【超簡単】Illustratorのブレンドツールの使い方

Illustratorのブレンドツールの使い方 Illustrator
ナカジ

この記事では、Illustratorのブレンドツールの使い方をまとめています。

  • ブレンドツールってどうやって使うの?
  • ブレンドツールを使ったデザインを知りたい!
  • 初心者向けにブレンドツールの簡単な使い方を教えて欲しい…

そんな方に、ブレンドツールを簡単にマスターできるように解説していきます。

Illustratorのブレンドとは?

Illustratorのブレンドは、オブジェクト間の形状・色などを作成する機能です。

例えば、○と□の形状をブレンドすると、丸のような四角のような形状が作成されます。

Illustratorのブレンドツールを使った形状変化

色をブレンドすると2つの色の間の色が生まれます。

Illustratorのブレンドツールを使った色の変化

ブレンドを使うと、様々な表現が可能です。

Illustratorのブレンドツールの使った応用

Illustratorのブレンドツールはどこ?

ブレンドツールは、ツールバー内にあります。

Illustratorのブレンドツール

ブレンドツールのショートカットキー

ブレンドツールのショートカットキーは(W)です。

Illustratorのショートカットキーとは?

ブレンドツールの使い方【基本】

ブレンドツールでオブジェクトをブレンドする方法

ブレンドツールでオブジェクトをクリックする

ブレンドの数を調整する

⑴ブレンドツールアイコンをダブルクリック
⑵ブレンドオプションの間隔をステップ数にして数を調整する

ブレンドのショートカットキーの使い方

⑴選択ツールでShiftを押しながらオブジェクトを選択
command+option+Bを押す(Win:Ctrl+Alt+B)

ブレンドツールでグラデーションを作る方法

異なる色のオブジェクトをブレンドツールでクリックする

色でブレンドするとグラデーションになります。

ブレンドツールの使い方【応用】

ブレンドツールで立体文字を作る

⑴文字ツールでテキストを打つ(太めの文字だと立体が作りやすい)

⑵濃いめの色をつけ(C85,M45,Y0,K30)、塗りを線に変えて線を太めに設定する(5pt)

⑶Aを選択
⑷拡大・縮小ツールで、縦横比200%→コピー
⑸Aを斜め前に移動する

⑹テキストを選択
オブジェクト→ブレンド→作成

⑻グループ選択ツールで、前面のAの位置を調整する

⑼編集→コピー
⑽編集→前面へペースト

(11)書式→アウトラインを作成
(12)線の色を少し明るい色に変更する(C50%,M15%)

Illustratorのブレンドツールの使い方まとめ

この記事ではブレンドツールの基本的な使い方を解説しました。

Illustratorのブレンドを使ったデザインはたくさんあるので、いろいろ調べてみるといいでしょう。

Adobe公式サイトでもIllustratorのブレンドの記事があるので参考にどうぞ。

初心者

Illustratorを勉強したい!

という方におすすめの本や講座を別記事でまとめています。

✔︎他にも役立ちそうな記事はこちら

デザインを勉強する方法を解説した記事
社会人におすすめのデザインスクールを紹介いた記事のトップ画像
無料版と有料版のPhotoshopの違いをまとめた記事のトップ画像

デザインソフトを無料で体験する

・AdobeのSALEページ
・デザインソフトを無料体験

『WEB・グラフィックデザイン』
・7日間無料で体験する↓
・Illustrator
・Photoshop
・InDesign

『イラスト制作』
・3ヶ月間無料で体験する↓
・CLIP STUDIO PAINT PRO

素材を無料でダウンロードする
・素材を10点無料でダウンロード↓
・AdobeStock
・shutterstock

ABOUT US

グラフィックデザイナー
関プロ(現ニューデザイン)デザイン事務所のグラフィックデザイナーとして5年間勤務。任天堂などの販促デザインを担当。退職後フリーのデザイナーに。デザイン歴は10年目。