【デザイナーのフォントの選び方!】初心者におすすめのフォントは!?

デザイナー フォント デザインの勉強方法
ナカジ

この記事ではデザイン初心者におすすめのフォントを紹介していきます。

  • どのフォントがおすすめなの?
  • フォントってどこで入手するの?
  • 商用利用できる無料のフォントを知りたい!

そんな方に向けて、デザインに使うフォントの選び方について解説していきます。

1.初心者におすすめのフォントは!?

疑問
ナカジ

初心者には定番のフォントがおすすめです↓

  • 遊ゴシック
  • ヒラギノ
  • AXIS
  • Helvetica Neue(ヘルベチカ・ノイエ)
  • Avenir Next(アヴニール ネクスト)

などがウエイトも豊富で使いやすいでしょう。

※ウェイトとは、文字の太さのことです。

デザイナー フォント
ナカジ

フォントはデザインに合わせて選ぶ必要があります。

しかし初心者は、デザインにあっていないフォントを使ってしまいがちです。

僕はデザイン事務所での下積み時代に、

上司

変なフォントは使うな!

と何度もいわれました。

この変なフォントとは、

  • スクリプトフォント
  • 手描きフォント
  • 個性的なフォント

などの使い時を選ぶフォントのことです↓

デザイナー フォント
ナカジ

特に初心者は奇抜なフォントを選びがちです。

デザインに合っていれば問題ないのですが、フォントだけが奇抜だとおかしいデザインになります。

定番のフォントなら基本的に、どんなデザインにも合いやすく見る人も読みやすいです。

ナカジ

世の中の色々なデザインをよく見てください。

そうすればプロの手がけたデザインほど定番のフォントが使われていることがわかると思います。

ただいずれはデザインに合ったフォントを選ぶセンスを身につける必要があります。

ナカジ

フォントの選び方については勉強しないといけません。

フォントに注目して色々なデザインを見るだけでもセンスは身についていきますが、

フォントに関してすぐにでも勉強したいなら、本で勉強するのがおすすめです。

おすすめの書籍を2冊だけ紹介していきます↓

①ひと目でわかるフォントが活きるデザインの基本。

ナカジ

MdNのシリーズ本でパッとみるだけフォントを学べる書籍です。

フォントによってどのようにデザインの印象が変わるのか↓

フォントに関する説明↓

初心者でも作例とわかりやすいレイアウトでパッと学ぶことができます↓

Mdnのひと目でわかるシリーズでデザインに関することを学ぶならおすすめの書籍です↓

✔︎その他のシリーズを紹介!

配色を学びたいかたにおすすめ↓

レイアウトを学びたい方におすすめ↓

②ほんとに、フォント。 フォントを活かしたデザインレイアウトの本

こちらはデザイン書でも有名なけっきょく、よはく。の続編でフォントに絞った内容の書籍です。

NGとOKのページレイアウトになっており、フォントのイイ使い方・悪い使い方が学べます↓

デザイナー フォント
画像はほんとに、フォント。より引用

フォントによって、見る人にどんなイメージを与えるかなどの基本も学べます↓

デザイナー フォント
画像はほんとに、フォント。より引用

これからフォントを楽しく学びたい方におすすめの書籍です↓

✔︎その他のシリーズを紹介!

余白を使いこなしたい人におすすめの一冊↓

あしらいの引き出しを増やしたい方におすすめの書籍↓

2.フォントはどこでインストールするのがいいの?

悩む人

フォントをインストールするには、

ナカジ

Mac・Windows標準のフォントかAdobeFontsを使うのがもっともおすすめです。

標準フォントやAdobeFontsをおすすめする理由は、

  • 無料で使える
  • 簡単にフォントを追加できる
  • トラブルを未然に防げる

など無料で使えてメリットがあるからです。

ナカジ

標準フォントはMac・Windowsを購入した時点でインストールされています。

AdobeFontsに関してはAdobeのデザインソフト(IllustratorやPhotoshopなど)を使っていれば無料で使うことができます。

デザイナーでAdobeのソフトを使わない人はいないと思うので、基本的に無料で使えるでしょう。

もし現在Adobeのソフトを持っていなくても、

ナカジ

Photoshopが使えるフォトプランなら月額1078円と安価で契約できます。

Adobeのソフトを契約すると、下記のものも無料で使えます。

  • ストレージ20GB
  • AdobeFonts
  • Adobeポートフォリオ
ナカジ

さらにAdobeのソフトは無料体験できます。

これからデザインをはじめるならAdobeのソフトを1度体験してみるのもいいでしょう↓

フォトプランなどAdobeのソフトの無料体験はこちらから

①標準フォントを使うには?

