【Illustratorの多角形ツールの使い方】使えない時の対処法も!

イラレ 多 角形 Illustrator
ナカジ

この記事はIllustratorの多角形ツールについての記事です。

  • Illustratorの多角形ツールってどこにあるの?
  • 多角形ツールで三角を作る方法は?
  • 多角形ツールの使い方は?

そんな方にIllustratorの多角形ツールの使い方を解説していきます。

Illustratorのインストール

Illustratorを持っていない方は、下記よりダウンロードをどうぞ↓

Illustratorの多角形ツールってどこにあるの?

多角形ツールは、ツールパネルにあります。

Illustrator ワークスペース

Illustratorの多角形ツールが使えない時の対処法

多角形ツールは長方形ツールの中に格納されているので、もともとは表示されていません。

表示したい場合は、ツールパネルの長方形ツールを右クリックしましょう。

Illustratorの多角形ツールの使い方

多角形を作る

ドラッグすると多角形ができます。

正六角形を作る

shiftキーを押したままドラッグする

多角形の角度を変更する

ドラッグすると角度を変更することができます。

数値を指定して多角形を作る

⑴画面をクリックすると多角形ウィンドウが開く
⑵半径の数値を入力する

多角形ツールを使って三角を作る

⑴マウスでドラッグしながらキーボードの△▽ボタンを押す

多角形ツールで三角矢印を作る方法

⑴マウスでドラッグしながらキーボードの△▽ボタンを押す
ダイレクト選択ツールで三角を調整する

多角形ツールの形状の画像を作る

多角形を使って画像にクリッピングマスクをかけることで多角形の形状の画像を作ることができます。

クリッピングマスクの使い方

⑴画像の上に多角形を作る

⑵多角形と画像を選択
⑶オブジェクトからクリッピングマスクを作成

Illustratorの多角形ツールの使い方まとめ!

多角形ツールは長方形ツールの中に格納されているので、もともとは表示されていません。

表示したい場合は、ツールパネルの長方形ツールを右クリックしましょう。

ドラッグしながらキーボードの▽を押すと三角形を作ることができます。

初心者

Illustratorの使い方がよく分からない。もっと勉強したい!

という方におすすめの本や講座を別記事でまとめています。

✔︎他にも役立ちそうな記事はこちら

デザイン 勉強
デザインスクール 社会人
デザイン 本