【デザイナーが教える!】失敗しないオンラインスクール(デザイン)の選び方!

デザイン オンライン スクール デザインスクール

今からデザイナーを目指したいけど、

社会人

仕事と並行して勉強したいからデザインはオンラインで勉強したい。

学生

お金がないから費用の安いオンラインスクールがいい。

フリーター

オンラインスクールからプロのデザイナーになれるの?

そんなこれからデザインを学ぶ人に向けて、オンラインスクールの失敗しない選び方

オンラインスクールからデザイナーに就職する方法など、業界の事情を含めてプロのデザイナーが解説していきます。

1.オンラインスクールで学ぶ上でもっとも重要なことは?

もっとも重要なことは

ナカジ

オンラインスクールだけではデザインをしっかり学ぶことはできません!

いきなりなにを言っているのかと思うかもしれませんが

オンラインスクールはデザイナーになるための知識やスキルを学ぶ場所です。

ナカジ

デザインの基礎やデザインセンスを磨くことは、ほとんどできません。

理由としては、本来デザイナーになるには高校生くらいからデッサンや色彩構成など

ナカジ

デザインの基礎となるものを数年かけて学びます。

ですが、社会人向けに作られているオンラインスクールでは

数ヶ月でデザイナーになるための知識を学びます。

数ヶ月では即戦力になれるようなデザインソフトの使い方や就職のコツしか学べず

ナカジ

基礎に関しては、ほとんど勉強できないのが現状です。

それでも、オンラインスクールで学ぶ理由は就職率が高く就職サポートがしっかりしているので

ナカジ

デザイナーになれる確率が大幅に上がるということです。

しかしきちんとしたデザインは学べない。

という矛盾があります。だから

ナカジ

まともにデザインできないのに、デザイナーになれる人が出てきます。

これはかなり辛いです。想像してみてください。

自分ができないようなレベルの仕事がきて、

納期が間に合わず提出するデザインのクオリティも低くてクライアントは不満そう、

ナカジ

もちろん2度目の仕事なんかきません。

特に制作会社のデザイナーは指名で仕事がきます。

チームで仕事をすることもありますが、

ナカジ

小さい会社なら1人でデザインをこなさないといけません。

そんな中で自分の実力不足で仕事がこない、きてもロクな仕事ができない。

そうやってせっかくデザイナーになれたのに

ナカジ

心が折れてやめていく人を何人もみてきました。

だからこそオンラインスクールでデザインを学ぶ場合は、

ナカジ

独学でもデザインの勉強をすることをおすすめします。

デザインができるようになるまでのおすすめの流れは、

独学でデザインの基礎を勉強して、オンラインスクールの強力な学習・就職サポートを利用し、

ナカジ

デザインができる会社に就職します。

そしてその会社で実践を通してさらにデザインを学ぶことが

ナカジ

オンラインスクールから1人前のデザイナーになる唯一の方法です。

デザインの独学方法に関しては別記事に記載しているので、そちらもよければどうぞ↓

2.失敗しないオンラインスクール(デザイン)の選び方!?

先ほどの話を踏まえてオンラインスクールを選ぶ際に重要なことは

  • ①講師に直接質問できるか?
  • ②就職サポートがきっちりしているか?
  • ③実績があるか?

の3点です。

①しっかり講師に質問できるか?

dmmブックス

まずは講師に直接質問できる機会があるかどうかが重要です。

後ほど解説しますが、

ナカジ

僕は基本的にデザインスクールは『オンライン+通学ができるところをおすすめしています。

オンラインだけでは理解できなかったところを講師に直接質問して

ナカジ

分からないところを理解することが重要です。

オンラインのみのスクールでもzoomなどで直接質問できるスクールはあるので

ナカジ

ちゃんと講師に質問できる体制のあるスクールを選ぶことが重要です。

デザインを学ぶことが初めての人は分からないことだらけだと思います。

せっかくお金を払ってまで学ぼうと考えているのですから

ナカジ

遠慮なく質問できる体制があるスクールを選ぶべきです。

そして分からないことは必ず質問して解決しましょう。

実際デザイナーになっても先輩に質問したりアドバイスをもらうことが多いです。

ただデザイナーはみんな忙しいので、アドバイスが必ずもらえるわけではありません。

ナカジ

質問しずらい雰囲気の時もあるでしょう。

だからこそスクールのうちにとことん質問しておくことをおすすめします。

②就職サポートがきっちりしているか?

