【学生起業のはじめかた】はじめてでも失敗しない起業のやり方とは?

学生 起業 やり方 デザイナーになるには

この記事では学生が起業をするためのおすすめの方法について紹介していきます。

  • 就職活動にとらわれず、やりたいことを実現したい
  • 事業立ち上げの経験を積んでみたい
  • 起業には興味があるけど何から始めればいいかわからない

そんな方に、学生が起業するための方法を成功者の実例を紹介しながら解説していきます。

はじめてでも失敗しない起業のやり方とは?

現在学生で企業したいという大学生は全国に16万人ほどいますが、実際に起業している大学生は500人程度です。つまり現状は起業したいのに、していない学生がほとんどだということです。

「起業のやり方が分からない」とか「なんとなく怖い」といった方がほとんどだと思います。僕は30代を過ぎてからデザイン事務所を退職し独立しました。

その経験から思うことは学生のうちに起業するメリットは大きいということです。

社会人になると社会のしがらみの大きさにびっくりすると思います。生活していくだけでもカツカツな人がほとんどの日本で社会人になってから起業できる人がどれだけいるのでしょうか?

労働の時間拘束は一般企業の場合、学生アルバイトの比ではありません。

さらに結婚などをしてしまったら、ほぼ100%起業などできないでしょう。

対して学生で企業するメリットはものすごく大きいです。

  • 社会人と違って生活にそれほどお金がかかっていないので、起業しても現状の生活を維持できる
  • 起業に多くの時間をかけることができる
  • 起業自体が就活においてもプラスになる

あげればキリがないですが、メリットは数え切れません。

ただ社会の経験もない学生が起業をする方法なんて分からないと思います。

そこでおすすめなのが、起業を学べるスクールです。

これから紹介していきますがスクールでは、有名な学生起業家が何人も出ています。

理由は起業はやってみないと成功しないからです。

ただ先ほども言った通りみんなやり方が分からないだけです。

大人ですらやり方を知りません。

僕も独立してから生活基盤を築くまではかなり大変でした。それは独学で起業を学んだからです。失敗もたくさんしました。何百万の損害も出しました。

それでもなんとかやってきましたが、学生に戻れるならきちんと学んでから起業したかったなと思っています。

もし興味があるなら読み進めてみてください。これから学生のための企業スクールについて解説していきます。

1.学生のための起業スクール『WILLFU STARTUP ACADEMY』

WILLFU STARTUP ACADEMY

Shota Nakaji / 中地 章太
WILLFU(ウィルフ)は大学生が起業を学ぶスクール。知識ゼロ・アイデア無しから、全員が事業を立ち上げることが可能です。

卒業生からは、年商1億円超の起業家、資金調達・事業売却に成功した起業家、 マッキンゼー・ゴールドマンサックス・三菱商事・リクルートHDなどに内定した学生を輩出しているので、起業に興味がある大学生・大学院生にはかなりおすすめのスクールです。

✔︎WILLFU(ウィルフ)の詳細

利用できる人大学生・大学院生
企業体験あり(インターネット・対面・フリーテーマと3回の起業体験ができます)
無料体験授業あり
利用料金3.9万円/月
おすすめ度★★★★★
公式サイトhttps://willfu.jp/kigyo-shien/

✔︎WILLFU(ウィルフ)があっている人

  • 学生のうちに起業の経験を積みたい人
  • やりたいことを実現したい人
  • 好きなことで稼げる力を身に付けたい人

✔︎利用者の声

『 本で学ぶ経営スキルって、「ショーケースに飾られている武器」に過ぎないんですよね。』

WILLFU STARTUP ACADEMYには大学4年生のときに入塾しました。

名古屋の大学に通っていたので、毎週東京まで夜行バスで行き来していました。新卒でWEB広告の会社に就職して半年間働いた後、起業して現在の会社を立ち上げました。

中京大学 経済学部 4年(受講時)
株式会社BrickWall 代表取締役社長/CEO
河東 誠(かとうまこと)
WILLFU STARTUP ACADEMY 39期生

