【Illustratorのリフレクトツールの使い方】使えない時の対処法も!

イラレ リフレクトツール Illustrator
ナカジ

この記事ではIllustratorのリフレクトツールの使い方について解説しています。

  • リフレクトツールってどこにあるの?
  • リフレクトツールの使い方がわからない…
  • リフレクトツールが使えない時の対処法は?

そんな方にIllustratorのリフレクトツールが使えない時の対処法や使い方を解説していきます。

Illustratorのインストール

Illustratorを持っていない方は、下記よりダウンロードをどうぞ↓

Illustratorのリフレクトツールってどこにあるの?

リフレクトツールはツールパネルにあります

Illustrator ワークスペース

Illustratorのリフレクトツールが使えない時の対処法

リフレクトツールを簡単に表示するには、キーボードのOを押すと簡単に切り替えることができます。

リフレクトツールは回転ツールの中に格納されているので、もともとは表示されていません。

ツールパネルで表示したい場合は、回転ツールを右クリックしましょう。

Illustratorのリフレクトツールの使い方

リフレクトツールは、オブジェクトを反転するツールです。

色々な使い方があるので、1つずつ紹介していきます。

オブジェクトを反転する方法

⑴オブジェクトを選択
⑵キーボードのenterキーを押す
⑶OKを押すと反転できる

ポイントを中心に反転する方法

⑴オブジェクトを選択
⑵キーボードの「option+クリック」を押す
⑶クリックした位置にポイントが設置
⑷ポイントを中心に反転する

反転してコピーする方法

⑴オブジェクトを選択
⑵キーボードの「option+クリック」を押す
⑶ウィンドウでコピーにチェックを入れて反転

オブジェクトを上下に反転する方法

⑴オブジェクトを選択
⑵キーボードの「option+クリック」を押す
⑶入力画面で水平にチェックを入れて反転

リフレクトツールを選択ツールに切り替える方法

⑴リフレクトツールの状態で、キーボードのcommandを押しっぱなしにする

Illustratorのリフレクトツールの使い方まとめ!

リフレクトツールに切り替えたい場合はキーボードのOを押すと切り替えることができます。

リフレクトツールは回転ツールの中に格納されているので、もともとは表示されていません。

ツールパネルで表示したい場合は、回転ツールを右クリックしましょう。

初心者

Illustratorの使い方がよく分からない。もっと勉強したい!

という方におすすめの本や講座を別記事でまとめています。

✔︎他にも役立ちそうな記事はこちら

デザイン 勉強
デザインスクール 社会人
デザイン 本