【入稿データの作り方!】Illustrator初心者でもカンタンに作れる方法!

入稿データ 作り方 Illustrator
ナカジ

この記事では入稿データの作り方を解説していきます。

  • 入稿データってカンタンに作れないの?
  • 入稿データの作り方を学びたい!
  • デザインを印刷したい!

そんな方に向けて、入稿データの作り方を0からでも分かるように解説していきます。

Illustratorの入稿データのダウンロード!

入稿データがどのようなものか知りたい人の為に、デザインを入れていない入稿データのテンプレートを無料配布しています。

参考にするなり、作業に使うなりご自由に使用してください↓

A4、A3、B3、B4の縦横の入稿データが入っています。

入稿データを作るのに必要なもの!

入稿データはAdobeのIllustratorで作成します。

まだIllustratorを持ってない方は、公式サイトの無料体験がおすすめです。

Illustratorの無料体験

Illustrator 無料

単体プラン 月額利用料:2,728

\7日間の無料体験はこちら/

Illustratorで入稿データを作る方法

今回はネット印刷大手のラクスルのテンプレートを使って、入稿データの作成手順を解説していきます。

ラクスルは格安で印刷できて、使い方もカンタンなのでおすすめのサービスです。

ラクスル

ネット印刷のラクスル

A4冊子:499円〜/1部

\無料会員登録でクーポンGET/
ラクスルの公式サイト

完全オリジナルの入稿データを作りたい方は、別記事を参照してください→【Illustratorでポスターを作るには!?】デザイナーがチラシ・ポスターの作り方を解説!

入稿用テンプレートのダウンロード

ラクスルでは入稿用のテンプレートを無料配布してくれています↓

入稿データ 作り方
画像はラクスルより引用
ナカジ

この記事では名刺の入稿データで説明していきます。

まずはラクスルで名刺用のテンプレートをダウンロード(無料)しましょう。

⑴名刺印刷→『通常サイズ名刺印刷』を選択

入稿データ 作り方
画像はラクスルより引用

⑵右下のテンプレートをクリック

入稿データ 作り方
画像はラクスルより引用

⑶データ作成テンプレートはこちらを押す

入稿データ 作り方
画像はラクスルより引用

⑷通常サイズ名刺がダウンロードされる

入稿データ 作り方
画像はラクスルより引用

⑸ダウンロードしたaiファイル(meishi_yoko.ai)を開く

入稿データ 作り方

上記のようなテンプレートが出てきます。

  • ピンク→カット位置
  • シアン(ブルー)→デザインする範囲
  • グリーン→塗り足し

塗り足しなどの意味が分からなければ印刷に関して勉強した方がいいでしょう。

印刷の知識を学べるおすすめの書籍は入稿データのつくりかたです。

興味があれば読んでみてください。

入稿データのつくりかた

入稿データのつくりかた CMYK4色印刷・特色2色印刷・名刺・ハガキ・同人誌・グッズ類

★★★★☆ 4.3
kindle:2,613
単行本:2,750

\試し読みをクリック!/
この本の無料サンプルはこちら

50%OFFクーポンがもらえる!