疑問
ナカジ

MacはFont Bookに標準フォントが入っています。

Font Bookで使いたいフォントをオンにするだけで使用することができます。

標準装備されているフォントを購入しようとすると、それなりの料金がかかります。

例えば游ゴシック体の場合↓

デザイナー フォント
画像はJIYUKOBOより引用
ナカジ

上記のように価格は1ウェイト33,000円です。

文字の太さを1つ増やすごとに33,000円が追加されるということです。

とても個人が買えるような価格ではありませんが、MacやWindowsでは標準装備されています。

企業になるとこういったフォントをまとめてサブスクリプションで契約している場合もありますが、

ナカジ

個人で使うなら、無料で使える標準フォントを利用するのがおすすめです。

②Adobe Fontsを使うには?

デザイナー
ナカジ

Adobe FontsはAdobeのソフトを契約していれば無料で使うことができます。

Adobe Fontsページにて任意のフォントのアクティベートをオンにするだけなので、

ナカジ

ワンクリックでフォントを追加することができます。

Adobe Fonts
画像はAdobe Fontsより引用

③Adobe Fontsの特徴!

ガッツ
⑴使えるフォントの数が多い!

Adobe Fontsでは、15000以上のフォントを利用することができます。

ナカジ

その中には有名フォントメーカーのモリサワフォントも含まれています。

⑵安心してフォントを利用できる

Adobe Fontsはライセンス付与済みなので、安心してフォントを利用することができます。

⑶トラブルも起きにくい

デザインの現場では特殊なフォントを使っていて、

ナカジ

データを受け取ったもののフォントが使えないといったトラブルがあります。

しかしAdobeFontsなら使っている会社も多いので、

ナカジ

データのやり取りでフォントの問題が発生することは少ないです。

Adobe Fontsの使い方を知りたい方は別記事にまとめているので、参考にどうぞ↓

3.無料でいいフォントはあるの?

デザイン オンライン スクール

実は無料で使えるフォントは結構あります。

ただ通常フォントというのは高価格で購入するものなので、

ナカジ

ネットで拾えるような無料のフォントを使う場合にはリスクがあります。

①無料フォントのリスクは著作権!

初心者
ナカジ

基本的に初心者には無料のフォントはおすすめしません。

1番の理由としては著作権の問題です。

ナカジ

無料でダウンロードはできるけど個人使用しかできないフォントもあります。

それを間違って商用利用で使ってしまうという可能性が出てきます。

利用規約を隅々まで読むことができるならいいのですが、恐らくすべてを読む人はごく僅かでしょう。

ナカジ

だから個人使用以外は使わないほうが無難だと思います。

②おすすめの無料フォント!

ただそれでもデザインをする上で手描きフォントや特殊なフォントが必要になる時があります。

そんな時に無料でいいフォントがあるのでいくつか紹介しておきます↓

ちなみに商用利用ができる無料フォントのサイトもあります↓

ナカジ

サイト名はフォントACです。

イラストダウンロードサイト【イラストAC】の会社が運営しているサイトです↓

フォントACはこちら

③無料フォントはどういう時に使うの?

例えば今流行りのクラウドワークスなどの依頼では、

クライアント

萌え系にしてほしい!

クライアント

ゲーム風にしてくれ!

