【入門編】WEBデザインにおすすめのオンライン講座まとめ

WEBデザインにおすすめのオンライン講座 デザインの勉強方法
ナカジ

この記事ではWEBデザインが学べるオンライン講座をまとめています。

  • WEBデザインを低予算で学びたい
  • WEBデザインを副業にしたい
  • WEBデザイナーに就職したい

そんなWEBデザインを学びたい方に『おすすめのオンライン講座』『WEBデザインを学習する方法』について解説していきます。

WEBデザインを学べるオンライン講座とは?

オンライン講座とはインターネットを通して動画で学習するサービスのことです。

オンライン講座のメリットは予算が安くて、要点を学べることです。

WEBデザインは本でも学べますが、初心者だと専門用語が多く難しく感じて挫折する人が多いです。

オンライン講座がおすすめの人

WEBデザインを学ぶ多くの人はスクールに通います。

デザインスクールの場合は就職を目標としている所が多いので、ある程度の予算が必要になります。

『まだ就職を目指すか分からない。』『副業で少し稼げればいい。』といった方はオンライン講座から勉強を始める方がいいでしょう。

WEBデザインにおすすめのオンライン講座

WEBデザインをオンライン講座で学べるサービスはいろいろあります。

例えば、デザインスクールのオンライン講座は講師やアドバイザーのサポートが入るため高額になりがちです。

もし低予算で学びたい場合は、動画視聴だけで学習できるオンライン講座のサービスがいいでしょう。

おすすめは学習プラットフォームの『Udemy』です。

Udemy

Udemyは動画で学べるオンライン学習プラットフォームです。

講座数も多く、クオリティも高いのに、低予算で学べるのでコスパがいいと評判です。

WEBデザインにおすすめの講座をいくつか紹介していきます。

未経験からプロのWebデザイナーになる! 400レッスン以上の完全マスターコース

フリーランス養成講座【初級者向け】

WEBデザイン講座 Level0

動画を見るだけじゃなくてサポートもして欲しい

ここまで紹介してきたオンライン講座は動画を視聴するだけなので、独学に近いです。

自分だけで勉強が完結してしまうので、しっかり学べているかを確かめる方法もありません。

『見るだけのオンライン学習だけではなく、添削やアドバイスが欲しい…』

そんな方には『デイトラ』がおすすめです。

デイトラ

デイトラのWEBデザイン・WEB制作講座

価格:99,800

\無料で講座を体験する!/

デイトラはオンラインのWEB学習を通してフリーランスを目指すことを目標としています。

オンライン学習とスクールの間のようなサービスで添削やアドバイスをもらうこともできます。

分からないことは、メンター(講師のような存在)にチャットで質問できるので動画学習だけのオンライン講座に比べて成長が早いです。

デイトラのチャットサポート

デイトラのチャットサポート
引用:デイトラ

デイトラはWEBデザインだけでなく、アプリ開発、動画編集、就職支援など様々なコースがあるので、組み合わせて受講するのもいいでしょう。

学びたいことだけを学び、分からない所はメンターに聞けるのでコスパがよくおすすめです。

WEBデザインで学ぶべきこと

WEBデザインに必要な知識やスキルは幅広いです。

初心者は『コーディング』『デザインソフト』の学習から始めるといいでしょう。

コーディング(HTML・CSS)

WEBサイトを制作する際は、まずはHTMLとCSSで全体の構造を作っていきます。

HTMLとCSSに関する書籍はたくさん出ているので、本で独学してもいいでしょう。

おすすめは『ちゃんと知っておきたい人のHTML/CSS完全入門』です。

ちゃんと知っておきたい人のHTML/CSS完全入門

ちゃんと知っておきたい人のHTML/CSS完全入門: HTML習得の最短講座!1日30分で楽しく学ぼう!

★★★★☆ 3.8
prime:0

\試し読みをクリック!/
この本の無料サンプルはこちら

amazon primeの無料体験

ちゃんと知っておきたい人のHTML/CSS完全入門は、amazon prime会員だと無料で読めます。

まだ会員でない方は無料体験を試してみるといいでしょう。

amazon primeの会員登録

月額:500

\30日間の無料体験ができる/

デザインソフト

デザインをするにはデザインソフトが必要です。

仮に最短で収入を得るのが目的なら、バナーデザインなどの仕事を受ける可能性が高いと思いますが、バナーデザインの作成に必要なソフトは『Illustrator』と『Photoshop』です。

どちらも無料体験できるので、使ったことがない方は試してみるといいでしょう。

Illustratorの無料体験

Illustrator 無料

単体プラン 月額利用料:2,728

\7日間の無料体験はこちら/

Photoshopの無料体験

photoshop 無料 版

フォトプラン:1,078円/月
単体プラン:2,728円/月

\7日間の無料体験はこちら/

バナーデザインの参考におすすめの本も紹介しておきます。

思わずクリックしたくなる バナーデザインのきほん

思わずクリックしたくなる バナーデザインのきほん

★★★★☆ 3.9
kindle:1,782
単行本:1,980

\試し読みをクリック!/
この本の無料サンプルはこちら

500円OFFで購入できる!

思わずクリックしたくなる バナーデザインのきほんはebook japanで会員登録をすると500円OFFで購入できます。

ebook japan

ebook japan

\70%OFFチケットが6枚もらえる無料の会員登録はこちら!/

コーディングとデザインソフトは独学すれば、ある程度は身に付きますがWEBデザインには他にも学ぶべきことがたくさんあります。

『WEBデザインを学ぶ1番良い方法はなにか』という疑問を持っている方が多いと思うので、解説しておきます。

WEBデザインを学ぶ方法は何が1番いいの?

