【保存版】Photoshop コピーのやり方まとめ

Photoshopのコピーのやり方の記事のトップ画像 Photoshop
ナカジ

この記事ではPhotoshopのコピーのやり方を一覧にまとめています。

  • 人物だけをコピーしたい!
  • 画像の一部をコピーする方法は?
  • 雲などの複雑なものもコピーできるの?

そんな方にPhotoshopのコピーのやり方について、よく使う操作方法をプロのデザイナーが解説していきます。

Photoshopのコピーの基本的な使い方

選択範囲をコピーする

⑴長方形選択ツールで選択範囲を作成する
⑵編集→コピー→編集→ペースト
※コピーしたことが分かるように移動ツールで移動しています。

選択範囲を自動で作ってコピーする

オブジェクト選択ツールを使えば、自動で選択範囲を作成することができます。

選択範囲を自動で作ってコピーする手順

⑴オブジェクト選択ツールでドラッグして選択範囲を作成する
⑵編集→コピー→編集→ペースト
※コピーしたことが分かるように移動ツールで移動しています。

人物をコピーする

人物を選択するには、被写体選択が便利です。
被写体選択は、自動で人物を選択してくれる機能です。

人物をコピーする手順

⑴オブジェクト選択ツールに切り替えて、被写体選択ボタンをクリック
⑵編集→コピー→編集→貼り付け
※コピーしたことが分かるように移動ツールで移動しています。

上記ではカバンが選択できていません。

被写体選択では選択範囲をうまく作れない場合もあります。

そんな時は被写体選択のモードを変更してみるのがおすすめです。

被写体選択をより詳細にする手順

⑴被写体選択の↓矢印をクリック→クラウドに切り替える
⑵被写体選択ボタンを押す
⑵編集→コピー→編集→貼り付け
※コピーしたことが分かるように移動ツールで移動しています。

上記のように被写体選択を『クラウド(詳細な結果)』に変更すると、人物選択をより詳細に行うことができます。

Photoshopで素早くコピーする

ここまでは初心者でも分かるように編集からコピーを選択していますが、作業に慣れてきたらショートカットキーを使う方がいいでしょう。

はじめの内はショートカットキーを使うのに抵抗があるかも知れませんが、慣れればショートカットキーの方が作業スピードも早くなるのでおすすめです。

ショートカットキーを使ったコピー

ショートカットキーとは、メニューから操作する代わりに『キーボード入力の組み合わせで操作する方法』です。

ショートカットキーを使ったコピーの手順

⑴画像を選択した状態で、『command+C(Ctrl+C)』→『command+V(Ctrl+V)』
※()内はWindowsの操作キーです。

上記のようにわざわざメニューを選択する必要がないので、コピーの時間を大幅に短縮することができます。

移動ツールを使ったコピー

移動ツールを使ったコピーは、ショートカットキーよりもさらに早くコピーが可能です。

移動ツールを使ったコピーの手順

⑴移動ツールの状態で『option(alt)キーを押しながらドラッグ』する

Photoshopでレイヤーをコピーする

Photoshopにはレイヤー複製機能が付いています。

レイヤーを複製することで元のレイヤーを保ったまま画像を編集することができたり、レイヤーを2つ使うことでできる画像編集などもあります。

レイヤーをコピーする手順

⑴レイヤーパネルのハンバーガーメニュー(三本線)→レイヤーを複製→OK

レイヤーの複製の使い方でよく使われる画像編集『画像の一部をモノクロにする方法』を紹介しておきます。

画像の一部をモノクロにする方法

⑴コピー元のレイヤーに調整レイヤー白黒を適用
⑵レイヤーパネルに戻り、コピーしたレイヤーを選択する

⑶消しゴムツールで複製したレイヤーの画像を消す

レイヤー効果をコピーする

Photoshopではレイヤーだけでなくレイヤー効果もコピーすることができます。

⑴レイヤー効果を右クリック→レイヤーを複製→OK
⑵コピーしたレイヤーを他のレイヤーに移動

※上記のようにレイヤーの複製は右クリックでもできます。

Photoshopのコピースタンプツールの使い方

⑴コピースタンプツールで画像上を『option+クリック』
⑵ドラッグする

上記のようにコピースタンプツールを使えば画像上の複雑なものでもコピーすることができます。

以上でPhotoshopのコピーの解説は終了です。

画像編集の練習には画像が必要なので、練習におすすめの無料素材サイトも紹介しておきます。

Photoshopのコピーの練習で使える素材サイト

この記事で利用した画像は『写真AC』のものを使用しています。

無料で素材をダウンロードできる安全なサイトなのでおすすめです。

画像素材は写真ACがおすすめ

無料素材サイト イラストACの写真素材

無料会員:0
プレミアム:1,277円/月額

\無料会員登録はこちら/
写真ACの公式サイト

この記事で使用した画像はこちら→写真ACの青空の下でジャンプをする笑顔の女子学生

上記の無料素材サイトは練習用にはおすすめですが、仕事で素材を使いたいなら有料素材サイトの方が安全でクオリティも高いです。

素材サイトについては別記事でまとめているので、仕事で素材を使おうと考えている方は参考にしてみてください↓

おすすめの有料素材サイトのトップ画像

Photoshopのコピーのやり方まとめ

この記事ではPhotoshopでよく使うコピーのやり方を紹介してきました。

コピーは画像編集や合成でよく使う機能なので、色々なやり方を覚えておくと便利です。

この記事で紹介したコピーの方法である程度は対応できますが、詳しく知りたい方はPhotoshopの本やAdobe公式サイトのPhotoshopのチュートリアルを見てみるのがおすすめです。

この記事がPhotoshopの学習のお役に立てたなら幸いです。

✔︎関連記事はこちら

Photoshopを学べる本をまとめた記事のトップ画像
社会人におすすめのデザインスクールを紹介いた記事のトップ画像
デザインの勉強におすすめの本をまとめた記事のトップ画像