【2022年最新版!】フォントとタイポグラフィの本!おすすめの参考書は?

フォントとタイポグラフィの本をまとめた記事のトップ画像 デザインの勉強方法
ナカジ

この記事では、フォント、タイポグラフィにおすすめの本を紹介しています。

  • フォントについて学びたい!
  • デザイン力をアップさせたい!
  • タイポグラフィにおすすめの本は?

そんな方に、フォントやタイポグラフィの本を初心者向けから順に解説・紹介していきます。

フォントとタイポグラフィの違い

おすすめの本を紹介する前にフォントとタイポグラフィの違いを解説しておきます。

フォントは、コンピューター上で使える書体データ(文字)のことです。

タイポグラフィは、文字のレイアウトやデザインで文章を伝わりやすくすることです。

フォントを学ぶなら、同時にタイポグラフィを学ぶことも重要です。

ここからはフォントやタイポグラフィの本を紹介していきます。

初心者!フォント・タイポグラフィの本

フォントの入門書

ひと目でわかるフォントが活きるデザインの基本。

フォント タイポグラフィ 本

★★★★☆ 4.6
kindle:2,299円/単行本:2,420

\試し読みをクリック!/
この本の無料サンプルはこちら

500円OFFで購入できる!

  • フォントの基本が学べる
  • 各フォントを使った参考デザインが掲載
  • テーマ毎にページがまとめられているので理解しやすい
ナカジ

フォントの基本とデザインが学べる本です。

読みやすいので、本が苦手な方にもいいでしょう。

フォントの基本が分かりやすく紹介されているので、これから勉強を始める方におすすめです。

この本はebook japanで無料会員登録すると半額(上限500円OFF)で購入できるので、会員登録がまだの方はebook japanがおすすめです。

ebook japan

\70%OFFチケットが6枚もらえる無料の会員登録はこちら!/

タイポグラフィの入門書

タイポグラフィ・ベイシック

フォント タイポグラフィ 本

★★★★☆ 3.7
単行本:1,980

\イメージを見るをクリック!/
この本の無料サンプルはこちら

  • フォントの基本が学べる
  • タイポグラフィの基本が学べる
  • フォントがメインのデザイン例が掲載
ナカジ

タイポグラフィの基本とフォントが学べる本です。

先ほど紹介した『ひと目でわかるフォントが活きるデザインの基本。』よりも内容がタイポグラフィに特化しているので、集中的にタイポグラフィを学びたい方におすすめです。

口コミ

私は、油彩出身でエディトリアルデザイナーになったため、現場で全て仕事を覚えました。が、なんとなくで覚えていることがありまして、それがこの本を読むととても明確になり、目から鱗でした。タイポからエディトリアルまで広範囲でフォローされてる本だと思います。

欧文フォントの入門書

欧文タイポグラフィ入門

フォント タイポグラフィ 本

★★★★☆ 4.3
kindle:2,508円/単行本:2,640

\試し読みをクリック!/
この本の無料サンプルはこちら

500円OFFで購入できる!