入稿データのつくりかたはhontoの会員登録をすると50%OFFクーポンが貰えて半額で購入することができます。

honto

honto

\50%OFFクーポンがもらえる無料の会員登録はこちら!/

デザインをはめ込む

デザインをテンプレートにはめていきます。

この説明では分かりやすいようにAdobeのサンプルデータを使用します。

Adobeではデザインの練習用にデザインテンプレートを無料配布してくれています。

Adobeの名刺テンプレートデータ

Adobeの名刺テンプレートデータのダウンロード

\名刺データの無料ダウンロード/

⑴選択ツールで名刺のデザインを選択
⑵編集からグループ化する

⑶編集からカット(コピーでも可)を選択し、テンプレートのaiに移動する

⑷レイヤーパネルの制作レイヤー選択
⑸編集からデザインをペースト

⑹整列オプションを開き『アートボードに整列』を選択

⑺水平中央に整列→垂直中央に整列を押して、アートボードの中央にデザインを整列する

⑻選択ツールで背景をグリーンの線まで伸ばして完成

背景だけを選択するには、選択ツールの状態で『command+option』を押しグループ選択ツールに切り替えると背景だけを選択できます。

制作レイヤーをレイヤーパネルの最下部に持って来ると、デザインが枠線内にきちっと収まっていることやカット位置が確認できます↓

データを入稿して印刷する方法

入稿する前にテンプレートにある入稿規定を確認しましょう↓

入稿データ 作り方

上記を確認して問題なければ入稿しましょう。

今回はアウトライン化がまだできていないので、文字にアウトラインをかけていきます。

⑴メニューバーの選択→すべての選択
⑵メニューバーの書式→アウトラインを作成

⑶ファイルから『別名保存』を選択

⑷ファイル名のあとに『_ol』を足して保存
⑸『圧縮を使用のみ』にチェックを入れOK

※ファイル名のあとに_olを足すのは、『これはアウトライン済みのaiファイルですよ』と見る人に伝えるためです。

データをラクスルに入稿する方法

ラクスルで印刷したいという方の為に、作成したデータをラクスルに入稿する方法を解説していきます。

ラクスルに入稿しない方は飛ばしてください。

⑴名刺印刷→通常サイズ名刺印刷を選択

入稿データ 作り方
画像はラクスルより引用

⑵名刺の用紙や色に関して指定していきます。

入稿データ 作り方
画像はラクスルより引用

⑶発行部数を選択していきます。

入稿データ 作り方
画像はラクスルより引用

発行部数が多く、納品の日にちに余裕があると価格が安くなります。

例えば100部で翌日の仕上がりで依頼すると1,265円ですが、3日後にすれば半額以下の550円になります。

⑷あとはカートに入れて、先ほど作成した入稿データを納品して完成

入稿データ 作り方
画像はラクスルより引用

入稿データ作成の練習におすすめの方法

ラクスルをはじめて使う方には1,000円〜10,000円のクーポンがでるので、無料や格安で印刷することができます。

だから初めて名刺やポスターの入稿データ作成練習にちょうどいいです。

ラクスルでは紙見本も無料でもらえるので、印刷しようと考えている方は無料サンプルを請求するといいでしょう。

印刷会社によっては紙のサンプルは1,000円〜2,000円しますが、ラクスルは無料でもらえるのでカナリお得です。

ラクスルの無料印刷サンプルご請求

ネット印刷のラクスル

A4冊子:499円〜/1部

\無料会員登録でクーポンGET/
ラクスルの公式サイト

入稿〜印刷までの流れを学ぶ

デザイン~入稿データの作成までがデザイナーの仕事です。

それ以降は、印刷会社のDTPオペレーターが引き継ぎます↓

入稿データ 作り方
画像は刷ったもんだ!より引用
ナカジ

PDF校正や本紙校正というのは、刷る前に仕上がりを確認する作業です。

  • PDF校正は文字通り、仕上がりをPDFで確認します。
  • 本紙校正は、本刷りに近い紙で印刷して実際の完成に近づけた状態で確認します。

本来は本紙校正でしっかり確認した方がいいのですが予算や納期の問題があるので、

実際に本紙校正を行うのは『数多く刷る場合』や『ハイクオリティな仕事』の時くらいです。

入稿データ〜印刷の流れを詳しく知りたり場合は、刷ったもんだという書籍で詳しく学べるのでおすすめです。

刷ったもんだ

印刷が学べる本 刷ったもんだ

★★★★☆ 4.4
kindle:704
単行本:704円

\試し読みをクリック!/
この本の無料サンプルはこちら

100冊まで40%OFFで購入できる!

刷ったもんだはAmebaマンガで会員登録をすると全巻40%OFFで購入できます。

Amebaマンガ(初回100冊まで全部40%OFF)

Amebaマンガ

\初回100冊まで全部40%OFFの無料会員登録はこちら!/

入稿データの作り方まとめ!

この記事では基本的な入稿データの作り方を紹介してきましたが、デザインによって入稿データは複雑になることも多いです。

どんなデザインでも入稿データが作れるように、デザインソフトや印刷の知識をしっかり学んでおきましょう。

✔︎関連記事はこちら

初心者におすすめのIllustratorの本をまとめた記事のトップ画像
WEBデザインの独学方法を解説した記事のトップ画
社会人におすすめのデザインスクールを紹介いた記事のトップ画像