【Illustratorのワークスペース】おすすめのカスタマイズや作業スペース!

イラレ ワーク スペース Illustrator
ナカジ

この記事では、Illustratorのワークスペースについて解説しています。

  • ワークスペースの使い方は?
  • カスタマイズ方法を知りたい!
  • おすすめの作業スペースは?

そんな方にIllustratorのワークスペースの使い方やカスタマイズについて解説していきます。

Illustratorのインストール

まだIllustratorを持っていない方は、公式サイトの無料体験がおすすめです。

  • 7日間の無料体験ができる↓
    Illustratorの公式サイトはこちら!

ワークスペースの名称

ワークスペースの名称は覚えておくと便利です。

Illustrator ワークスペース

ワークスペースとは?

ワークスペースは、Illustratorで作業する場所のことです。

Illustratorを起動すると表示されるメニューバー・パネル・ツールパネル・コントロールパネル・アートボードなど、作業をする際に操作する要素の構成のことをワークスペースと呼びます。

ワークスペースの基本操作と役割

ツールパネル

ツールパネルでは、ツールを選択して使用することができます。

隠れているツールを表示する方法

右クリックで格納されているアイコンを表示できます

メニューバー

メニューバーでは、ファイルやオブジェクトを操作することができます。

メニューバーでオブジェクトに効果を適用する方法

オブジェクトを選択して、効果を適用する

コントロールパネル

コントロールパネルでは、選択しているオブジェクトを編集できます。

コントロールパネルの表示方法

ウィンドウからコントロールを選択する

コントロールパネルでオブジェクトを編集する方法

オブジェクトを選択し、コントロールパネルで調整する

パネル

パネルでは、オブジェクトやワークスペースなど様々なものを編集することができます。

パネルからオブジェクトを編集する方法

オブジェクトを選択し、パネルで任意の編集を行う

パネルを追加する方法

パネルはウィンドウから追加できる

おすすめのワークスペース

Illustrator初心者の場合は、既存のワークスペースがおすすめです。

ある程度操作が慣れてくれば、オリジナルのワークスペースを作っていきましょう。

作業内容に合わせて、自分が作業しやすいワークスペースを作るのがいいでしょう。

既存のワークスペースを使用する

ウィンドウから任意のワークスペースを選択

オリジナルのワークスペースを作成する方法

⑴ウィンドウ→ワークスペース→「新規ワークスペース…」
⑵名前をつけてOK

パネルのカスタマイズ方法

パネルを追加する

ウィンドウから任意のパネルを追加する

※ワークスペースにはカスタムした内容が自動で保存されます。

パネルを閉じる

パネルを右クリックして「閉じる」を選択する

パネルを移動する

パネルはドラッグ&ドロップで移動、合体できる

ワークスペースの削除方法

⑴ウィンドウ→ワークスペース→「ワークスペースの管理…」
⑵ワークスペースを選択して削除

ワークスペースが消えた時の対処法

キーボードのtabを押す

キーボードのtabを押すとワークスペースを表示できます。

フルスクリーンモードを解除する

画面左のツールパネルより、標準スクリーンモードに変更する

Illustratorにおすすめのワークスペースまとめ

Illustrator初心者には、既存のワークスペースがおすすめです。

既存のワークスペースは『ウィンドウ→ワークスペース』で選択できます。

慣れてくれば、作業に応じて自分好みにカスタマイズするといいでしょう。

男性

Illustratorを勉強したい!

という方におすすめの本や講座をまとめているので、興味がある方はどうぞ。

✔︎他にも役立ちそうな記事はこちら

デザイン 勉強
デザインスクール 社会人
デザイン 本

デザインソフトを無料で体験する

・AdobeのSALEページ
・デザインソフトを無料体験

『WEB・グラフィックデザイン』
・7日間無料で体験する↓
・Illustrator
・Photoshop
・InDesign

『イラスト制作』
・3ヶ月間無料で体験する↓
・CLIP STUDIO PAINT PRO

素材を無料でダウンロードする
・素材を10点無料でダウンロード↓
・AdobeStock
・shutterstock

ABOUT US

グラフィックデザイナー
関プロ(現ニューデザイン)デザイン事務所のグラフィックデザイナーとして5年間勤務。任天堂などの販促デザインを担当。退職後フリーのデザイナーに。デザイン歴は10年目。