  • 欧文フォントの基本が学べる
  • エディトリアルデザインについて学べる
  • 欧文フォントを実践で使用する際のルールが学べる
ナカジ

欧文フォントの基本が学べる本です。

初心者向けとして紹介していますが、初心者には少し難しい内容です。

ただ欧文フォントを扱うデザイナーなどの職業の方には必須の本なのではじめに読む本として紹介しました。

デザイン関係の仕事を目指すなら、この本の内容は理解しておく方がいいでしょう。

タイポグラフィデザインの入門書

知りたいタイポグラフィデザイン

フォント タイポグラフィ 本

★★★★☆ 4.3
kindle:2,174円/単行本:2,288

\試し読みをクリック!/
この本の無料サンプルはこちら

  • 初心者向けのデザインが掲載
  • フォントやタイポグラフィの基本も学べる
  • タイポグラフィをデザインに落とし込む方法が学べる
ナカジ

デザインとタイポグラフィをこれから学びたい人におすすめの本です。

タイポグラフィデザインの作成手順やコツが学べます。

作例で出てくるデザインは簡単なものが多いので、初心者でも実践しやすいでしょう。

中級者!フォント・タイポグラフィの本

フォントの実例を見れる本

実例付きフォント字典

  • フォントをどう使うかが学べる
  • フォントと実例が掲載されている
  • 有名なデザインに使われているフォントが何かが分かる
ナカジ

実践でフォントを選ぶ時に参考になる本です。

プロのデザイナーやデザインを仕事にしている人に特におすすめの本で、有名なデザインに使われているフォントが何か分かるので非常に参考になります。

雑誌やポスターなどのグラフィックデザインをやりたい方には必須の本でしょう。

【内容サンプル

口コミ

様々なフォントの使用例が紹介されているため、参考事例として大変役立ちます。

フォントの知識を深める本

絶対フォント感を身につける。

  • フォントの歴史を学べる
  • フォントの細かい点まで解説
  • フォント制作についても掲載
ナカジ

フォントの基礎を学んだ人が、もっと学びたい時に読む本です。

フォントの歴史や制作の裏側まで幅広く掲載されているので、フォントをしっかり学びたい人におすすめです。

【内容サンプル

口コミ

入門者向けの基本知識から細部に至る微妙な違いまで丁寧に解説されています。
付録で付いている約600種類に及ぶフォント見本帳も有効的で、最終的にはこっちの方が重宝します。

レタリングを学べる本

ハンド・レタリングの教科書

  • レタリングの基本が学べる
  • スペーシングや文字の基本も学べる
  • 手描き文字やオリジナルフォントを作りたい方におすすめ
ナカジ

レタリングの基礎を学べる本。

レタリングには文字やフォントの基本が詰まっているので、基礎を詰め込みたい方にはちょうどいいでしょう。

【内容サンプル

口コミ

当方美大グラフィック出身ですが大変良い本だと思います。
レタリングの物理的な構成解説はもちろんのこと、良い例だけでなくイマイチな例にも触れている(何がイマイチなのかも説明)、レタリングをどう職業に生かすか等にも触れており大変参考になると思います

WEBタイポグラフィが学べる本

オンスクリーン タイポグラフィ

フォント タイポグラフィ 本

★★★★☆ 4.8
kindle:3,135円/単行本:3,330

\試し読みをクリック!/
この本の無料サンプルはこちら

500円OFFで購入できる!

  • WEB上のタイポグラフィが学べる
  • デザインの作例を見ながら解説が読める
  • WEBではどういったフォントが使われているかが掲載
ナカジ

WEBタイポグラフィを学べる本です。

タイポグラフィに関する本は多いですが、WEBに特化した本は珍しいです。

WEBサイト制作に関わる仕事をしている方には必須の内容なので、フォント選びを意識したことがない方は読んでおくといいでしょう。

【内容サンプル

上級者!フォント・タイポグラフィの本

フォントを学べる本

フォントの話をしよう

デザイン 本

★★★★☆ 4.5
kindle:2,299円/単行本:2,420

\試し読みをクリック!/
この本の無料サンプルはこちら

  • ブックデザインがよく読みやすい
  • 1流クリエイターのフォント解説が見れる
  • クオリティの高いフォントのデザイン例が掲載
ナカジ

数あるフォント本の中でもレベルが高い本です。

基礎的なことを学んだ人が、フォントをより深く学ぶのにおすすめの本です。

有名なクリエイターの作品と解説が見れるので、フォントとデザイン両方学びたい人には特にオススメの本です。

【内容サンプル

プロが読むフォントの参考書

日本タイポグラフィ年鑑2021

フォント タイポグラフィ 本

★★★★★ 5
kindle:12,540円/単行本:13,200

\試し読みをクリック!/
この本の無料サンプルはこちら

500円OFFで購入できる!

