【主婦におすすめのWEBデザインスクール!】デザインで稼ぐには何をすればいいの?

webデザインスクール 主婦 デザインスクール
ナカジ

この記事では主婦がWEBデザインで稼げるようになるまでに何をすればいいのかを解説しています。

  • 月に10万円稼ぎたい!
  • デザインスクールで稼げるようになるの?
  • どうやってWEBデザインの勉強をするのがおすすめ?

そんな方におすすめのデザインスクールを紹介して、さらにデザインで稼ぐまでにすることも紹介していきます。

1.主婦におすすめのWEBデザインスクール!

デザイン 女性

初心者の主婦がデザインの勉強をするには、

ナカジ

実績のあるデザインスクールに通いながら、独学も並行して行うのがおすすめです。

主婦がデザインで稼ぐには、下記の2種類の方法がありますが、

  1. 企業に入社して働く
  2. フリーランスとして働く

デザインという特殊な仕事は、

ナカジ

就職するにしてもフリーで働くとしてもコツがいります。

通常デザイナーになるには、学生の頃から美術やデザインの勉強をしてプロのデザイナーを目指します。

美術の知識がなぜ必要かというと、

ナカジ

デザインで表現できることが狭くなるからです。

立体的なデザインをしたい時に、遠近法が分かってなかったら立体を表現できません。

色に関しても自分の好きな色を好き勝手使っていれば、ごちゃごちゃして伝えたいことが伝わりません。

だから本格的にデザインしたいなら美術を学ぶ必要がありますが、

ナカジ

主婦には今から美術を学ぶ時間がありません。

美術を学ぶには膨大な時間と専門の教育が必要だからです。

そこでデザイナーとして働ける最低限のデザインの知識を勉強して、美術に関しては実践を通してコツコツ学んでいくことになります。

ナカジ

そのサポートをしてくれるのがデザインスクールです。

美大の学歴がない人が未経験からデザイナーに就職するには、

ナカジ

デザインスクールや専門学校の就職サポートが必要です。

そしてフリーで働く場合は、デザインができる上に営業力も必要になってきます。

だからフリーで働きたい方はどのようにして仕事を獲得するのかも学ぶ必要があります。

2.デザインの勉強方法

女性 初心者
ナカジ

ここからは就職・フリーランス別にデザインの勉強方法について紹介していきます。

①就職するための勉強方法

雇用形態に関わらず、デザイナーとして採用を判断される基準は学歴とポートフォリオです。

ナカジ

ポートフォリオとは作品集のことでデザイナーの採用試験には必須です。

ポートフォリオが何か分からない方は別記事にまとめているので参考にしてください↓

美大の学歴がない人が就職を目指すには、

ナカジ

ポートフォリオのクオリティをあげるしかありません。

ですが、他のデザイナー志望の方もそれは同じでポートフォリオのクオリティをあげてくるでしょう。

ナカジ

一緒に採用面接を受ける志望者の中に美大生がいれば勝ち目はないでしょう。

そこで就職率を上げる為にデザインスクールの就職サポートを利用します。

学生の就職率をあげることがデザインスクールの存続にかかってくるので、

ナカジ

長い歴史のある学校ほど就職サポートが強力です。

就職を目指す主婦におすすめのデザインスクールは下記の2つです↓

  • ヒューマンアカデミー
  • デジハリ・オンライン

どちらもオンラインで学べるスクールなので、時間のない主婦の方にはおすすめです。

デザインスクールに関しては別記事にまとめているのでそちらをどうぞ↓

②職業訓練ってどうなの?