など特殊な依頼がくるときも多いです。

そんな時は、デザインにあった無料のフォントを探して使うのもいいでしょう。

④フリーのデザイナーは、もしもの時に備える

フリーでデザインの仕事をしているなら、

ナカジ

万が一の賠償に備えて無料の保険だけには入っておいた方がいいでしょう。

そうすればフォントで賠償責任などの問題が発生しても安心です。

デザインの賠償は破格の時もあるので、フリーのデザイナーに保険は必須です。

ナカジ

ちなみに僕自身賠償責任を問われる立場にたったこともあります。

その時は雇われのデザイナーで、会社が責任を負ってくれたので金銭的なダメージはありませんでした。

ナカジ

あれがフリーだったらと考えると恐ろしいです。

デザイナーをしていると、いくら気をつけていても賠償はまれに起こります。

特に初心者は経験が少ないので、何がミスに繋がるかを予測できません。

ナカジ

保険には必ず入っておきましょう。

僕自身も入っている無料の保険フリーナンスに関して別記事にまとめているので、参考にどうぞ↓

4.定番の英語フォントを少しだけ解説

①Helvetica(ヘルベチカ)

ナカジ

Helveticaは世界でもっとも多く使われていると言われるフォントです。

現在はHelvetica Neueという新しいHelveticaもでています。

Helveticaを特集した本が出ているくらい人気のフォントです↓

✔︎Helveticaを使った企業ロゴ

②Futura(フーツラ)

ナカジ

ルイヴィトンやシュプリームなどのロゴに使用されているフォントです。

✔︎Futuraを使った企業ロゴ

③Avenir(アヴニール)

ナカジ

Avenirはスターバックスのブランド書体として使われているフォントです。

現在はイタリック体も追加されたAvenir Nextが出ているので、そちらを使うのがおすすめです。

④Myriad(ミリアド)

アドビオリジナルのフォントで、アップルのロゴとして有名なフォントです。

✔︎Myriadを使った企業ロゴ

グラフィックデザイナーがよく使う英語フォント

⑤Optima(オプティマ)

ナカジ

Optima(オプティマ)はアストンマーチンにも使用されているエレガントなフォントです。

グラフィックデザイナーがよく使う英語フォント

✔︎Optimaを使った企業ロゴ

⑥Adobe Caslon(アドビ カスロン)

企業

フォントに悩んだらとりあえずCaslonを使え!

という言葉があるくらい汎用性の高いフォントです。

ナカジ

アメリカの独立宣言書に使われたフォントで有名です。

グラフィックデザイナーがよく使う英語フォント

✔︎Caslonが使われたアメリカ独立宣言書

⑦Baskerville(バスカヴィル)

ナカジ

Baskervilleも定番のフォントで、歴史が長いですがいまだに使われています。

グラフィックデザイナーがよく使う英語フォント

⑧Garamond(ギャラモン)

ナカジ

以前appleに使われていたロゴのフォントです。

✔︎Garamondを使ったデザイン

グラフィックデザイナーがよく使う英語フォント

⑨Bodoni(ボドニー)

ナカジ

Bodoniはファッション雑誌・広告・映画のタイトルにも使われることも多く人気のフォントです。

✔︎Bodoniを使ったデザイン


Best Thing I Never Had

⑩Times New Roman(タイムズ・ニュー・ローマン)

Times New Romanはもっとも利用されているセリフ体で視認性が高く、

ナカジ

見出しや本文に使いやすいフォントです。

✔︎Times New Romanを使ったデザイン

Times New Romanはタイムズ紙が紙面用に作ったフォントです↓

5.初心者におすすめのフォントまとめ!

まとめ
ナカジ

初心者には下記のような定番フォントがおすすめです↓

  • 遊ゴシック
  • ヒラギノ
  • AXIS
  • Helvetica Neue(ヘルベチカ・ノイエ)
  • Avenir Next(アベニール ネクスト)

などがウエイトも豊富で使いやすいでしょう。

フォントをインストールするには、

ナカジ

Mac・Windows標準のフォントかAdobeFontsを使うのがもっともおすすめです。

無料のフリーフォントは著作権の問題などがあるので、あまりおすすめできません。

ナカジ

利用する際は必ず利用規約を確認しておきましょう。

✔︎この記事のまとめ

✔︎関連記事はこちら

フリーランス サービス
フォトショップ 無料 有料 違い
デザイン オンライン学習
クラウドソーシング デザイン
デザイン オンライン スクール
デザイナー 稼げない