【キャラクターデザイナーとイラストレーターの違い!】デザイナーもイラストを描くの?

デザイナー イラスト デザイナーになるには
ナカジ

この記事ではデザイナーとイラストレーターの違いについて解説していきます。

  • デザインとイラストの違いは?
  • デザイナーはイラストを描けなくてもなれるの?
  • キャラクターデザイナーとイラストレーターの違いは?

そんな方にイラストレーターとデザイナーの違いを解説していきます。

デザイナーとイラストレーターの違い

ナカジ

デザイナーとイラストレーターの違いは、デザインをするかイラストを描くかです。

デザインは意味が広いので説明が難しいですが、レイアウトを組んだりポスターを作ったり全体的な仕事になってきます。

デザイナーがイラストを描くこともありますが、あくまで作業の一部といった感じです。

イラストを描かないデザイナーの方が多いですが、ある程度画力がある人じゃないとデザインは難しいです。

デザイナー イラストレーター 違い
ナカジ

逆にイラストレーターは、イラストを描くことだけが仕事です。

上記のデザインで言えばイラストの部分だけがイラストレーターの仕事です。

デザイナー イラストレーター 違い

ただデザイナーでもイラストばかりを描く職種もあります。

例えば、キャラクターデザイナーなどのゲームデザイナーはイラストや背景を描くので、イラストレーターとの違いが曖昧です。

仕事の内容によって、同じイラストを描くという仕事でも職種が変わってきます。

キャラクターデザイナーとイラストレーターの違い

キャラクターデザイナーはキャラクターのイラストを描くので、イラストレーターとの違いが特に分かりにくいでしょう。

実例を見た方が理解しやすいので、実例を使って解説していきます。

キャラクターデザイナー

ナカジ

キャラクターデザイナーは、キャラクターがどんな役割をしているかを一目で伝わるようなキャラを考えないといけません。

キャラクターの性格や背景なども考える仕事です。

キャラクターデザイン
画像は任天堂公式サイトより引用

イラストレーター

ナカジ

イラストレーターの場合は、クライアントから依頼される内容に合わせてイラストを作成することが多いです。

例えば、『雨の中で傘を指している女子高生のイラストが欲しい』と依頼されればその通りに描くことが多いです。

デザイナー イラスト

デザイナーはイラストを描ける必要はあるの?

今のデザイナーはイラストを描かない人も多いですが、仕事で手描きのラフやスケッチを描く機会は多いです。

ナカジ

デザイナーにも最低限のデッサンの知識は必要です。

例えば、遠近法などの立体表現が分からなければ仕事の幅が狭くなります。

デザイナーを目指すならデッサンは必ずしておきましょう。

デッサンの本は別記事でまとめているので、興味があれば参考にどうぞ。

デザイナーとイラストレーターの違いまとめ!

デザイナーとイラストレーターの違いは、デザインをするかイラストを描くかの違いです。

特にキャラクターデザイナーなどの絵を描くデザイナーはイラストレーターと混同しやすいです。

仕事の内容が違うので、それらの職種の仕事に就きたい場合は仕事の内容をよく調べて自分に合った仕事を目指すといいでしょう。

初心者

デザインを勉強したい・・・

そんな方に別記事でデザインの勉強方法をまとめているので興味がある方は、そちらも参考にしてください。

✔︎他にも役立ちそうな記事はこちら

イラスト 勉強
イラスト 写真 販売
web デザイン スクール