【読んで学べるデザインの本!】初心者が読むべき参考書を1冊ずつ解説!

デザイン 本 デザイナー

目次

8.チラシやポスターの参考になる本

①1枚デザインの構図とレイアウト

この本は、

ナカジ

チラシやポスターのデザインを集めた参考書です。

1枚もののグラフィックデザインに悩んだ時に、さっと開いて参考にすると便利です。

デザイナーはこういった参考書をいくつも持っておいて悩んだ時によく参考にします。

新人の頃は引き出しが少ないので、参考書は複数ストックしておくのがおすすめです。

【この本の詳細】

タイトル1枚デザインの構図とレイアウト
価格単行本:4,389円
発行日2020/1/15
対象レベルプロ向け
本の長さ336ページ
おすすめ度★★★★

【内容サンプル

この本のサンプルはこちら(イメージを見るから無料で数ページ読めます。)

総合レビュー:★★★★☆ 4.2

『迷ったときに頼りになる一冊。定番でもトレンド感のある作例助かります。』

デザインに迷ったときに頼りになる一冊だと思います。

おすすめのポイント】

メリットデメリット
1枚もののデザインの参考書価格が高い
デザインに迷った時に助かる
デザインのクオリティが高い

【この著者の他のシリーズ】

9.パッケージデザインの参考に見る本

①欲しくなるパッケージのデザインとブランディング

この本は、

ナカジ

パッケージデザインの参考書です。

パッケージデザインに悩んだ時に、さっと開いて参考にすると便利です。

【この本の詳細】

タイトルパッケージのデザインとブランディング
価格kindle:6,166円
単行本:6,490円
発行日2019/12/9
対象レベルプロ向け
本の長さ352ページ
おすすめ度★★★★

【内容サンプル

この本のサンプルはこちら(試し読みから無料で数ページ読めます。)

総合レビュー:★★★★★ 4.7

『充実の内容で期待以上』

かなり分厚く、内容も充実しています。

【おすすめのポイント

メリットデメリット
パッケージデザインの参考書値段が高い
ハイクオリティの作例が見れる
解説が少なくパラパラと見れる

10.空間デザインの参考に見る本

①集客力をアップ! 展示会・イベント・ポップアップショップのグラフィックと空間のデザイン

この本は、

ナカジ

空間デザインの参考書。

クオリティの高い空間デザインの作例がたくさん見れます。

展示の作例が豊富で展示会の参考にも便利な本です。

プロが参考に見る本なので、解説が少なめで資料として役立ちます。

【この本の詳細】

タイトルグラフィックと空間のデザイン
価格単行本:6,490円
発行日2019/3/20
対象レベルプロ向け
本の長さ224ページ
おすすめ度★★★★

【内容サンプル

この本のサンプルはこちら(イメージを見るから無料で数ページ読めます。)

総合レビュー:★★★★★ 4.6

『写真が大きくて分かりやすい』

ブース展開手法は展示会でのものが大多数でした。説明文は数行ですがどの写真も大きくて、特徴がよく伝わります。

【おすすめのポイント

メリットデメリット
空間デザインの参考が見れる値段が高い
クオリティの高い作例が豊富
集客ポイントの解説もある

【この著者の他のシリーズ】

11.Kindle Unlimitedで0円で読める本

はじめての方は30日間無料で電子書籍が読めるKindle Unlimited

※Kindle Unlimitedでは、読める本が定期的に入れ替わります。

①一生使える見やすい資料のデザイン入門

この本は、

ナカジ

企画書などの資料制作に焦点を当てたデザインの本です。

資料でよく使うデザインの解説を通して、デザインの基本が学べます。

これからデザインを学ぶ人やプレゼンの資料がうまく作れない人におすすめです。

【この本の詳細】

タイトルデザインの本質
価格Kindle Unlimited:0円
kindle:1,485円
単行本:1,650円
発行日2016/1/22
対象レベル初心者
本の長さ176ページ
おすすめ度★★★★☆

【内容サンプル

この本のサンプルはこちら(試し読みから無料で数ページ読めます。)

総合レビュー:★★★★☆ 4.2

『 褒められる資料が作れるように!』

仕事でマニュアルやプレゼン資料を作成する機会が多いので買ってみたが、これを読む前と読んだ後で仕上がりが雲泥の差になり自分でもビックリした。

【おすすめのポイント

メリットデメリット
デザインの基礎が学べる特になし
初心者向けの丁寧な解説
資料や企画書のクオリティがあがる

②How to Design

この本では、

ナカジ

デザインの基礎知識を一通り学ぶことができます。

これからデザインを学ぶ人におすすめ本です。

基礎的な知識が一通り詰まっているので、これ一冊で基本的なは大体が学べます。

【この本の詳細】

タイトルいちばん面白いデザインの教科書
価格Kindle Unlimited:0円
kindle:2,310円
単行本:2,530円
発行日2017/3/22
対象レベル初心者
本の長さ226ページ
おすすめ度★★★☆☆

【内容サンプル

この本のサンプルはこちら(試し読みから無料で数ページ読めます。)

総合レビュー:★★★★☆ 4.3

『デザイナーの卵は読むべき』

凄く為になりました。デザインする時にこれを開けながら作るようにしてます。デザイナー未経験こそ読むべきです。

【おすすめのポイント

メリットデメリット
東京造形大学の教授が著者教科書的で読むのがシンドイ
内容は充実していて幅広い
デザインの基礎知識が身につく

【この著者の他のシリーズ】

12.読んで学べるデザインの本まとめ!

デザインには色々な知識が必要なので、幅広く学ぶ必要があります。

初心者の場合はこれからはじめる人向けのデザインの基本が網羅されている本を選ぶのがいいでしょう。

✔︎この記事のまとめ

✔︎本のおすすめサービス

✔︎オンライン講座でデザインを学ぶ

✔︎デザインスクールでデザインを学ぶ

✔︎プログラミングスクールでデザインを学ぶ

✔︎専門学校でデザインを学ぶ

✔︎他にも役立ちそうな記事はこちら

デザイン 勉強
フォトショップ 無料 有料 違い
デザイナー ソフト