【デザイナーが選ぶ!】おしゃれな日本語フォントまとめ!

おしゃれな日本語フォントをまとめた記事のトップ画像 デザインの勉強方法
ナカジ

この記事では、デザインにおすすめの日本語フォントをまとめています。

  • おすすめの日本語フォントは?
  • デザイナーが選ぶフォントを知りたい!
  • おしゃれなフォントでデザインのクオリティを上げたい

そんな方に、デザイナーが選ぶクオリティの高いフォントを紹介していきます。

【ゴシック体】スタイリッシュな日本語フォント!

東京シティフォント

東京シティフォントは『都市空間にマッチするフォント』

サインシステムにピッタリのフォントで、判読性が高いです。

ファミリーには、正体、コンデンス、コンプレスがあり狭い画面でも多くの情報量の表示が可能です。

【明朝体】使い勝手のいい日本語フォント!

TP 明朝

TP 明朝は『横組みに特化した明朝体』

特にローコントラストのライトは、かなり使い勝手がいいです。

ちなみにコントラストとは、 縦線と横線などの太さの比のことです。

TP 明朝のようにコントラストまで選べるフォントは珍しいので重宝します。

【その他】スクリーンに特化した日本語フォント!

TPスカイ

TPスカイは『スクリーンにマッチするフォント』

フォントデータも軽く、視認性に優れています。

ファミリーには、正体、コンデンス、コンプレスがあり狭い画面でも多くの情報量の表示が可能です。

【オールド明朝体】歴史のある日本語フォント!

A1明朝

A1明朝は『見出しにも本文にも使える万能フォント』

元々は写植時代の太明朝体A1をデジタルで復刻したものですが、今でも使われている人気のフォントです。

ファミリーはありません。

【オールドゴシック体】オールドスタイルの日本語フォント!

A1ゴシック

A1ゴシックは『A1明朝を骨格にして作られたフォント』

オールドスタイルで温もりのあるフォントです。

ファミリーには、ウェイトが4種類あります。

【丸ゴシック体】新しい丸ゴシックの日本語フォント!

筑紫A丸ゴシック

日本語フォントの筑紫A丸ゴシック

料金(年間):1,320円〜

\無料で利用するなら/
Adobe Fonts

筑紫A丸ゴシックは『現代の丸ゴシック』

ふところが狭く、丸みを帯びていて可愛いフォントです。

ファミリーには、ウェイトが6種類あります。

筑紫A丸ゴシックを無料で使う

筑紫A丸ゴシックは、Adobe Fontsなら無料で使えます。

Adobe Fontsは、IllustratorなどのAdobeソフトを利用していれば無料で利用できます。

まだ使ったことがない方は、無料体験もできるのでおすすめです→Illustratorの公式サイトはこちら!

おしゃれな日本語フォントまとめ!

この記事では、クオリティの高いフォントを厳選して紹介しました。

デザインに取り入れれば美しいフォントの力に驚くでしょう。

無料フォントしか使わない人は、ここぞというデザインの時にぜひ試してみてください。

初心者

デザインを勉強したい…

そんな方に別記事でおすすめのデザイン勉強法をまとめているので興味がある方は、そちらも参考にしてください。

✔︎他にも役立ちそうな記事はこちら

デザイナー ソフト
デザイナー おすすめ パソコン
web サイト 作り方