【Illustratorの拡大縮小ツールの使い方】オブジェクトを拡大する!

イラレ 拡大 縮小 Illustrator
ナカジ

この記事ではIllustratorの拡大縮小ツールの使い方を解説します。

  • オブジェクトを拡大する方法がわからない
  • 拡大縮小ツールってどこにあるの?

そんな方に向けて、Illustratorの拡大縮小ツールの使い方を解説していきます。

Illustratorと画像の準備

まずはIllustratorと画像が必要です。
持っていない方は下記よりどうぞ↓

  • 7日間の無料体験ができる↓
    Illustratorの公式サイトはこちらから!
  • 画像を10点無料でダウンロードできる↓
    AdobeStockの無料体験はこちら

Illustratorの拡大縮小ツールの使い方!

オブジェクトを2倍に拡大、1/2に縮小する方法

⑴オブジェクトを選択
⑵拡大縮小ツールでreturnキーを押す
⑶拡大縮小オプションが表示される
⑷倍率を入力してOKを押す

オブジェクトを大体のサイズに拡大・縮小する方法

⑴オブジェクトを選択
⑵拡大縮小ツールでドラッグする

等倍で拡大縮小する方法

⑴キーボードのshiftを押したままドラッグする

基準点をつくって拡大・縮小する方法

⑴オブジェクトを選択
⑵拡大縮小ツールで任意の場所をクリックする
⑶クリックした場所にポイントが置かれる
⑷拡大縮小する

基準点をつくって数値でオブジェクトを拡大・縮小する方法

⑴オブジェクトを選択
⑵拡大縮小ツールでoptionキーを押しながらクリック
⑶クリックした位置にポイントが設置される
⑷同時に拡大縮小ウィンドウもでる
⑸数値を入力してオブジェクトを拡大縮小する

拡大縮小ツールを選択ツールに切り替える

⑴拡大縮小ツールでcommandキーを押しっぱなしにする

パターンのみを拡大・縮小する

⑴オブジェクトを選択
⑵returnキーを押す
⑶拡大縮小オプションが表示される
⑷パターンを変形にチェックを入れる
⑸パターンのみを拡大縮小することができる

イラレの拡大縮小ツールがない場合の対処法

拡大縮小ツールがない場合はツールパネル内のアイコンを右クリックすると出てきます。

キーボードのSを押すと拡大縮小ツールに切り替わる

Illustratorの拡大縮小ツールの使い方まとめ!

ナカジ

拡大縮小ツールはオブジェクトのサイズ変更できます。

パターンだけを拡大することもでき、使い方も色々あります。

よく使うツールなので、使い方をマスターして色んなデザインに応用してください。

男性

Illustratorの使い方がよく分からない。もっと勉強したい!

という方におすすめの本や講座を別記事でまとめています。

✔︎他にも役立ちそうな記事はこちら

デザイン 勉強
デザインスクール 社会人
デザイン 本