【イラストにおすすめの本!】独学でも初心者が上達する参考書は?

イラスト 本 デザイン
ナカジ

この記事はイラストにおすすめの本を紹介しています。

  • 上達におすすめの本は?
  • イラストの描き方を学びたい
  • 何から勉強したらいいか分からない

そんな方にイラストが上達するおすすめの参考書を紹介していきます。

1.イラストが上達するおすすめの本

本を読む
ナカジ

イラスト初心者向けの本はたくさん出ています。

その中で自分にあった本を見つけるには、1つ1つ見ていくしかありません。

ただ全部買って読むのも大変なので、この記事ではおすすめの本の要点をまとめています。

サンプルも載せているので、ぜひ自分にあった本を見つけてください。

2.イラスト初心者におすすめの本

①絵がふつうに上手くなる本 はじめの一歩×上手い絵の技術×安定して稼ぐ秘訣

絵がふつうに上手くなる本は、

ナカジ

初心者〜プロまでの絵の勉強の仕方が載っています。

こういったターゲットが広い本をまとめるのは難しいのですが、

3年かけて完成させた本ということで内容は素晴らしいです。

初心者がイラストを上手く描けるグリッド描写から解説しているので、

イラスト本を読んだことがない人には、これ一冊である程度学べるのでおすすめです。

著者はPlayStation 4やNintendo Switchの設定画や背景を担当したイラストレーター兼コンセプトアーティストのよー清水さんです。

ナカジ

しっかり実績のある方なので安心して読めます。

【この本の詳細】

タイトル絵がふつうに上手くなる本
価格kindle:1,584円
単行本:1,760円
発行日2021/5/22
対象レベル初心者
本の長さ376ページ
おすすめ度★★★★★

【内容サンプル】

この本のサンプルはこちらから(試し読みから無料で数ページ読めます。)

総合レビュー:★★★★☆(4.5)

『ありそうでなかった上手くなるための道筋を教えてくれる本』

【おすすめのポイント

メリットデメリット
イラストの勉強法がわかる特になし
初心者にもわかるように解説されている
プロになるまでの学習法が書かれている

②うまく描くの禁止-ツラくないイラスト上達法-

イラスト 本
画像はうまく描くの禁止より引用

うまく描くの禁止は、

ナカジ

初心者が疑問に思うことを解決してくれる本です。

絵を描く上で悩むことはたくさんあります。

  • 壁に当たって辛い。
  • どうすればいいか分からない。

そんな時の解決策が載っているので、絵をはじめるなら読んでおいて損はないと思います。

【この本の詳細】

タイトルうまく描くの禁止
価格kindle:1,672円
単行本:1,760円
発行日2021/3/22
対象レベル初心者
本の長さ224ページ
おすすめ度★★★★☆

【内容サンプル】

イラスト 本
画像はうまく描くの禁止より引用

この本のサンプルはこちらから(試し読みから無料で数ページ読めます。)

総合レビュー:★★★★☆(4.6)

『絵を描く人の背中を、ポンッとあたたかく押してくれる本』

【おすすめのポイント

メリットデメリット
初心者向けのアドバイスがある技術的なことは少ない
絵に悩んだ時に解決してくれる

③他にもおすすめの本

3.人物作画におすすめの本

①超技巧! 人物作画テクニック ディテールから見えてくる、本当の線の捉え方

人物作画テクニックは、

ナカジ

人物作画を学びたい中級者以上向けの本です。

ポーズや構図などの作例とともに解説してくれています。

クオリティも高いのでポーズの参考にするのもいいですが、

説明が初心者向けではないので、はじめに読む本としては難しいかもしれません。

ただ人物の描き方に関しては最高の参考書だと思うので、

ナカジ

人物作画のレベルを上げたい人にはおすすめです。

【この本の詳細】

タイトル超技巧! 人物作画テクニック
価格kindle:1,881円
単行本:1,980円
発行日2020/10/2
対象レベル中級者
本の長さ160ページ
おすすめ度★★★★☆

【内容サンプル】

この本のサンプルはこちらから(試し読みから無料で数ページ読めます。)

総合レビュー:★★★★☆(4.3)

『上手い絵を更に一段上手く見せる方法の本』

【おすすめのポイント

メリットデメリット
作例のクオリティが高い初心者には難しい
萌え絵のうまい描き方がわかる
人物作画について詳しく学べる

4.目の描き方におすすめの本

①きらめく瞳の描き方 (超描けるシリーズ) 

イラスト 本
画像はきらめく瞳の描き方より引用

きらめく瞳の描き方、

ナカジ

目の描き方を学びたい人におすすめの本です。

内容はほとんど目に関することなので、色々な目の勉強をしたい人にはピッタリです。

目以外にも要点は解説してくれるので、これから絵を勉強する人にもいいでしょう。

【この本の詳細】

タイトルきらめく瞳の描き方
価格kindle:2,195円
単行本:2,310円
発行日2020/7/30
対象レベル中級者
本の長さ143ページ
おすすめ度★★★★☆

【内容サンプル】

イラスト 本
画像はきらめく瞳の描き方より引用

この本のサンプルはこちらから(試し読みから無料で数ページ読めます。)

総合レビュー:★★★★☆(4.5)

『狂気じみた目への執着』

【おすすめのポイント

メリットデメリット
目の作例がたくさん見れるデジ絵限定
作例のクオリティが高い

5.肌の描き方におすすめの本

①mignonがしっかり教える「肌塗り」の秘訣 おなかに見惚れる作画流儀

この本は、

ナカジ

Photoshopを使った中級者以上むけの肌塗りの本です。

お腹の塗りや肌の陰影の付け方、着彩などかなりハイレベルな方法を教えてくれます。

ただPhotoshopである程度絵が描ける人でないと、内容が理解できないでしょう。

それでも表紙のような絵が描きたいと思う人には購入して損はない本だと思います。

【この本の詳細】

タイトルmignonがしっかり教える「肌塗り」の秘訣
価格kindle:2,178円
単行本:2,420円
発行日2020/7/21
対象レベル中級者
本の長さ147ページ
おすすめ度★★★★☆

【内容サンプル】

この本のサンプルはこちらから(試し読みから無料で数ページ読めます。)

総合レビュー:★★★★☆(4.7)

『近年流行する最先端の塗りが学べる』

【おすすめのポイント

メリットデメリット
作例のクオリティが高いPhotoshop初心者には難しい
大ラフから解説してくれる
肌塗りのうまい描き方がわかる

これからイラストを勉強する人はPhotoshopを使ったことがない人も多いと思います。

ナカジ

昔と違って今はPhotoshopを安価で使えます。

知らない人も多いですが、Photoshopは7種類あり無料で使えるものもあります。

Photoshopを使ってみたいと思っている方は別記事を参考にしてください↓

フォトショップ 無料 有料 違い