Webクリエイター能力認定試験とは?【難易度や就職でのメリット】

WEBクリエイター能力認定試験とは? デザインの勉強方法

Webクリエイター能力認定試験の資格を取りたいけど、おすすめの勉強方法はあるの?」といった方に、勉強方法(スクール・参考書・過去問)や試験の詳細を紹介していきます。

Webクリエイター能力認定試験とは?

Webクリエイター能力認定試験は、WEBサイトの制作能力やデザイン能力を測る試験です。

Webクリエイター能力認定試験

受験資格

これと言った制限はなく、誰でも試験を受けることができます。

試験の種類と受験料

HTML5

スタンダード5,900円

エキスパート7,500円

HTML4.01

スタンダード5,900円

エキスパート7,500円

HTML1.0

スタンダード5,900円

エキスパート7,500円

HTMLのバージョンによって試験は分かれていますが、どれを受けたらいいか分からないといった初心者の方には「HTML5」がおすすめ。HTMLは時代に合わせて進化してきましたが、現状の最新バージョンは「HTML5」で、今から勉強するなら最新のものを学ぶのがベターです。

難易度

HTML5

スタンダード★★☆☆☆

エキスパート★★★☆☆

HTML4.01

スタンダード★★☆☆☆

エキスパート★★★☆☆

HTML1.0

スタンダード★★☆☆☆

エキスパート★★★☆☆

受験資格による制限がなく誰でも受けれて、難易度もそれほど高くはないので、初心者やこれからWEBクリエイターを目指そうと思っている人にはちょうどいい資格だと思います。

資格を取得するメリット

  • 世界のWEB標準に対応した初めての試験で信頼感がある
  • デザイン系の学校を卒業していなくて、独学でデザイナーを目指している方には強いスキル証明になる
  • ウェブデザインに関する知識・技能が身につく
  • 認定証とライセンスシールが貰えるので、名刺などに貼ってアピールできる
引用:サーティファイの公式サイト

試験の申し込み方法

個人の場合は、『随時試験と公開試験』に申し込むことができます。

随時試験の場合は、試験会場に出向いて受験します。

公開試験の場合は、在宅での受験となります。

それぞれ試験日が変わってくるので、詳しくは公式サイト試験の申し込みページを確認してください。

Webクリエイター能力認定試験のおすすめの勉強方法

Webクリエイター能力認定試験の勉強方法は『本やスクール』など色々あるので、自分に合ったものを選ぶといいでしょう。

公式テキストで勉強する

Webクリエイター能力認定試験では公式のテキストが販売されているので、テキストで勉強するといいでしょう。

テキストは『スタンダード用』と『エキスパート用』その他に『初心者向けのテキスト』が販売されています。

よくわかるマスター Webクリエイター能力認定試験(HTML4.01) <初級>公認テキスト & 問題集

Webクリエイター能力認定試験 HTML5対応 スタンダード 公式テキスト

Webクリエイター能力認定試験 HTML5対応 スタンダード 公式テキスト

★★★★☆ 4
Kindle:1,732
単行本:2,750

\試し読みをクリック!/
この本の無料サンプルはこちら

Webクリエイター能力認定試験 HTML5対応 エキスパート 公式テキスト

Webクリエイター能力認定試験 HTML5対応 エキスパート 公式テキスト

★★★★☆ 4.1
Kindle:1,940
単行本:3,080

\試し読みをクリック!/
この本の無料サンプルはこちら

無料で読める参考書で勉強する

これからHTMLやCSSを勉強する方は専用の書籍も読んでおくといいでしょう。

HTML CSSの勉強におすすめなのは『HTML5+CSS3の新しい教科書』です。

HTML5+CSS3の新しい教科書 改訂新版 基礎から覚える、深く理解できる。

HTML5+CSS3の新しい教科書 改訂新版 基礎から覚える、深く理解できる。

★★★★☆ 3.6
Kindle Unlimited:0
単行本:2,750

\試し読みをクリック!/
この本の無料サンプルはこちら

HTML5+CSS3の新しい教科書はKindle Unlimitedで無料で読むことができます。

Kindle Unlimitedをまだ使ったことがない方は無料体験できるのでおすすめです。

Kindle Unlimitedの無料体験

Kindle Unlimitedの無料体験ページ

月額:980

\30日間の無料体験ができる/

他にもHTMLやCSSの勉強におすすめの本は別記事にまとめているので参考にどうぞ→【プログラミングにおすすめの本】初心者が読むべき参考書!

WEBクリエイター能力認定試験におすすめのスクール

試験対策をプロから学びたい方は、WEBクリエイター能力認定試験専用の試験対策講座があるKENスクールがおすすめです。

初心者

自分ひとりで合格できる自信がない。誰かにWEBの知識を教わりたい…

と思うならKENスクールで学ぶと試験対策もできて一石二鳥です。

kenスクール

kenスクール

受講料:23,100円/1ヶ月

\無料の資料請求・ご相談はこちら!/

kenスクールのメリット

  • 無料体験レッスンがある
  • 個別指導でしっかり教えてくれる
  • kenスクールでのWebクリエイター能力認定試験エキスパート試験の合格率は脅威の90%超えなので、まじめにスクールで勉強すればほぼ受かります。

Webクリエイター能力認定試験エキスパート対策講座で身につくこと

  • HTMLとCSSを使ったサイト作成スキルが身につきます
  • 簡単なWebページなら、一からすべて作成することができるようになる

もしkenスクールでの勉強を考えているなら、まずは「無料個別カウンセリング」または「無料体験レッスン」で自分に合うと思えば受講するのがいいと思います。

Kenスクールの無料カウンセリングの予約方法

⑴公式サイトをスクロール
⑵右上の「まずは無料でご相談ください」をクリック
⑶必要項目の記入

試験前には模擬問題とサンプル問題集を解く

試験を受ける前に『模擬問題とサンプル問題』を解いて、試験のおおまかな内容を理解しておきましょう。

模擬問題はサーティファイの公式テキストに掲載されています。

Webクリエイター能力認定試験 HTML5対応 スタンダード 公式テキスト

Webクリエイター能力認定試験 HTML5対応 スタンダード 公式テキスト

★★★★☆ 4
Kindle:1,732
単行本:2,750

\試し読みをクリック!/
この本の無料サンプルはこちら

サンプル問題は公式サイトにて無料配布されているので、ダウンロードしておくといいでしょう。

Webクリエイター能力認定試験のサンプル問題集

Webクリエイター能力認定試験のサンプル問題集
Webクリエイター能力認定試験のサンプル問題集をダウンロード

Webクリエイター能力認定試験まとめ

  • 就職活動で資格を活かしたいならエキスパートを取得するのがおすすめ
  • 世界のWEB標準に対応した初めての試験
  • 勉強は専門の講座があるスクールがおすすめ
  • 難易度は高くないので、多少の知識があるなら参考書で独学しても充分に合格できる

✔︎関連記事はこちら

WEBデザインの独学方法を解説した記事のトップ画
プログラミングスクール 社会人
社会人のWEBデザインスクールをまとめた記事のトップ画像