イラレで画像を徐々に透明にするには?【グラデーションの使い方】

画像を徐々に透明にする Illustratorの使い方

今回はIllustratorで画像を徐々に透明にする方法について解説していきます。

⬇︎この記事では下記の事がわかります

1.画像を徐々に透明にする方法

完成イメージ

画像を徐々に透明にする

作成の流れ(動画)

①画像の上に長方形のオブジェクトを配置する

長方形ツールの使い方を詳しく知りたい方はこちらをどうぞ⬇︎

⬇︎

②グラデーションパネルからグラデーションマークをクリック

⬇︎

③90°にしてグラデーションの向きを変更する

グラデーションの使い方を詳しく知りたい方はこちらをどうぞ⬇︎

⬇︎

④グラデーションと画像を選択する

⬇︎

⑤透明パネル→マスクの作成をクリックして完成

透明パネルの使い方を詳しく知りたい方はこちらをどうぞ⬇︎

2.画像を徐々に透明にする方法をデザインに使う

「画像を徐々に透明にする方法」は画像を重ねることで色々なデザインを生み出す事ができます。

完成イメージ

画像を重ねる

作成の流れ(動画)

①重ねる画像を配置する

②画像を切り取って(command+X)背面に貼り付ける(command+B)

補足
(command+X/B)はショートカットキーです。キーボードを押すだけで良いのですが

ショートカットキーを詳しく知りたい方はこちらをどうぞ→ショートカットキーとは?

3.グラデーションを使ったデザインの参考

①画像がうっすら浮かび上がるデザイン

画像が徐々に透明になる

出典参考サイト

②グラデーションを使った映り込み

イラレで文字を反射させる

映り込みの作り方を詳しく知りたい方はこちらをどうぞ⬇︎

③表情を重ねてデザインに遊びをだす

画像を徐々に透明にする
出典参考サイト

以上が画像を徐々に透明にする方法でした!

グラデーションは初めの方は難しいかも知れませんが、使いこなすとデザインがもっと楽しくなります!

グラデーションに関しても透明に関しても詳しく使い方の記事を書いているので、使いこなしたい方はぜひ⬇︎

プロフィール

中地 章太 デザイナー

中地 章太(nakaji shota)
グラフィックデザイナー/FOX FOUND 事業責任者

▷デザイン事務所で約5年間SPのグラフィックデザイナーとして在籍→退職

▷現在はフリーのデザイナー兼FOX FOUNDの事業責任者

・グラフィックデザイン
・エディトリアルデザイン
・3Dデザイン
・WEBデザイン
・動画編集
を主に行なっています