Illustratorのグラデーションの使い方と使えない時の対処

Illustratorのグラデーションの使い方と使えない時の対処 Illustratorの使い方

この記事では「Illustratorのグラデーションが使えない」「illustratorのグラデーションの使い方は?」 といった方の為に、Illustratorのグラデーションの使い方と使えない時の対処法を説明していきます。

1.Illustratorのグラデーションの使い方

「グラデーションツール」はツールバー内の「グラデーションのイラスト」でショートカットキーは(G)です。

ショートカットキーが分からない方はこちらをどうぞ→ショートカットキーとは?


①オブジェクトにグラデーションを適用する方法

オブジェクトを選択し、グラデーションパネルのグラデーションアイコンをクリックするとグラデーションが適用されます


②円形グラデーションを適用する方法

グラデーションパネルからグラデーションアイコンをクリックし、その後円形グラデーションアイコンをクリックする


③グラデーションの円形の中心を移動する方法

オブジェクトを選択した状態でグラデーションツールで円形の中心にしたい箇所をクリックその後ドラッグすると円形の中心を移動することができます


④グラデーションスライダーでグラデーションを調整する方法

オブジェクトを選択した状態でグラデーションパネルのグラデーションスライダーを動かすと、グラデーションの範囲を調整することができます


⑤グラデーションを移動する方法

オブジェクトを選択した状態でグラデーションツールを選択すると、オブジェクト上にグラデーションスライダーが表示されます。スライダーをドラッグすることでグラデーションの位置を移動したり調整することができます。


⑥グラデーションの色を変える方法

オブジェクトを選択した状態で、グラデーションパネル内のグラデーションスライダーの色をクリックします。その後カラーパネルで色の数値を調整するとグラデーションの色を変えることができます。


⑦グラデーションの色をスウォッチを使って変える

オブジェクトを選択した状態で、グラデーションパネル内のグラデーションスライダーの色をクリックします。その後optionボタンを押しながらスウォッチの任意の色をクリックするとグラデーションの色が変わります


⑧グラデーションの色を増やす方法

オブジェクトを選択した状態で、グラデーションパネル内のグラデーションスライダーの何もないところをクリックするとグラデーションの色が増えます

2.Illustratorのグラデーションが使えない時の対処法

グラデーションが使えない時は、おそらく線を選択している場合が多いです。その場合は塗りを選択してからグラデーションを適応すれば使えるようになります

以上がIllustratorのグラデーションの使い方と使えない時の対処でした。


「この記事を読んでもイマイチ理解できなかった。」「Illustratorのことをもっと勉強したい」と言う方は、逆引き辞典や入門書を読みながらIllustratorを操作するのがおすすめです。オススメの本を3冊紹介しておきます。


・逆引き辞典は僕が初めて入社したデザイン事務所でも常に最新版が置かれていて、WEBで調べても出てこないマニアックなことは逆引き辞典で調べていました⬇︎

Illustrator 10年使える逆引き手帖【CC完全対応】[Mac & Windows対応]

・入門書は今からIllustratorを始める方や初心者にオススメです。Illustratorを始めたばかりの方は、まだ何が分からないかすら分からずにWEBで検索することも出来ないので順序立ててやさしく説明してくれる入門書はうってつけです⬇︎

Illustrator しっかり入門 増補改訂 第2版 【CC完全対応】[Mac & Windows 対応]
デザインの学校 これからはじめる Illustratorの本[2020年最新版]

3.この記事のまとめ

  • グラデーションはオブジェクトを選択している状態で使用する
  • グラデーションが使えない時はオブジェクトの選択が線になっている可能性が高いので塗りを選択する