フリーランス サービス

就職サポートを受けてデザイナーへの就職率をあげることが

ナカジ

スクールを受講するもっとも重要なポイントだと思います。

一昔前までは社会人になってから(美大に通わずに)デザイナーになるというのはありえませんでした。

そんな中、30年ほど前に『社会人からでも学べる』をテーマに開校したデジタルハリウッドは衝撃的でした。

そこから時代の流れでデザイナーの需要が広がり、

ナカジ

社会人になってからデザイナーになる人が増えてきました。

ですが今でも独学からデザイナーになれる人はほとんどいません。

美大に通っていない人がデザイナーに就職するには

ナカジ

スクールや専門学校で就職サポートを受けることが、もっともデザイナーになれる確率が高いです。

サポートの内容はスクールによって変わりますが、

有名なスクールなら独自の求人サイトを持っていたり

ナカジ

デザイナーに就職するために有利な情報を持っていたりします。

そして特に重要なのが

ナカジ

ポートフォリオの制作サポートです。

ポートフォリオはデザイナーの面接に必須の作品集です。

ナカジ

デザイナーの就職はポートフォリオで決まると言っても過言ではありません。

だからこそポートフォリオに関して、しっかりアドバイスをくれるスクールが重要です。

もしポートフォリオが分からない人がいればこちらの記事を参照してください↓

③実績があるか?

デザイン オンライン スクール

実績も重要なポイントです。

先ほど解説したデジタルハリウッドは歴史のある学校なので

ナカジ

デザインに関する知識が豊富で授業の体制などが整っています。

そのようなスクールもあれば、デザイナーの需要が広がり、デザインスクールが乱立した結果

ナカジ

質の高くないデザインスクールも存在します。

必ず歴史があって実績のあるスクールを選択してください。

2.おすすめのオンラインスクールでの学び方

デザイナー

①1番おすすめの学び方は『通学+オンライン方式』

通学して学ぶ時間が取れないからオンラインスクールで学ぼうと考えていると思うのですが

ナカジ

直接講師に質問する時間はあった方がいいと思います。

毎日通学しなくても良いのです。

ナカジ

休日の時間があるときに講師にまとめて質問するのがおすすめです。

  • 平日はオンラインで学び
  • 休日は通学して講師に質問する
ナカジ

上記の方法なら忙しい方でもできるのではないでしょうか?

実際に社会人でオンラインスクールからデザイナーになった人のスケージュールを見てみると↓

オンラインスクールの仕組みを充分に利用して

ナカジ

学びと仕事のバランスをとっています。

こういった『通学+オンライン』が可能なスクールもあるので少しだけ紹介しておきます。

おすすめはデジタルハリウッド STUDIO by LIGです。

日本でも有名なWEB制作会社が開校しているスクールで

ナカジ

LIGの現役のWEBデザイナーがWEBデザインを教えてくれます。

実践に役立つデザインの知識が学べて、分からないことは現役トップクラスのプロに質問できるので

ナカジ

これほど学べるスクールは他にないでしょう。

ただ教室が上野・池袋・大宮にしかないので、

ナカジ

東京在住以外の人は通学が厳しいかと思います。

『週末だけなら東京まで通う』くらいのやる気があればオススメしますが、

あまりに距離がある場合は通学時間がもったいないので他のスクールをおすすめします。

東京から距離が離れている場合はヒューマンアカデミーの夜間・週末講座がおすすめです。

就職・転職を目指す社会人や学生のための学校で、

ナカジ

年間19,000名が来校し30年の歴史があります。

ヒューマンアカデミーは全国に教室がありオンラインでの受講も可能なので

ナカジ

地方のかたでも『通学+オンライン方式で学ぶことができます。

デザインでは分からないことはプロに聞くのが1番です。

自分では思ってもみなかった回答が得られるので、

ナカジ

独学とは比べ物にならないほど成長することもできます。

②オンラインのみでも直接講師に質問できるスクールを選ぶ

デザイン オンライン スクール

オンラインのみのスクールでも

ナカジ

講師に直接質問できる体制のあるスクールを選びましょう。

直接質問できる体制が整っているおすすめのスクールはデジハリ・オンラインです。

デジハリでは質問回数無制限の下記のようなサポートが整っているので遠慮なく質問をすることができます。

  • オンラインTutor(講師が個別相談を受け付けてくれる)
  • テキストTutor(テキストで講師に質問できる)

デジハリ・オンラインは日本ではじめて社会人向けのデザイン学校をはじめたデジタルハリウッドのオンラインスクールなので

学習サポート・就職サポートがしっかりしていて、

  • デジタルハリウッドだけの求人サイトが使えたり
  • 特別なイベントに参加できたり

上記のようなデジハリにしかない特典がたくさんあります。

個人的にスクールを選ぶ時は実績や歴史、卒業作品のクオリティなどを見ますが、

デジハリ・オンラインはオンラインスクールの中では

ナカジ

1番実績と歴史があるスクールだと思います。

3.オンラインスクールは就職率や実績をみて選ぶ!