デザイン オンライン スクール
ナカジ

WEBデザインには職業訓練という方法もあります。

この職業訓練は雇用保険に加入してなくても、収入などによっては受けれるので、

無料でデザインを学ぶにはおすすめです。

ナカジ

ですが基本的に職業訓練だけでは初心者はプロのデザイナーにはなれません。

職業訓練からデザイナーに就職している人は、下記の人がほとんどです。

  • もともとデザイン教育を受けていた人
  • デザイン系の仕事の実績がある人

ただWEBデザインの職業訓練受ける権利はあるので、

興味がある方は別記事に採用されるコツなどをまとめているので参考にしてください↓

③フリーランスとして働く

オッケー

主婦の方で多いのは、スキルアップして収入を増やしたいという方です。

子供がいる方や企業に勤めるほどの時間が取れない方は在宅で仕事ができると便利でしょう。

ナカジ

ですが、いきなりフリーランスとして稼ぐには相当ハードルが高いです。

現状フリーランスで稼いでいる多くの方は、

  • もともと実績のある方
  • 学生の頃に美術やデザインの勉強をしていた方

などです。普通にデザインの仕事を募集しても実績のない人に仕事は集まりませんし、

ナカジ

仕事の流れや見積もりの取り方も分からないでしょう。

そこでフリーランスのデザイナーになるためのデザインスクールがあります。

ナカジ

女性専用のデザインスクールSHElikesです。

SHElikesでは、デザイン以外にフリーで稼ぐためのノウハウもたくさん学べます。

ナカジ

おまけに月額8,167円~で色々な講座が受け放題でサポートも豊富です。

女性でフリーのデザイナーを目指している主婦にはもっともおすすめなスクールです。

SNSなどでも多くの方が口コミを書いていますが、かなりいい雰囲気で勉強していることがわかります。

ナカジ

授業も無料で体験できるので、1度体験してみることをおすすめします↓

SHElikesの無料体験はこちらから

SHElikesに関してもっと詳しく知りたい方はこちら→SHElikesの解説記事へ

④本格的にWEBデザインを学びたい!

デザイン

東京近郊限定ですが、WEBデザインを本格的に学べるスクールがあります。

ナカジ

デジハリと提携しているLigのデザインスクールです。

WEBデザインの制作会社が運営しているスクールで、現役のプロが教えてくれます。

社会人からWEBデザインを本格的に学びたいならLIGが1番おすすめなので、

ナカジ

通える範囲にあるなら一度説明会にいってみるのもおすすめです。

教室もおしゃれで、家だと集中できない方にはコワーキングスペースも自由に使える便利なスクールです↓

LIGの無料の説明会はこちらから

LIGに関してもっと詳しく知りたいなら別記事を参考にしてください→LIGの詳細を解説した記事はこちら

3.独学でデザインは勉強できないの?

デザイン オンライン スクール

デザインを独学する方法はありますが、

ナカジ

プロにデザインを教えてもらう経験は必須だと思います。

理由としては初心者の頃は、自分のデザインがいいのか悪いのか判断できません。

ナカジ

自分が考えている以上にプロと素人の差は大きいのです。

僕自身独学から始めたので経験はありますが、デザイン事務所に就職してプロのデザイナーに仕事を教えてもらった時に、

こんなにも自分はできていなかったのかとショックを受けた経験があります。

ナカジ

ただ独学が悪いわけではありません。

独学だけでフリーランスになったり、就職を目指すのはかなり難しいということです。

だからスクールや専門学校で学びながら、同時並行で独学することをおすすめしています。

4.デザインを独学で勉強する方法!

デザイナー

デザインの独学方法に関しては、下記のような方法があります↓

  • 参考書を読む
  • オンラインの講座で学ぶ
  • ブログやWEBサイトで学ぶ

どれも格安や無料で勉強できるものが多いのです。

予算が少ない方やデザインを勉強しようと思い始めた段階なら独学からスタートするのもいいと思います!