  • 実践の参考にできる
  • クオリティの高い作品が多数掲載
  • タイポグラフィを使った実例を見ることができる
ナカジ

タイポグラフィをメインに扱ったデザインの参考が見れる本です。

こういった年鑑はデザイン事務所や広告代理店には必ず置いてあって、デザイナーが仕事の参考に使っています。

実際に僕の勤めていたデザイン事務所でも毎年購入していて、僕自身も目を通していました。

高額ですが最新のクオリティの高い作品が載っているので、現役のデザイナーが目を通しておくのは必須かと思います。

【内容サンプル

タイポグラフィの歴史を学べる本

モダン・タイポグラフィ

  • クオリティが高く難解
  • タイポグラフィの歴史が学べる
  • タイポグラフィ史をこれ以上に学べる本はない
ナカジ

タイポグラフィ史が学べる本です。

本のクオリティも高く、一通りタイポグラフィを勉強した人が専門的に学びたい時に読む本です。

内容はかなり専門的で普段本や論文を読まない人には難しいかもしれません。

ただこれ以上タイポグラフィ史を学べる本は無いんじゃないかと思っているので、個人的にはおすすめです。

執筆期間も十数年の名作なので、興味があればぜひ読んでみてください。

【内容サンプル

口コミ

美術大学でタイポグラフィを教えてきましたが、この本を読んで自分はいったい何を教えていたのだろうと、愕然とさせられました。内容が非常に濃く、文章も堅めで難解ですが、引き込まれて(数日で)一気に読んでしまいました。

オリジナルフォントの参考書

ブランディングのためのカスタムフォントとタイポグラフィ

  • 作例と解説が掲載
  • ロゴ制作のヒントになる
  • カスタムフォントについて学べる
ナカジ

カスタムフォントの参考書です。

作例のクオリティが高く、ロゴ制作やブランディングの参考に見る本です。

ロゴやブランディングはデザインの中でも、難しい仕事です。カスタムフォントを作る機会はそうそうないでしょう。

ただロゴ制作の依頼が来たときやオリジナルのフォントを作る必要が出た時には、役立つ本なので読んでおくことをおすすめします。

【内容サンプル

無料で読める!フォント・タイポグラフィの本

Kindle Unlimitedで無料で読める本

ここから紹介する本はamazonのKindle Unlimitedで無料で読めます。

会員でない人も無料体験で0円で読めます。

Kindle Unlimitedの無料体験ページ

月額:980

\30日間の無料体験ができる/

絶対フォント感を身につける。

フォント タイポグラフィ 本

★★★★☆ 4.2
Kindle Unlimited:0
単行本:2,618

\試し読みをクリック!/
この本の無料サンプルはこちら

500円OFFで購入できる!

  • フリーフォントの見本帳
  • フォントの基本も学べる
  • フリーフォントのデザイン例も掲載
ナカジ

フリーフォントについてまとめた本です。

フリーフォントを一覧で見れるので、フォントを無料で使いたいと考えている人におすすめです。

プロでは無いけど、デザインしないといけない人には重宝する本でしょう。

【内容サンプル

電子書籍をお得に読めるサイト

電子書籍サイトには、はじめて利用する方にお得な割引や無料体験期間を実施しているサービスが多いです。

初回50%オフや30日間無料など、いろいろなサイト利用してお得に本を読むのがおすすめです。

私がお得に購入できた、おすすめのサイトをいくつか紹介しておくので、ぜひ試してみてください。

フォント・タイポグラフィの本まとめ!

フォントやタイポグラフィには参考になる本がたくさん出版されています。

はじめは入門書レベルのものから読んでいき、自分のレベルに合わせて本のレベルも上げていくといいでしょう。

✔︎関連記事はこちら

配色や色彩の本をまとめた記事のトップ画像
プロのデザイナーが使うデザインソフトをまとめた記事のトップ画像
社会人におすすめのデザインスクールを紹介いた記事のトップ画像