✔︎受講者の卒業後の経歴

『株式会社Plott 執行役員 林 徳真 』

Youtubeチャンネル「テイコウペンギン」が大ヒットし、月間再生回数2000万回超。5,000万円の資金調達にも成功。

母子家庭で育つ中、お金がないためにできないことも多かった。その原体験から、お金を稼ぐため、1年間、大阪でホストを。そこで作った元手を使って上京し、起業に挑戦。

『株式会社BrickWall 代表取締役社長 河東 誠』

「王様のブランチ」「めざましテレビ」「シューイチ」など40以上のTV番組から取材が殺到!日本初”モノを壊せる”エンターテイメントサービス「REEAST ROOM」を立ち上げ。

創業3ヶ月で黒字化に成功し、現在は新規事業も立ち上げ、計6事業を運営。

『14期生 加藤千人君 (立教大学4年生)』

10社超からの内定獲得!起業家学生として就活で差別化し、応募先企業ごとに、その企業が取り組むべき新規事業を考え、面接で提案・プレゼンし続けた。

結果、10社を超える内定を獲得し、「その事業、入社して、社内でやっていいよ」と言われるまでに。うち1社でこれまで立ち上げてきた事業の磨き込みと成長に挑戦。

✔︎講師の経歴

『黒石健太郎 株式会社ウィルフ 代表取締役社長』

2006年東京大学法学部卒。

株式会社リクルート入社後、新規事業の戦略企画/推進を担当。

2011年からは、自ら提案した新規事業が全社公募で採択され、立ち上げリーダーに。

2013年に起業し、株式会社ウィルフ創業。

サイバーエージェント主催アントレプレナーイノベーションキャンプ優勝。

サイバーエージェント藤田晋氏/パズドラ創業者孫泰蔵氏/ベネッセグループ創業家福武氏/East Ventures/LIFULL/クックパッドなどから計6,000万円の資金調達に成功し、事業を拡大。

2018年9月より、国立大学法人金沢大学 特任准教授 に就任。

著書に、「渋谷で教える起業先生」(毎日新聞出版)がある。

『林浩平 株式会社ウィルフ 社外取締役 / 株式会社グロービス 主任研究員』

慶応義塾大学卒。
戦略コンサルティング会社アクセンチュアにて、戦略策定・制度設計・実行支援に従事。
その後、ベンチャー企業への参画を経て、社会人向けビジネススクールのグロービスに参画。


MBAにて教鞭を執り、年間約1000人の実務家と対話を重ねている。
共著に『MBAクリティカル・シンキング[改訂3版]』(ダイヤモンド社)

✔︎メリット

おすすめのポイントデメリット
講師が東大卒でさらに実績がある優秀な人ばかりなので安心して受講できるこのスクールで3.9万円/月は安いが学生にとってはかなりの出費
オンラインの授業にも対応している
起業するための知識を起業体験を通して学ぶことができる

Shota Nakaji / 中地 章太
WILLFU(ウィルフ)は大学生が起業を学ぶスクール。知識ゼロ・アイデア無しから、全員が事業を立ち上げることが可能です。これほど企業について学べるスクールは他にないです。オマケに大学生・大学院生しか入ることができません。

講師のレベルも高くメディアなどで大きく取り上げられているので、これからグングン伸びていくスクールだろうなと思います。

社会人には参加できません。。。。現在予約が殺到している状態で体験授業や説明会の枠が埋まってきているので、興味があるかたはお早めに。

卒業生の実績もすばらしく卒業生からは、年商1億円超の起業家、資金調達・事業売却に成功した起業家、 マッキンゼー・ゴールドマンサックス・三菱商事・リクルートHDなどに内定した学生を輩出しているので、起業に興味がある大学生・大学院生にはWILLFUはかなりおすすめです。

2.まとめ

  • 学生起業はまず優秀な人にやり方を教えてもらう
  • 学生で起業を考えている方にはWILLFUはおすすめ
  • 起業は学生のころにやっておかないと社会に出てからは厳しい