①参考書でデザインを学ぶ

本を読む

デザイン初心者向けの本はたくさん出ているので、

ナカジ

デザインの4原則など、基礎を学べる本から読むのがいいでしょう。

おすすめの本はなるほどデザインです。

ラフやデザインの考え方から勉強できるので、はじめに読む本としてはピッタリです。

他にもWEBデザインを勉強できる本を別記事にまとめているので参考にしてください↓

②オンライン講座で学ぶ

デザイン オンライン スクール
ナカジ

オンライン講座には自宅で学べるメリットがあります。

しかも無料や格安で学べる講座が多いです。

おすすめはUdemyという学習プラットフォームですが、

他にもおすすめを色々まとめているので、オンライン学習したい方はこちらを参考にしてください↓

③ブログやWEBサイトで学ぶ

在宅ワーク
ナカジ

ブログやWEBサイトでもデザインを学ぶことができます。

ブログやWEBサイトの場合は学ぶ内容を自分で考えて検索しなければいけないので、

ナカジ

初心者にはあまりおすすめの勉強法ではありません。

ですが、初心者にもおすすめのWEBサイトはあります。

Adobeの公式サイトです。

AdobeはIllustratorやPhotoshopなど、プロのデザイナーが使うデザインソフトの会社です。

あまり知られていないですが、

ナカジ

Adobeの公式サイトでは無料でデザインソフトの使い方を学ぶことができます。

Adobe社が出しているので間違いない情報で安心です。

まだデザインソフトを使ったことがない方は、公式サイトでソフトの無料体験もできるので1度試してみるのもいいでしょう↓

5.デザインで稼ぐ方法

稼ぐ

デザインで稼ぐ方法は色々ありますが、

ナカジ

初心者がいきなりクラウドソーシングに手を出すのはおすすめしません。

※クラウドソーシングは、WEBを通して知らない人や企業から仕事を受けれるサービスです。

CrowdWorks(クラウドワークス)という会社がもっとも有名です。

デザイン初心者は知識が少ないのでクライアントに迷惑をかける確率が高いです。

ナカジ

さらにクライアントに被害があれば損害賠償を請求される可能性もあります。

だから稼ぎたいなら素材販売から始めることをおすすめしています。

素材販売とはイラストやデザイン素材などを販売する仕事ですが、

ナカジ

ノーリスクでデザインを勉強しながらお金を稼ぐことができます。

素材販売に関しては別記事にまとめているので、興味があればどうぞ↓

ナカジ

デザインに慣れてきたら、クラウドソーシングで依頼を受けるのもいいでしょう。

クラウドソーシングを始める判断基準は自分で作れるかどうかです。

例えば名刺の依頼を受けようと思ったらまずは自分の名刺をデザインしてみて、

ナカジ

問題なくできたら受けてもいいと思います。

ちなみにクラウドソーシング初心者にはクラウドワークスよりココナラがおすすめです。

ココナラは初心者にも使いやすいように設計されているからです↓

ココナラの公式サイトはこちら

6.デザイナーの求人に応募してみたい!

リサーチ
主婦

リモートで仕事ができる求人に応募したい!

主婦で在宅ワークを希望する人は多いですが、

ナカジ

実績のない人をリモートで募集している求人を1度も見たことがありません。

実績のある人でも入念な試験があったり、試用期間後にリモートに移行するといった流れが一般的です。

ナカジ

デザインという仕事は信頼が大切なので、未経験者にいきなりデザインを任せる企業はないでしょう。

通勤できるなら、1度プロの実績を積んでからフリーに転身するという流れがおすすめです。

コネもできますし、仕事の流れも学べるのでフリーでも稼いでいきやすいです。

ナカジ

在宅ワークを希望していないのでしたら、1度プロとして働くことをオススメします。

デザイナーの求人は、通常の求人サイトで探しても就職できる可能性は低いです。

ナカジ

デザイナーの就活は特殊なので、専門のアドバイスが必要です。

初心者が求人を探しても、未経験からデザインの経験が積めるみたいな怪しい求人に応募してしまいます。

ナカジ

その求人はデザイン以外の仕事をやらせるかブラックの可能性が高いです。

よく考えてください。通常は何百万、何千万円支払って美大で勉強してデザイナーになれるのです。

ナカジ

企業が無料で教えてくれて雇ってくれるなら、デザイン学校は必要ありません。

数ヶ月企業で学んだくらいでは、デザインを出来るようにはなりません。

求人探しに失敗する前にデザイナーの採用試験がどんなものかを学んでください。

ナカジ

まずはクリエイティブ専門の求人サイトに登録するのがいいでしょう。

初心者におすすめの求人サイトはマイナビスタッフです。

クリエイティブ専用のスタッフが就活をサポートしてくれるので安心です。

未経験者がデザイナーの求人に応募するための方法は別記事で紹介しています。

あまり知識がない方は必見です↓

7.主婦におすすめのWEBデザインスクールまとめ!

まとめ

主婦がデザインの勉強をするには、

ナカジ

実績のあるデザインスクールに通いながら、独学も並行するのがおすすめです。

独学だけでデザインで稼ごうと考えるのは、かなりハードルが高いです。

デザインは感覚で覚えることも多いので、

ナカジ

必ずプロの指導者から学びましょう。

✔︎この記事のまとめ

✔︎他にも役立ちそうな記事

デザイナー 稼げない
グラフィック デザイナー 未経験 アルバイト
デザイン 勉強 動画
フォトショップ 無料 有料 違い
デザイン ソフト
デザイン 専門 学校 社会 人