WEBデザインを学ぶ1番よい方法を知るには、一般的にはどのようにWEBデザイナーになるかを知るのがいいでしょう。

WEBデザイナーに就職するための進路

WEBデザイナーに限らずクリエイターは基本的に、美大や専門の学校に通います。

基礎を学んでいないとデザインなどのクリエイティブな業務はできないからです。

一般職と違い会社に1から育ててもらうといったこともありません。

WEBデザイナーを目指せる学校が知りたい場合はスタディサプリ進路という便利なサイトが無料で利用できるので試してみるといいでしょう。

スタディサプリ進路のWEBデザイナーになる方法解説

WEBデザイナーを目指せるおすすめの学校をいくつか紹介しておきます。

美大・情報系の学校を目指す

学生で学費を出せる余裕があるなら、有名美術大学を目指しましょう。

武蔵美、多摩美、東京藝大などに入れれば1流企業も目指せます。

東京藝術大学

デザイン大学 おすすめ

偏差値:57.5〜65
共通テスト得点率:53~83%

\無料で図書券がもらえる/
スタディサプリ進路で資料請求

簡単に有名美大に入れるなら苦労はしませんが、金銭面、年齢(高校2年頃までに受験対策で美術予備校に通う必要がある)など、有名美大を目指せる人は限られるでしょう。

もちろん受験も難しいです。10浪する人もいるくらいです…

ですので美大の次に考える選択肢としては専門学校がいいでしょう。

専門学校で学ぶ

専門学校なら入ることは可能な人は多いでしょう。

社会人が学び直しで入学する場合も専門学校が多いです。

専門学校でも真面目に頑張ればWEBデザイナーには就職できるので、本気で就職を目指している人にはおすすめです。

有名な専門学校は、総合学園ヒューマンアカデミーです。

総合学園 ヒューマンアカデミー

総合学園 ヒューマンアカデミー

\無料の資料請求はこちら/

WEBデザインは総合的にデザインを学ぶ必要があるので、総合デザイン専攻がいいでしょう。

ヒューマンアカデミー最先端の教育を行う為にカンパニースクールとして経営しています。『専門士』や『高度専門士』の資格が欲しい方は他の情報系の専門学校がいいでしょう。

社会人や忙しい人はデザインスクールで学ぶ

『学校に通いたいけど、生活費を稼ぐだけで精一杯。。。』

そんな方はオンラインで学べるデザインスクールがいいでしょう。

働きながらオンラインで毎日学習しクリエイターに転職する人もいます。

基本的にクリエイターという職種は独学でプロになるのが難しい職種です。

美大、専門学校に通えないならデザインスクールでの学習がおすすめです。

WEBデザインにおすすめのデザインスクールはデジハリ・オンラインです。

デジハリ・オンライン WEBデザイン講座

デザインスクールはいろいろあるので自分に合ったスクールを探すのがおすすめです。

どのスクールがいいか選べない場合は無料で利用できるデザインスクール相談サービス『スクマド』を利用してみるといいでしょう。

自分にピッタリのデザインスクールを一緒に探してくれます。

スクマド

web デザイン スクール

利用料:0

\無料で相談したい!/
無料のカウンセリングはこちら

WEBデザイナーを目指す多くの人が稼ぐ為かと思いますので、ここからはWEBデザインで稼ぐ方法も少し紹介しておきます。

WEBデザインで稼ぐ方法

WEBデザインで稼ぐ方法は『企業に勤めて稼ぐ』『フリーランスとして稼ぐ』の2つの方法があります。

個人的には企業に勤めてから、フリーランスになる方法をおすすめします。

プロのレベルを体感したり、仕事の流れを覚えてから独立した方がフリーランスとしてやっていける可能性が高いからです。

WEBデザイナーとして就職する方法

WEBデザイナーとして就職するには、クリエイター専用の求人サイトを利用するのがいいでしょう。

おすすめの求人サイトは『Webist』です。

Webist

webist

利用料金:0

\無料の会員登録はこちら/

WEB業界の求人に強く、実績30年の会社で安心感があります。

『正社員・契約社員・紹介予定派遣・派遣社員・業務請負』などの求人が揃っており、融通もきくので週1勤務や時短勤務などライフスタイルに合わせて選ぶことも可能です。

独立してWEBデザインで稼ぐ

最近では副業としてデザインで稼ぐ方も多いです。

顧客のいない初心者が仕事を始めるには、クラウドソーシングサービスがおすすめです。

初心者におすすめのクラウドソーシングは『ココナラ』です。

ココナラ

ココナラ

\無料の会員登録はこちら!/

クラウドソーシングサービスではデザインがほとんど出来ないのに稼ぐことが目的になりすぎて、初心者がトラブルを起こしていることが多いです。

学校の先生やスクールの講師にちゃんとお墨付きをもらってから仕事を始めた方がいいでしょう。

クラウドソーシングサービスについては別記事にまとめているので参考にどうぞ→【プロが徹底比較】デザインにおすすめのクラウドソーシングサービスまとめ!

WEBデザインにおすすめのオンライン講座まとめ

この記事では『WEBデザインにおすすめのオンライン講座』『初心者におすすめのWEBデザインの学習方法』について解説してきました。

最近ではWEBデザインを学べる環境や働く環境が整ってきたので、誰でも簡単に学べて稼げるイメージがあるかもしれませんが、WEBデザインを習得するのは大変です。

本来は美術の基礎から学び大学で作品作りのコツを習得してから、ようやく仕事にできる職業です。

仕事でトラブルにならない為にもしっかりと勉強して技術を身につけてください。

✔︎関連記事はこちら

WEBデザインの独学方法を解説した記事のトップ画
webデザイン 本
社会人のWEBデザインスクールをまとめた記事のトップ画像