デザイナー 未経験 求人

はじめに話したとおり

ナカジ

オンラインスクールではデザインを基礎からしっかり学ぶことはできません。

デザインを基礎から学ぶにはレベルの高い専門学校に通うか美大に通うしかありません。

ですが、社会人にとって美大進学は厳しい上に

ナカジ

1からデザインを学ぶ時間がありません。

だからある程度オンラインスクールや独学で勉強したあとは

ナカジ

実践で学んでいく必要があります。

デザインの基礎ができていない状態で仕事をするのは精神的にかなりキツイですが、

ナカジ

本番で勉強しながら仕事をするのは何よりも学びになります。

そこでまずは就職できなければ意味がありません。

ナカジ

だから就職サポートがしっかりしていて実績がある学校を選ぶことが重要です。

まずはカンタンなデザインの仕事でもいいのでデザイン関係の会社に就職する必要があります。

ナカジ

デザイナーにとってキャリアを積むことは今後の転職に響いてくるので重要です。

そこで先ほど紹介したような実績のあるデザイン専門のスクールは、

ナカジ

企業との繋がりも強く就職率も高いです。(平均90%超え)

スクールの実績を見てみると大手の就職に決まっている人もいますが

やはり事務に近いデザインの雑務についている人が多いようです。

自分が志望する企業のホームページを見れば仕事の内容や作品が載っていたりするので確認することもできますが、

ナカジ

入ってみないとどんな仕事をやらされるかは分かりません。

それでも就職せずに個人で仕事をするよりも、まずはキャリアを積むことをおすすめします。

1度キャリアを積んでしまえばプロの仕事がどんなものかを体感することができるし

フリーで働くにしろ転職するにしろ

ナカジ

プロで働いていたという実績は必ず必要になってきます。

個別のデザインスクールの詳細に関しては別記事でまとめているので

詳しく知りたい方はそちらを参考にしてください↓

4.オンラインスクールを安く受講したい!

①低予算でおすすめのスクール

個人的にはオンラインスクールを価格だけで選ぶことはおすすめしませんが

ナカジ

月々の費用(3,000円〜)が安くて、国の補助も受けられるおすすめのオンラインスクールがあります。

それがヒューマンアカデミーです。

ナカジ

就職サポート・実績ともに優秀なスクールなのでおすすめです。

ヒューマンアカデミーに関しては実績も歴史もある学校なのでおすすめですが

ナカジ

予算だけで自分に合っていないスクールを選だら、就職できなくてスクールで学んだ意味がないといったことになります。

オンラインスクールは裏技みたいなものなのです。

本来学生からデザイナーになるためにしっかり勉強している人は

美大に入ったり、美術予備校に通ったりして

ナカジ

何百万というお金をかけてデザインを学んでいます。

本来はそれくらいのお金をかけてデザインを勉強しないとデザイナーにはなれないのです。

だからお金だけで選ぶのではなくて、

ナカジ

このスクールなら自分に合ってる、しっかり実績もあって就職率も高い

といったところを選びましょう。

一般的なデザイナーのなり方を知らない方は、デザイナーになるのが本来どれだけ大変なのかを知っておく方が良いかもしれません↓

②スクールの料金を格安や無料にする方法

実はスクールによっては指定の求人サイトを利用して就職が決まれば

ナカジ

受講料が無料になったり奨学金がもらえるスクールがあります。

上記のように指定の求人サービスを利用することで受講料が無料になったり格安になったりします。

ただこれにもデメリットがあり、

ナカジ

就職先を自由に選ぶことができません。

そして侍エンジニアの場合はエンジニアに転職するコースなので、

ナカジ

WEBデザイナーやエンジニアを目指している人以外にはおすすめできません。

ですので予算が全く出せなくて、

ナカジ

就職先もどこでもいいという人だけに勧めるサービスです。

他にもWEBデザインに興味があるくらいの段階なら、下記のような無料で知識がもらえる講座もおすすめです↓

5.失敗しないオンラインスクールの選び方まとめ

ここまで解説してきましたが、

大抵のスクールは即戦力になれるよう、デザインソフトの使い方やポートフォリオをサクッと作らせて終わりです。

※ポートフォリオはデザイナーの作品集のことです。

ポートフォリオとは何か?

本来はデッサンやデザインの基礎などを学ぶ必要があるのですが、

ナカジ

スクールの卒業生は、それを学べずにプロのデザイナーになっているのが現状です。

だからこそ独学でも並行してデザインを勉強し

ナカジ

デザインができる会社に就職して実践で学んでいくことが重要です。

そこでオンラインスクール選びで重要なことは下記の3点です。

  • 就職サポートがきっちりしているか?
  • 実績があるか
  • 講師に直接質問できるか?

上記のことを踏まえて実績や歴史のあるオンラインスクールを選び、

ナカジ

デザイナーに就職することを目指してください。

✔︎この記事のまとめ

✔︎関連記事はこちら

デザインスクール 社会人
ポートフォリオ 作り方 デザイナー
デザイナー 未経験 求人
デザイナー 面接
デザイン 本
デザインソフト