺などに貼ってアピールできる
Photoshopクリエイター能力認定試験

就職でのメリット

デザイナーとして就職するのにデザインの資格は必須ではありませんが、僕がグラフィックデザイナーのデザイン事務所の面接を受けた時には有利に働いたと思います。


入社後も「デザインソフトの使い方をよく分かっていたので仕事が教えやすかった」と先輩に言ってもらえたので、資格取得のメリットはありました。

2.Photoshopクリエイター能力認定試験のおすすめの勉強方法

スクールで勉強する

オススメ度:★★★★★


アビバ公式ページ
※無料体験予約&無料パンフレットもこちらから

Photoshopクリエイター能力認定試験

「Photoshopクリエイター能力認定試験エキスパート」に対応した専用の試験対策講座があるアビバ(AVIVA)がオススメです。


アビバ(AVIVA)のメリット

  • 無料体験レッスンがある
  • 全国に教室があり、オンラインのみでも受講が可能
  • 個別カウンセリングで自分にあった学習スタイルで学習できる
  • 挫折しないための継続学習サポートがあるので、サボりぐせのある人でも資格取得まで導いてくれる

Illustratorクリエイター能力認定試験エキスパート対策講座で身につくこと

  • Photoshopの制作スキルが身につく
  • サーティファイによる公認資格が取得できる
  • DTPに関する深い知識が身につく

もしアビバ(AVIVA)での勉強を考えているなら、まずは「無料体験予約」または「無料の資料請求」で自分に合うと思えば受講するのがいいと思います。


②テキスト・問題集で勉強する(独学)

オススメ度:★★★★

それほど難易度が高くない試験なので、多少の知識がある場合は参考書でしっかり勉強すれば間違いなく合格できると思います。僕は参考書と過去問で合格したので紹介しておきます。


まずPhotoshopクリエイター能力認定試験の問題集これは必須です。専用の問題集なので必ず目を通しておいてください。


Photoshopクリエイター能力認定試験 問題集

次に逆引き辞典ですが、これはベストセラーで僕が在籍していたデザイン事務所にも常に置いていました。試験後にも活用できて分からないことがあれば大体のことは検索できるので便利です。

Photoshop 10年使える逆引き手帖【CC完全対応】[Mac & Windows対応] (ああしたい。こうしたい。)

Photoshopの勉強は初めは難しいと感じてしまうと苦手という意識が身についてしまうので、まずはやさしい参考書から読むのがいいでしょう。こちらもベストセラーですが、かなりやさしく解説しているのでオススメです。

デザインの学校 これからはじめるPhotoshopの本 [2020年最新版]

無料で参考書が読みたい

学生の方は参考書を購入するのも厳しいと思います。そんな方にはamazonの読み放題サービス「Kindle Unlimited」がおすすめ。Kindle Unlimitedは30日間無料体験つきの電子書籍読み放題サービスです。

※ちなみにKindleはアプリさえダウンロードすれば、タブレットがなくてもスマホで本を読むことができます。


Kindle Unlimited無料で読める入門書

Kindle Unlimitedに登録しなくても、試し読みもできるので気に入れば登録するといったやり方がオススメです。

やさしいレッスンで学ぶ きちんと身につくPhotoshopの教本

③サンプル問題で練習する(独学)

公式サイトにサンプル問題が載っているので、テキストと合わせて勉強するのがおすすめです!

サンプルページのダウンロードページはこちら

3.試験の申し込み方法

上記の公式ページから最寄りの会場を検索→試験会場に直接申し込む

4.この記事のまとめ

  • 就職活動で資格を活かしたいならエキスパートを取得するのがおすすめ
  • 試験会場が全国にあるので最寄りの会場で試験が受けれる
  • 勉強は専門の講座があるスクールがおすすめ
  • 難易度は高くないので、多少の知識があるなら参考書で独学しても充分に合格できる
デザインソフトを無料で体験する

・AdobeのSALEページ
・デザインソフトを無料体験

『WEB・グラフィックデザイン』
・7日間無料で体験する↓
・Illustrator
・Photoshop
・InDesign

『イラスト制作』
・3ヶ月間無料で体験する↓
・CLIP STUDIO PAINT PRO

素材を無料でダウンロードする
・素材を10点無料でダウンロード↓
・AdobeStock
・shutterstock

ABOUT US

グラフィックデザイナー
関プロ(現ニューデザイン)デザイン事務所のグラフィックデザイナーとして5年間勤務。任天堂などの販促デザインを担当。退職後フリーのデザイナーに。デザイン歴は10年目。